ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグの落とし穴!知らないと逆に薄毛やはげる原因になってしまう事があるのです!

2020年8月18日
5322 views
約 1 分
ウィッグの落とし穴!知らないと逆に薄毛やはげる原因になってしまう事があるのです!

今回は、ウィッグの落とし穴として、ウィッグの選び方や着用方法、お手入れ方法を間違ってしまうと、逆に薄毛の原因になってしまう事があると言う恐ろしい情報をご紹介しましょう。
近年ウィッグは、気軽にヘアスタイルやヘアカラーを変える事が出来るおしゃれアイテムとして、若い女性の間で非常に人気が高いですね。元々は、乳癌などの抗がん剤治療による脱毛や、各種脱毛症の治療中に薄毛を隠す目的で使用されるイメージが強かったウィッグですが、若い女性の間ではファッションの一部として楽しむと言った物となっています。
ファッション用にウィッグを使用する場合には、毎日ウィッグを長時間着用する事にもなるので、頭が蒸れて痒い等の悩みを持っている人も少なくないかもしれませんね。しかし、ウィッグのせいで蒸れて痒い等は、実を言うと危険なサインでもあるという事を覚えておいた方が良いでしょう。特に今年の夏の様に、焼きつくような炎天下が連日続くような季節には注意が必要でしょう。
今回は、ウィッグの着用が薄毛や抜け毛の原因となってしまう…と言う恐ろしい状況にならない為にも、ウィッグの正しい知識をご紹介します。

夏のウィッグは蒸れて痒い!夏場の汗対策を爽快にご紹介!

知らないと怖いウィッグの落とし穴とは?

それでは、『ウィッグの落とし穴』について詳しくご紹介していきましょう。これを知らずに、気にせずウィッグの使用を続けてしまうと薄毛や抜け毛の原因となってしまうので注意しましょう。

ウィッグの蒸れには注意が必要

ウィッグの構造を考えてみましょう。皆さんもご存知でしょうが、ウィッグという物は自分の髪の毛をネットなどでまとめ、その上からすっぽり被る物です。
基本的にウィッグは、基材となる物に人毛やファイバー等の化学繊維で作られた人工毛を植え付けて作っているのですが、物によっては基材の通気性が極端に悪いものがあるのです。ウィッグの下には、地毛をまとめているので、その上に通気性の悪い低品質なウィッグを着用すると、皆さんが思っている以上に蒸れてしまうのです。特に夏場のウィッグの着用となるとウィッグの中から滝のように汗が流れ落ちるなんてこともあるのです。
このようにウィッグ内が異常に蒸れてしまっている状態ではどうなると思いますか?実は、ウィッグ内…つまり、あなたの頭の上では雑菌が非常に繁殖しやすい状態になっており、頭皮に悪影響を与える環境が出来上がってしまうのです。そして、ウィッグ内で雑菌が繁殖してしまうと毛穴の炎症などにもつながり、薄毛や抜け毛の原因となってしまう訳です。毛穴という物は、髪の毛を作る為に非常に重要な役割を持っているパーツですので、そこが弱ってしまうと大問題なのですね!

ウィッグの質はきちんと見極めましょう

冒頭でもご紹介しましたが、近年若い女性の間ではウィッグがファッションの一部になっています。しかし、高品質なフルウィッグともなると、決して安い買い物ではありませんので、毎日ファッション用に使用するウィッグを『安さ』と『可愛さ』だけで選んでしまう人が非常に多いのです。特に、日々違うヘアスタイルを楽しみたいと言う場合には、安物をたくさん所持しておくと言う人も多い事でしょう。しかし、質の悪いウィッグには、上記に様な通気性が悪い等の問題がありますので、ウィッグを着用するにもかなりのリスクがあると思っておきましょう。
下でも紹介しますが、ウィッグが多ければ多いほどお手入れも大変になってしまいます。夏場にウィッグを着用して、シャンプーなどもせずに放置等としてしまうと、すぐに雑菌が繁殖し、薄毛や抜け毛の原因となってしまいますよ!

お手入れはしっかりしましょう

ウィッグは、頭部に直接被る物ですので、自分の体に直接触れる物だという事を忘れてはいけません。「安物だからダメになったら買い替えればいい!」や「数が多くてお手入れなんてしてられない」等と、ウィッグのお手入れをせずに置いてしまうと、すぐに不衛生な状態になってしまうのです。夏場などで一日中着用したウィッグの中は、かなりの汚れや汗が付着していますし、きちんとお手入れしなければ簡単に雑菌が繁殖してしまいます。
ウィッグのお手入れは、ウィッグのスタイルを自然に保つためや、不自然な見た目にならないように行うと言う理由もありますが、常に清潔で安全に使用できるために行う物でもあるのです。

ウィッグによる抜け毛や薄毛の対処法とは?

それでは最後に、ウィッグを着用することによって薄毛や抜け毛が引き起こされないようにするためには、どうすればいいのか?という事をご紹介しておきましょう。

  • 通気性の良いものを選ぶ
    まず最初に、ウィッグを選ぶ時には『通気性』をよく確認するようにしましょう。ウィッグの中にはメッシュ素材を基材としているような通気性の良いものもありますので、出来るだけ蒸れを防ぐことが出来る物を選びましょう。
  • ウィッグを清潔に保つ
    上述したように、ウィッグは常に清潔な状態を保つようにしましょう。具体的には、使用した際にはしっかりと洗ってよく乾燥させることです。特に洗った後の乾燥は重要で、湿気が多い状態で放置してしまうとせっかくシャンプーしてもカビが繁殖してしまうなんてこともありますので注意しましょう。
  • 頭皮の休日も作ってあげよう!
    ファッション用にウィッグを利用する方は、毎日ヘアスタイルを変えたいと思うかもしれませんが、頭皮の健康のためにもウィッグを着用しない日も作ってあげましょう。特に夏がのウィッグ着用は、暑さで蒸れてしまう事が非常に多いので注意が必要ですよ!

定期的に行いたいウィッグのシャンプー。素材によって注意点が違うって知っていますか?

まとめ

今回は、ウィッグの着用時の注意点として、ウィッグを着用することが起因となる抜け毛や薄毛があると言う恐ろしいお話をご紹介しました。
ファッション用としてウィッグの利用を行う場合には、安さや可愛さだけを考えてウィッグの購入に走ってしまう事が少なくありませんね。特に、いろいろなウィッグを毎日楽しみたいと考えている人であれば、安いものを大量に購入すると言う方法で集めている人も少なくないでしょう。
しかし、本稿でもご紹介しているように、ウィッグの中には低品質で通気性が非常に悪い物などもありますのでウィッグ選びには注意が必要です。こういった通気性の悪いものを頻繁に使用すると、雑菌が毛穴に入り炎症を起こしたり、痒くて頭をかいたため頭皮に傷がつき薄毛や抜け毛の原因となってしまうことがあるのです。
もちろん、全てのウィッグが『安い=低品質』という訳ではありませんので、安くても機能性が高いウィッグなどを購入時にしっかりと見極めるようにしましょう!

関連記事
女性の頭皮トラブルにはどんなものがあるか知っていますか?
ウィッグは素材も様々!素材の違いによる注意点をご紹介!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)