ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

女性の頭皮トラブルにはどんなものがあるか知っていますか?

2018年7月7日
207 views
約 1 分
女性の頭皮トラブルにはどんなものがあるか知っていますか?

皆様は、頭皮トラブルや薄毛、脱毛などの問題は主に男性が気にする問題で、女性は関係ないと思っていませんか?
昔から『髪は女性の命』とも形容されるように、髪の毛の健康を守る為、日々のケアを欠かさずに行う女性は非常に多い事でしょう。しかし、意外と忘れられがちなのは、頭皮の健康の事で、頭皮が健康でなければ綺麗な髪を育てる事など出来ませんし、それどころか女性の薄毛問題にもつながってしまう非常に重要な問題なのです。
特に女性の間では、『頭皮湿疹・かさぶた・ニキビ・フケやかゆみ・皮脂の問題』など様々な頭皮トラブルがあり、意外にもこのような頭皮トラブルを抱える女性と言うのは多いものなのです。そして、こういった頭皮トラブルの原因を考えてみると、そのほとんどが間違った頭皮ケアを行っている事があげられます。
そこで今回は、皆さんも毎日行うシャンプーについて正しいシャンプーの仕方について考えてみたいと思います。

シャンプーはすればいいってもんではないのです!

一時期、TVタレントのタモリさんが「2週間に1回しかシャンプーしない!」等と番組で話していて話題にもなった事は記憶にありませんか?
近年、頭皮トラブルを引き起こす主な原因としてあげられるのは『過剰なシャンプー』です。毎日、清潔にするためにシャンプーをする物ですので、褒められることはあれど、シャンプーがダメと言われても『?』しか思い浮かばない人も多い事でしょう。しかし、実はシャンプーで洗いすぎる事によって頭皮のトラブルを引き起こすことと言うのは、非常に多いものなのです。

人の頭皮という物は、もともと皮脂を適度に分泌する機能を持っており、これは皮脂によって髪や頭皮に適度な潤いを保ち、外からの刺激から守る為の物なのです。そこに過度なシャンプーを行い、皮脂を過剰に取り除いてしまえば、頭皮を守ろうとする力が働いて、皮脂をもっと分泌しようとするのです。そしてその結果、痒みやフケ、頭皮のベテベタにつながるという訳です。
つまり、健康な頭皮を保とうと考えた場合、皮脂が少なすぎてもダメで、もちろん多すぎてもダメという事です。下限は非常に難しいですが、正しいシャンプーの仕方と言うのは、過剰に綺麗にするものではなく、適度に潤いは残しながらも不要な皮脂や汚れを洗い落とすという物なのです。シャンプー一つでも奥が深いですね!

皮脂を過剰に落とすと、乾燥につながり皮脂の大量分泌を招きますが、逆に残し過ぎは毛穴の汚れが落ちず血行の悪化をまねいてしまい、髪へ栄養が届かなくなってしまうといった問題も出てきます。下で正しいシャンプー法もご紹介しますので、そちらを参考にしてみて下さいね!

間違ったシャンプーによる頭皮トラブルとは?

間違った方法で行うシャンプーには、以下の様な頭皮トラブルを引き起こしてしまうのです。どれも女性にとっては大問題なので注意が必要でしょう!

頭皮の痒み

頭皮を過剰に洗いすぎてしまうと、上述の通り頭皮が乾燥し、バリア機能が低下してシャンプーの刺激で痒みを感じてしまうようになる可能性があります。例え、いつもは肌に合うシャンプーだとしても、肌が敏感になっていれば、かぶれて痒みが出る事もあるのです。

フケが増える

女性であれば、フケが増えてしまうと不潔に見えるため、さらに過剰にシャンプーを繰り返してしまうでしょう。しかし、これは洗い過ぎなどで、頭皮が乾燥し皮膚の一部が剥がれてしまっているのが原因です。その為、さらに過剰に洗うなどすれば症状は悪化してしまいます。本来フケは、目に見えないぐらい小さいものですので、目に見えるぐらい大きい、大量といった場合は、頭皮のターンオーバーが乱れていると言う証拠と言えます。

ニオイが気になる

毎日シャンプーしているのに、「頭の臭いが気になる…」等といった女性も多いのではないですか?これはシャンプーの洗い残しと汗が混じりあい、雑菌が繁殖することによります。また、シャンプー後に、しっかりと乾かさず、そのまま放置して寝るなどとする事で、雑菌が頭皮で繁殖してしまっている可能性もあります。したがって、きちんとシャンプーをしているのに臭いが…と言う方はシャンプーの仕方を間違っていると言えます。

代表的な物は上記の様な事があげられます。他にも頭皮に炎症が出来てかさぶたが出来てしまったりニキビが出来るなどの頭皮トラブルも多く発生してしまいます!

正しいシャンプーの注意点

それでは最後に、正しいシャンプーをするために注意しておきたいポイントをご紹介していきましょう!ここまで「過剰なシャンプーに注意!」とご紹介してきましたので、あまり洗わない方が良いのか…と思っている人も多いかもしれませんが、もちろん洗いが不足するのもNGですよ!
それではステップごとにシャンプーの仕方をご紹介していきましょう。

STEP1 シャンプー前のブラッシング

実は、最初に毛先のからまりを取りのぞき、頭皮に付着するホコリやゴミを除去してしまえば『予洗い』のみでほとんどの汚れは落とせるものなのです。この後にぬるま湯で十分にすすげば、半数以上の汚れは落ちていると考えても大丈夫です。

STEP2 シャンプー

シャンプーは、髪を洗うのではなく頭皮を洗うようにと心がけてください。まずシャンプーを適量手に取り、お湯で泡立てましょう。そして頭皮にシャンプーを付けたら、優しく指の腹でマッサージするように洗いましょう。この時、決して爪を立てたりはしてはいけません。爪を立てたり、力を入れすぎて頭皮に傷がついてしまうと、そこから雑菌が入り、痒みや湿疹を引き起こしてしまう可能性があります。

STEP3 シャンプーを流す

最後にシャワーなどでしっかりとシャンプーを洗い流してください。髪についた汚れは、この洗い流す工程で落とせます。注意が必要なのは、この洗い流す工程をいい加減にする人が多いという事です。シャンプーが残ってしまうと、頭皮トラブルの原因や薄毛の原因となるので、時間をかけてしっかりと洗い流すことを心がけてください。

正しいシャンプーの方法は上記の様な感じです。使用するシャンプーは自分の肌に合う物を使用すれば基本的にはOKですが、あまり洗浄力が高い物ですと皮脂を落し過ぎてしまうので注意が必要です。また、シャンプー後はしっかりと乾燥させるという事もお忘れなく!

まとめ

今回は、女性の頭皮トラブルの原因となる事の多いシャンプーについてご紹介してきました。女性であれば、ほとんどの方が髪の毛を大切に扱いますので、男性に比べ過剰なほどシャンプーをしてしまうと言う人は非常に多いものです。しかし、髪の毛を健康に保つために行うシャンプーは、一歩間違えれば頭皮トラブルを招き、髪の毛の健康まで損なってしまうという事を忘れてはいけません。
何事も『過剰』にすることはよくありませんので、今後は今回の記事でご紹介したシャンプーの方法を試してみてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)