ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ヘアカラーは頭皮への影響あり!ウィッグも選択肢に入れてみては

2022年9月30日
121 views
約 1 分
ヘアカラーは頭皮への影響あり!ウィッグも選択肢に入れてみては

ヘアカラーは一度はしたことがある方が多いですよね。市販のカラー剤もたくさんの種類が販売されており、気軽にカラーチェンジができることもメリットです。しかし、ヘアカラーをすることで頭皮や髪に負担がかかっていることも十分に理解しておく必要があります。

健康な髪を維持するには、健康な頭皮であることがとても重要なポイントです。こちらでは、ヘアカラーをすることで頭皮にはどのような負担があるのか、負担をかけないためにはどうすればいいのか、ということについてご紹介します。

ヘアカラーは頭皮への影響あり!

ヘアカラーは髪にダメージを与える、というイメージがあると思います。しかし、髪の毛だけでなく頭皮にも影響を及ぼしているのです。こちらでは、頭皮に与える影響について解説します。

薄毛や抜け毛の原因になる?

薄毛や抜け毛は、髪の毛が弱っていることだと思っていませんか?薄毛や抜け毛が気になり出したらヘアケアではなく、頭皮ケアが必要です。健康な髪の毛は健康な頭皮からしか生えてきません。

ヘアカラーは薬剤を塗布することによって行われているので、少なからず頭皮にも負担を与えているのです。薄毛や抜け毛の原因は、ヘアカラー以外にもストレスや生活習慣など様々な原因が考えられていますよね。しかし、カラーをすることで頭皮に影響を及ぼしていることも理解しておきましょう。

頭皮のかぶれやかゆみ

カラー剤は地肌に直接触れることで、かゆみやかぶれの原因になることがあります。カラー剤を塗布することで頭皮環境を悪くしている、ということはしっかりと把握しておきましょう。カラーによって起こる頭皮トラブルは、カラーに含まれるアルカリが原因です。

アルカリはカラーを発色させる役割がある成分ですが、その時の反応が頭皮に刺激を与えているのです。かゆみなどの症状が出た場合には、我慢せずにすぐに洗い流しましょう。

髪に与える影響とは

ヘアカラーは頭皮だけでなく、髪の毛にも影響を及ぼします。髪の毛の表面にあるキューティクルを壊して色素を入れているので、髪への負担は大きいですよね。ヘアカラーを重ねることで、乾燥・パサつき・広がり・退色などに繋がります。

髪に関しては、見た目で実感しやすいのでその状態にあったケアを行いましょう。

頭皮に負担を与えずにヘアカラーをする方法

ヘアカラーはオシャレの一部なので、頭皮に悪いと分かっていてもやめられない、という方が多いですよね。オシャレはしたい、でも頭皮を痛めたくない、という方はなるべく頭皮に負担をかけない染め方をすることで軽減されます。

美容室で染める

ヘアカラーをするなら、やはりプロに任せることが一番です。美容室で染めていれば、プロのアドバイスを聞きながらカラーをすることができます。髪の負担の軽減、色の調整、頻度など様々なことからアドバイスを聞くことができます。

またカラー後のシャンプーもしっかりと行ってくれるので、カラー剤の洗い残しなどなく安心です。

市販のカラー剤を使わない

最近では、市販のカラー剤のバリエーションが豊富で手軽にカラーができますよね。しかし、美容室で染めるカラー剤とは違い簡単にできるように薬剤は強力になっています。ホームカラーの場合、カラー後のヘアケアまでしっかりと行わないと髪の毛のダメージはどんどん進んでいくでしょう。

市販のカラー剤は、ムラや染め残しなどカラーの失敗にも繋がるのであまりおすすめではありません。

頭皮ケアをする

カラー後はヘアケアだけでなく、頭皮ケアも重要です。カラーシャンプーの際は、しっかりと残留アルカリを落としましょう。アルカリが頭皮に残っていると頭皮トラブルを起こしやすく、かゆみやかぶれの原因になります。

美容室の場合は、ヘッドスパなどがおすすめです。ホームカラーの場合は、頭皮ケアもできるシャンプーを使用し、頭皮の保湿を心がけましょう

ウィッグでカラーを楽しむ

ヘアカラーを楽しむには地毛を染めるだけでなく、ウィッグでいろいろなヘアカラーを楽しむこともできます。最近ではオシャレ用ウィッグのバリエーションも豊富に販売されており、若い方でもウィッグでオシャレを楽しむ人が増えていますよね。

ウィッグなら頭皮に負担をかけることなく、派手なカラーも実現可能です。職場や学校などで禁止されている場合は、休日の1日だけ楽しむためにカラーはできませんよね。そんな時でもウィッグがあれば、頭皮も髪の毛も健康を保ちつつヘアカラーも楽しめるのでおすすめの方法です!

ヘアカラーを楽しむならウィッグが一番!

頭皮に負担をかけずにヘアカラーを楽しむ方法についてご紹介しました。ヘアカラーはオシャレの一部であり、今では欠かせないファッションの一つとなっています。オシャレ染めだけでなく、白髪染めの場合もいろいろな種類のカラーが販売されていますよね。

カラーをすることで垢抜けたオシャレをすることができますが、頭皮に対する影響は大きいのです。頭皮のかゆみ・かぶれなどの症状がない場合でも、薬剤を塗布するので少なくとも影響があることをしっかりと覚えておきましょう。

そして、頭皮に影響なくヘアカラーを楽しむなら“ウィッグ”を使用することも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか!ウィッグならオシャレ染め・白髪染めを問わず好きな色を楽しむことができます。アクアドールでは、様々なカラーのバリエーションのウィッグを取り揃えております。頭皮の負担を考えずに、楽しいヘアカラーを実現しましょう!

カラーバリエーションが豊富!アクアドールのウィッグ一覧はこちら

【関連記事】
派手なヘアカラーやヘアセットが将来薄毛の原因に?!~ウィッグで楽しむ個性~
きれいなスタイルを長持ちする方法は?ロングウィッグのお手入れのコツ