ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグを着けたまま海やプールに入れる?注意点や対策方法をご紹介

2023年7月31日
404 views
約 1 分
ウィッグを着けたまま海やプールに入れる?注意点や対策方法をご紹介

普段ウィッグを着けている方も、夏になると海やプールで思いっきり遊びたいと思いますよね。しかし、「ウィッグを着けたまま海やプールに入っても大丈夫なの?」という不安もあるでしょう。海やプールに入ってウィッグが取れてしまったり、ウィッグ自体が傷んでしまう可能性もあります。

ウィッグを着けたまま海やプールに入るなら、注意点や対策方法をしっかりと理解することが大切です。今回は、ウィッグを着けたまま安心して海やプールで楽しむ方法についてご紹介します。

ウィッグを着けたまま海やプールに入れる?

結論からお伝えすると、ウィッグを着けたまま海やプールに入ることはあまりおすすめではありません。海水やプールの塩素で髪の毛が痛んだ経験があるかと思います。ウィッグも同じように、髪の毛が傷んでしまい修復が難しくなる場合もあります。

また、泳いでいる際や遊んでいる際にウィッグが外れてしまうことも想定されます。ウィッグが水に濡れることで見た目に違和感を感じ、ウィッグであることが周りにバレてしまうこともあるでしょう。

このようなことから、ウィッグと海やプールの相性はよくないのであまり推奨されていません。しかし「どうしても海やプールに行きたい」「夏を思いっきり楽しみたい」という方もいますよね。そんな時には、以下の注意点と対策方法をしっかりと確認しましょう。

ウィッグを着けたまま海やプールに入る際の注意点

ウィッグを着けたまま海やプールに入る際の注意点についてご紹介します。ウィッグはとても繊細なものなので、注意点をしっかりと把握した上で大切に扱いましょう。

外れないという保証はない

「ウィッグの正しい付け方を理解し、日常生活の中でウィッグが外れたことがない」という方でも、海やプールでは万が一外れてしまうことがあるかもしれません。「絶対に大丈夫」と過信せずに、常に気にしておくことが重要です。

海水や塩素でウィッグが傷みやすい

先に述べたように、髪の毛は海水やプールの塩素で傷みやすくなります。ウィッグも地毛と同様に海水や塩素で傷みやすくなり、色の退色や髪の毛の絡みがひどくなる可能性もあります。
お手入れしても元に戻らない可能性もありますので、あまりおすすめはできません。

ウィッグが濡れた状態は周りにバレやすい

ウィッグ全体が濡れると、ウィッグの頭皮部分が透けてしまうので周りにバレてしまう可能性が高いです。質の高い人工頭皮が作られているウィッグであっても、全体が濡れてしまうと違和感を感じることがあります。

ウィッグを着けたままでも安心してプールや海を楽しむための対策方法

以上の注意点をしっかりと把握した上で、海やプールで楽しむための対策をご紹介します。

海用・プール用のウィッグを準備する

海やプール用のウィッグを使用しましょう。高価なウィッグやお気に入りのウィッグは、できるだけ長く愛用したいですよね。しかし、ウィッグを着けたまま海やプールに入ると、すぐに傷んでしまう可能性が高いです。

急激に傷ませることがないように、普段使用しているウィッグとは別に、海やプール用のウィッグを準備することがおすすめです。安価なウィッグを使用することで、気軽に買い替えも可能になり、神経質にならずに気楽に使えるでしょう。

なるべく頭を水につけない

ウィッグを着けたまま海やプールに潜らないことです。潜るとウィッグがズレてしまったり、外れてしまう可能性もあります。ウィッグをしっかりと固定していたとしても、水の中では浮力により浮いてしまうことも想定されるため、なるべく水につけないように遊びましょう。毛先が少し濡れるくらいなら問題ありません。

ウィッグの上から防水の帽子を被る

防水の帽子をかぶることも対策の一つです。最近は、いろいろなデザインの防水帽子が販売されています。濡れることを防ぐだけでなく、海やプールに行く際には紫外線対策にもなるのでおすすめです。

海やプールで遊んだ後は必ずお手入れをする

海やプールに行った後は、必ずお手入れすること!海水や塩素をしっかりと洗い流し、キレイな状態で保管しておきましょう。そのままにしておくと、ウィッグの絡まりや傷みがひどくなりますので忘れずに行いましょう。

海用・プール用のウィッグであっても、軽いお手入れはしておくといいでしょう。

旅行ならケア用品を必ず持参する

旅行を兼ねて海やプールに遊びに行くこともあると思います。旅行に行く際には、ウィッグのケア用品を必ず持参することです。海やプールから上がったら、海水や塩素を洗い流しブラッシングしておきましょう。

ウィッグを着けたままでも海やプールで思いっきり楽しもう!

ウィッグで海やプールに行くことは、あまりおすすめではありません。しかし、注意点・対策方法を把握することでウィッグを着けたままでも思いっきり楽しむことができます。海用・プール用のウィッグを準備したり、ウィッグを濡らさないようにするなど、対策方法をしっかりと理解することが重要です。

アクアドールでは、高価なウィッグの他にリーズナブルなウィッグも扱っております。利用目的に合ったウィッグを選び、夏を思いっきり満喫してくださいね。

アクアドールのウィッグ一覧はこちら

【関連記事】
2023年の夏におすすめのファッションウィッグ5選
暑い夏も快適に!おすすめウィッグや暑さへの対処方法を紹介