ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

初めてのウィッグ!用意しておきたいお手入れグッズ、必要なものをご紹介!

2020年8月5日
1741 views
約 1 分
初めてのウィッグ!用意しておきたいお手入れグッズ、必要なものをご紹介!

ウィッグ初心者の方であれば、はじめてウィッグを購入したものの、お手入れの方法など良くわからなくて不安…ということはありませんか?ウィッグには、人工毛ウィッグ、人毛ウィッグ、人毛ミックスウィッグなど、素材も様々な物が存在しており、必要なお手入れも異なり、ウィッグ初心者の方であればここで躓くといった方も多いかもしれません。ウィッグは自分の髪の毛と一緒で、きちんと定期的にお手入れしてあげないと、思った以上に劣化が早く進行してしまい、着用すると不自然になるといった事も少なくありません。その為、ウィッグを初めて購入する時には合わせてウィッグのお手入れグッズも手に入れておくことをオススメします!

今回ははじめてのウィッグ購入した方にむけて「用意しておきたいお手入れグッズ」をご紹介してまいります。ぜひ、この記事を読んでお手入れグッズ選定のヒントにしていただければと思います。

初めてのウィッグ、お手入れには何が必要?

ウイッグのお手入れには何を用意する必要があるかを考える前に、まずはウイッグのお手入れの方法を、ざっと確認してみましょう。ウイッグのお手入れには、いくつかの手法があります。

  1. ブラッシング
    1番簡単なお手入れ方法がこのブラッシングです。地毛と同じようにこまめにブラッシングをしてあげましょ。ブラッシングといえばブラシが必要ですね。また、ヘアオイルなどを使ってからブラッシングするとサラサラになります。
  2. 洗う
    こちらも割と一般的なお手入れ方法です。ウイッグは夏場に限らず汗などの匂いも気になります。定期的に洗ってあげると清潔です。また、ウィッグをワックスやスプレーでスタイリングした場合には必ずシャンプーをしましょう。尚、シャンプーなどで洗うことが常ですがたまに柔軟剤などで洗うこともあります。
  3. きれいな形で保存
    使っていない時のウイッグの保管方法もお手入れの一環です。型崩れをしないためにも、放り投げて置かずに丁寧に扱いましょう。これは長持ちさせる秘訣でもあります。具体的には、ウイッグスタンドを活用してウィッグを固定するなどの方法があります。

さて、ここまででウイッグのお手入れ方法をざっと確認し、合わせて必要な道具もピックアップしてみました。次からは、必要な道具について少し掘り下げてみていきます!

100円ショップを活用!お手入れグッズ

ここからは、お手入れグッズについてもう少し突っ込んでみていきます。お手入れに必要なものはわかりましたが、結構色々なものがありますし用意するだけでも結構な手間とお金がかかってしまいそう…と心配になりますよね。そんな心配を払拭するために、今回は100円均一ストアで揃えることが可能なお手入れグッズをご紹介します。

ウィッグのお手入れには専用のアイテムを利用した方が絶対に良いですが、最初から全て用意しようと思えば、結構な金額になってしまいます。その為、代用できるものは100均アイテムを利用し徐々に専用アイテムに取り換えていくといった方法をとるのが、負担がなく良いかもしれませんね!

  • ウィッグブラッシング用のブラシ
    ブラシといってもたくさんの種類があります。まず、どんなものがいいかと言うとウイッグ専用のブラシが1番です。ただ、専用ブラシですとお値段もしますし、最初から購入となると少しハードルが高いですよね。そんな時、代用できるのが100円均一ストアに売っている「ペット用ブラシ」です。ウイッグ専用のブラシもペット用のブラシもブラシ部分がプラスチックで出来ていないというのが特徴です。
  • オイル
    ブラッシングの際に合わせて使いたいのは「オイル」です。さすがにこちらは100円均一ストアには代替できるものはないようなのですが、ドラックストアで売っているベビーオイルなどで代用が可能です。お手入れにオイルを使うと、静電気防止や絡まりをとるのに役立ちます。
  • 洗浄用品
    ウイッグを洗う際には、シャンプーや柔軟剤を使います。こちらもウイッグ専用のシャンプーがありますが、100円均一ストアのシャンプーなどでも代用可能です。
    ただ、柔軟剤を選ぶ際には、成分名に「繊維潤滑剤かシリコーン」と書いてあるものを選びましょう。それ以外のものだとウイッグを傷めてしまう可能性があるためです。
  • ウイッグスタンド
    ウイッグのお手入れの中で1番大切といっても過言ではないのがこの保管方法です。せっかくお手入れをしても、保管方法がてきとだったら全て台無しです。1番はウイッグスタンドを用意できれば良いのですが、他のものでも代用が可能です。それは、新聞紙です。これは100円均一ストアに行かなくても手に入れることが可能ですね。頭を入れる部分に新聞紙をちょうど良く丸めたものを詰めて保存しておくと水分を吸収してくれる上に形良く保存が可能なんです。

まとめ

今回は、初めてのウイッグお手入れグッズについて100円均一ストアで用意できるものを中心に紹介してまいりした。いかがでしたか?
最初から専用のものを用意しなくても100円均一ストアでも十分揃うので安心ですね!しかし、ウィッグ専門店が販売しているウィッグ専用オイルやブラシ、シャンプーなどを利用した方がウィッグを長持ちさせることができるので、徐々に専用アイテムに入れ替えていくようにしていくことをオススメします。
ぜひウイッグを購入したらお手入れグッズも一緒に用意してみてくださいね!

関連記事
ウィッグ、医療用ウィッグの手入れ方法とは?シャンプーする時の注意点について解説
ウィッグ初心者必見!ウィッグの絡まりを簡単にとかす方法とは?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)