ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

梅雨の時期はウィッグがおすすめ!?ウィッグの活用方法をご紹介

2023年7月3日
623 views
約 1 分
梅雨の時期はウィッグがおすすめ!?ウィッグの活用方法をご紹介

「梅雨の時期は湿気で髪が上手くまとまらない」

「ヘアアレンジをしてもすぐにとれてしまう」

という悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

梅雨の時期にヘアスタイルをキレイに維持するには、ウィッグの着用がおすすめです。しかし、ニオイやムレなどで周りに気を使いながら使いたくはないですよね。こちらでは、梅雨の時期を快適に過ごすためのウィッグの活用方法についてご紹介します。

梅雨の時期にウィッグの活用をおすすめする理由

まずは、梅雨の時期にウィッグがおすすめの理由についてご紹介します。

ヘアスタイルがキープしやすい

梅雨の時期にウィッグがおすすめの理由は、ヘアスタイルをキープできることが最大のメリットですよね。湿気が多く水分を含んだ髪の毛は膨張しやすく、せっかくキレイにセットしても崩れやすくなってしまいます。

そんな悩みをすぐに解決できるアイテムがウィッグです。ウィッグならさらさらのストレートヘアも、ふんわりカールヘアもキレイに維持できます。プライベートだけでなく、ビジネスシーンにも便利なアイテムです。

ヘアセットが楽

おすすめの理由2つ目が、「セットが楽」ということです。ウィッグは、もともとセットされた状態のものを装着するだけなので、忙しい朝でも手間いらず!梅雨の時期だけでなく、セットが苦手な方でもいつでもキレイなヘアスタイルを実現できます。

また、フルウィッグだけでなく、アレンジするならポニーテールクリップやお団子ウィッグなど目的に合わせてウィッグを選ぶことができます。様々なウィッグをシーンに合わせて使い分けることで、梅雨の時期でもオシャレで可愛いヘアスタイルを実現することができます。

梅雨でもウィッグを快適に使用するためのポイント

髪の毛がごわついているのを気にしている女性

湿度が高い梅雨の時期は、汗もかきやすいので頭皮のムレやニオイも気になりますよね。しかし、「ヘアスタイルはキレイに維持させたい」と思う女性は多いでしょう。

また、頭皮に汗をかくことで、ウィッグがずれないか不安になることもあるでしょう。暑い場所からエアコンの効いた室内に入ると急激に体温が下がり、体調も崩しやすくなるなどの問題もあります。

このような問題を解決できる、梅雨の時期でもウィッグを快適に使用するためのポイントについてみていきましょう。

通気性を重視して選ぶ

ニオイやムレの原因は通気性にあります。通気性が悪いウィッグは、汗がこもりニオイの原因となってしまいます。

通気性の良いウィッグとは、キャップ部分にメッシュ素材を使用しているウィッグや手植えタイプのウィッグをいいます。ウィッグは機械で作られたウィッグと、1本1本職人が手植えをして作られたタイプがあります。

手植えされたウィッグは、自然な見た目や着け心地などが良く、梅雨の時期も快適に過ごせます。また、毛量が自然に近い見た目なのでウィッグ自体が軽く通気性もいい作りになっていることが特徴です。

汗をかきやすい人やニオイ・ムレが気になる方におすすめのウィッグです。

ポイントウィッグを活用する

フルウィッグを普段使用しているなら、梅雨の時期はポイントウィッグに変えてみるのも一つの方法です。ポイントウィッグなら、頭皮全体を覆うことなくトップのみなので頭皮の通気性もよくニオイがこもらなくなります。

また、フルウィッグを使用するならショートスタイルのウィッグもおすすめです。ショートウィッグは、首元が覆われていないので汗やムレを軽減することができます。ロングウィッグを使用している方は、首元を開ける意識をしてみましょう。

アクアドールおすすめポイントウィッグはこちら

保冷剤を使う

頭皮がどうしてもムレてしまう方は、頭皮の形に合わせやすい保冷剤を使用してみましょう。柔らかくて薄いタイプの保冷剤なら、ウィッグの中に入れてもヘアスタイルに影響しないので自然に見せることができます。特に汗をかきやすい後頭部あたりに入れておくと、汗を軽減することができます。

保冷剤を使用する場合は、頭皮に直接触れることがないように注意しましょう。低温やけどなどを起こす可能性もあります。保冷剤を薄いハンカチで包み使用するか、帽子に保冷剤を忍ばせるなどの方法があるので試してみてくださいね。

冷感スプレーを使う

ウィッグを装着する前に、ネット部分を冷感スプレーで冷やすことで汗を軽減することができます。こちらの方法は持続性がないため、こまめにスプレーする必要があります。直接頭皮に触れないようにすること、敏感肌の方は注意するようにしましょう。

汗を吸収するものを使用する

これまでは汗をなるべくかかない方法をご紹介しましたが、汗を吸収させる方法もあります。身近なものでいえば汗取りパッドがおすすめです。汗をかいたウィッグを一日中着用しているのは、気持ち悪いですよね。

汗をそのままにせずに、汗を吸収しやすいものをネットと地毛の間に忍ばせて使用してみてください。

梅雨の時期でもオシャレなヘアスタイルをキープしよう!

梅雨の時期でもウィッグで快適に過ごすには、通気性の良いウィッグやポイントウィッグを使用すると良いでしょう。また、保冷剤や冷感スプレーを使って、頭皮のムレや汗を軽減する方法もあります。

アクアドールでは、梅雨の時期でも快適に過ごせる通気性の良いウィッグや、オシャレなポイントウィッグなどのご用意があります。季節を問わずオシャレを楽しめる快適なウィッグで、梅雨を乗り切りましょう!

【関連記事】
梅雨も大丈夫!お悩み別おすすめウィッグを紹介
2023年の夏におすすめのファッションウィッグ5選