ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

薄毛対策に◎バレないメンズウィッグの選び方とは?自然に見せるにはウィッグが最適

2022年10月29日
82 views
約 1 分
薄毛対策に◎バレないメンズウィッグの選び方とは?自然に見せるにはウィッグが最適

「最近薄毛が目立つようになってきた」
「カツラをつけていると周りからバレないか心配」
という悩みを抱えている方は、多いのではないでしょうか。

メンズウィッグは主に薄毛を隠すために使用する方が多いですよね。しかし、地毛と合っていないウィッグを選んでしまったり、毛量が詰まりすぎているウィッグを選んでいませんか。ウィッグは地毛や年齢に合わせたものを選ぶ事がとても重要です。

こちらでは、自然に見えるウィッグのポイントやバレてしまう理由についてご紹介します。これからウィッグを付けようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

薄毛がバレないメンズウィッグとは?選び方のポイントを解説

薄毛を隠したいのに、ウィッグである事がバレてしまうと逆に目立ってしまいますよね。「毛量が多ければ薄毛がバレない」と思っている方もいるかもしれません。しかし、自然なウィッグは毛量だけでなく、様々なポイントがあります。

地毛の毛量と合わせる

まずは、ウィッグを付ける前の地毛の毛量と合ったウィッグを選ぶことが大切です。

男性は、年齢と共に髪が自然に薄くなっていくものです。「薄毛が目立つ」という理由から「なるべく毛量が多いウィッグ」を選んでいませんか。毛量が多すぎると、かえって不自然な見た目になってしまいます。

ウィッグから出る地毛の量と合わせて選ぶと自然に馴染むので、ウィッグをつけていることはバレにくくなります。

ウィッグのカラーを地毛に合わせる

ウィッグを選ぶ際には、地毛の色と合わせることも自然に見せるポイントの一つです。地毛は黒といっても単色ではありませんよね。真っ黒な毛やダークブラウン、茶褐色、白髪など様々な色合いが混合しています。

そして、年齢を重ねると白髪が増えることは自然なことです。ウィッグを選ぶ際には「黒の方が若々しい」と考えがちですが、真っ黒なウィッグをつけていると逆に不自然に見えることもあります。地毛の色が分からない方は、ウィッグ専門店でプロに相談してみると良いでしょう。

ウィッグの素材は人毛や人毛MIXを選ぶ

ウィッグの素材もとても重要です。ウィッグには人毛100%・人毛MIX・人工毛の3種類があります。人工毛のウィッグは安価で手入れもしやすいというメリットがありますが、髪の表面に凹凸のない人工毛は不自然な光沢感が出てしまいます。

人毛の表面には、見えない小さな凹凸があります。凹凸がある髪の表面から光が乱反射し、自然なツヤが生まれるのです。ウィッグを購入する場合は予算などそれぞれありますが、人毛100%や人毛MIXのウィッグを選ぶと付けても自然な見た目になります。

つむじや地肌が自然なもの

ウィッグを選ぶ際には髪の質だけでなく、つむじや分け目も確認しましょう。自然な見た目のウィッグは、つむじや分け目部分に地肌が作られています。髪が薄くなっていない人の頭皮でも、髪の毛の隙間から頭皮が見えますよね。

ウィッグを選ぶ際も、つむじに髪がつまりすぎていないか、地肌は作られているかの確認をしてみましょう。

年齢に合わせたウィッグ選びも大切

薄毛が気になる年齢というのは人それぞれです。しかし、実際の年齢に合わせたウィッグ選びはとても重要なポイントです。

自然な生え際を選ぶ

自然な見た目のウィッグは、生え際が重要です。生え際に髪の毛が詰まりすぎていると地肌と髪の毛の境目がとても不自然な状態になります。生え際が少し薄めで、地肌になじみやすいウィッグを選びましょう。

髪のボリュームと輪郭のバランスを見る

髪のボリュームは多ければ多いほど良い、ということではなく地毛や輪郭に合わせて選びましょう。ウィッグを購入する前に試着をして、様々な角度からバランスを確認して見てください。前からだけでなく後ろや横から見た顔とのバランスはどうか、ボリュームは出過ぎていないか、など細かくチェックすると良いでしょう。

試着の際にはスタッフなど、自分以外の人にも確認してもらうと安心です。

ウィッグだとバレてしまう理由

ウィッグを付けていることはバレたくはないはずですが、なぜ不自然になってしまうのでしょうか。不自然に見えるポイントは、以下のことが考えられます。

  • ウィッグの位置がズレている
  • ウィッグが浮いている
  • 毛量が多すぎる
  • 髪の毛に不自然な光沢感がある
  • ウィッグのカラーが真っ黒
  • 地毛とウィッグの毛質が違う

ウィッグの位置は、地毛の生え際に合わせること。バレないように地毛よりも深めにつけてしまうと、額が不自然に狭くなります。バレないようにしているつもりが、逆にバレやすくしているのです。

また、ウィッグの付け方には「着脱式・貼り付け式・編み込み式」の3種類があります。ウィッグがズレないか心配な方や運動をする方は、貼り付け式や編み込み式がおすすめです。

薄毛対策を自然に隠すならウィッグが最適!

薄毛が気になり出したら、ウィッグで自然に薄毛対策をしましょう。ウィッグは選び方によってとても自然に見えるものがたくさんあります。

しかし、選ぶウィッグによっては不自然な見た目になってしまったり、ウィッグであることがバレてしまうこともあります。ウィッグを選ぶポイントは「毛量・カラー・素材・つむじや分け目」が重要です。

自分で選ぶことが難しい場合は、スタッフに聞きながら自分に合ったウィッグを選んでもらいましょう。アクアドールでは、メンズウィッグをご用意しております。ウィッグ専門店なら試着もできて、プロからのアドバイスを聞きながら最適なウィッグを選ぶことができます。周りの目を気にせず、自然なウィッグで年齢に合ったオシャレを楽しみましょう。
アクアドールのメンズ用ウィッグはこちら


【関連記事】
ワックスなどの整髪料は薄毛の原因に。薄毛対策にも使えるウィッグとは?
薄毛に悩むぐらいならウィッグを試してみよう!悩み別ウィッグの活用法をご紹介!