ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグの価格相場はどれくらい?選ぶ際のポイントも解説

2022年9月21日
153 views
約 1 分
ウィッグの価格相場はどれくらい?選ぶ際のポイントも解説

ウィッグを使いたいと考えた場合、どこで購入できるのか、購入する前に試着は可能か、価格相場はどのくらいなのかなど、様々な疑問を持つ方も多いでしょう。特にウィッグの価格相場に関しては、安いものは数百円、高額のものは数十万円など価格の幅が大きいため、どのように選べばよいのか迷う方が多いです。そこで、ウィッグの価格相場はどのくらいなのか、相場を左右する要素や選ぶ際のポイントを紹介します。

ウィッグのスタイルによって価格相場は異なる

ウィッグは、ショート、ロングなどスタイルが選べます。スタイルごとの価格相場から見ていきましょう。

スタイリングしにくいショートヘア

ショートヘアはスタイリングしにくいため、ウィッグを使用してショートヘアを楽しむ方が多いです。男性用のウィッグを使う方も多いですが、女性用として販売されているウィッグを使用したほうがシルエットが女性らしく見えるでしょう。価格相場は、8,000円~1万円ほどです。

人気のミディアム・ロングスタイル

ウィッグのスタイルのなかでも、ミディアム、ロングスタイルは特に人気が高いです。地毛がショートヘアでも簡単にロングヘアーになれるため、大胆にイメージチェンジしたい場合にもおすすめで、価格相場は9,000円〜1万円ほどです。

悩みを簡単にカバーできる部分ウィッグ

現在のヘアスタイルを部分的に変えたい場合や、ボリュームアップしたい場合に使われます。襟足ウィッグ、前髪ウィッグなどの種類があり、ヘアスタイルを変えられるほか、トップのボリュームアップや白髪、脱毛をカバーするときに使用されています。価格相場は、2,000円〜5,000円ほどです。

病気の治療で使われる医療用ウィッグ

医療用ウィッグは、JISとM.Wigの規格に沿って作られた商品を指します。ファッションウィッグと比較して、地肌に使っても安全性が高いことが特徴で、最低でも3万円程、高いと40万円以上の価格になるでしょう。

素材による価格相場の違い

ウィッグは、人毛、人工毛、ミックスの3つに分けられます。ウィッグの素材の特徴や、価格相場の違いをチェックしていきましょう。

人毛ウィッグ

人毛ウィッグは、人間の髪の毛を使っているウィッグです。見た目が自然で、ウィッグをかぶっていることがバレにくいことがメリットですが、価格相場は5万円〜20万円以上と高いです。

人工毛ウィッグ

人工毛ウィッグは、化学繊維を使ったウィッグです。人毛と比較すると価格が安いことはメリットで、相場価格は5,000円〜10万円程です。化学繊維を使っているためテカりがあり、品質が低い化学繊維を使っているものは不自然に見えるため注意が必要です。

ミックスウィッグ

ミックスウィッグは、人毛と化学繊維を使って作られたウィッグです。価格相場は、3万円~20万円と幅があります。人毛ウィッグと同等の品質ですが、人毛100%のウィッグと価格は比較すると安い傾向にあります。

製造方法による価格相場の違い

ウィッグは、オーダーメイド、セミオーダーなどいくつかの製造方法が挙げられます。製造方法によって価格が大きく異なるため、オーダーするのか既製品を買うのか迷っている方は価格相場も参考に検討しましょう。 

オーダーメイドウィッグ

ウィッグの毛量や毛の長さ、カラーをカスタマイズして作ります。オーダーメイドウィッグの価格は40〜80万円と高いですが、非常に自然に見えることや自分の頭にフィットするため着け心地が良いことなどメリットが多いです。なお、完成するまでには若干時間がかかるため、医療用ウィッグとして使いたい場合には早めに製作を開始する必要があるでしょう。

セミオーダーウィッグ

ウィッグのサイズを自分の頭に合うように調整したり、毛をカットしたりと、自分好みに作り変える方法です。オーダーメイドウィッグと比較すると製作期間は短いことが一般的です。希望に沿ったスタイルの高品質なウィッグですが、価格はフルオーダーメイドのウィッグと比較すると安く、10〜40万円が相場です。

既製品のウィッグ

自分に合ったサイズや希望するスタイルのウィッグを探す手間はかかりますが、価格が安く、数千円〜高くても10万円ほどです。スタイルやカラーは完成した状態で販売されていますが、耐熱性でカスタマイズできる商品もあります。

ウィッグをお得な価格で買う方法

ウィッグを少しでも安く価格で購入したい場合には、通販サイトのアウトレット品やセール品をチェックすること、クーポンやポイントを使う方法が挙げられます。

専用の通販サイトではアウトレット品が販売されていたりセールを行っていたりすることがあります。品質が高く新品のウィークでも、廃盤や型落ちしているものはアウトレット品として販売されていることがあるため、自分好みの既製品が見つかれば安く購入できることがあるでしょう。また、クーポンやポイント制度を導入している通販サイトもあります。会員登録をするとクーポンが貰えたりポイントが貯まったりするサイトもあるため、何度もウィッグを購入する際にはお得な制度も活用しましょう。

ウィッグの相場を知って予算に合う商品を選ぼう

ウィッグをインターネットで検索すると、最も安いものは数百円で販売されており、ファッションウィッグは数千円、高額なものは数十万円と幅があります。

ウィッグの価格相場は、医療用がファッション用かといった使用目的や、素材によって異なることが特徴です。医療用ウィッグはファッションウィッグと比較して高額であり、素材は人毛、ミックス、人工毛の順で価格が高いことが一般的です。

素材によって価格相場が異なるため、ウィッグを購入する際には使用目的や素材、製造方法などから予算に合ったものを選びましょう。

【関連記事】
医療用ウィッグの値段を決める要素とは?価格による違いをご紹介!
医療用ウィッグは保険適用になる?医療費控除についても解説