ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

地毛とウィッグの色が合わない!ウィッグの選び方や合わない場合の対処方法

2023年2月24日
1168 views
約 1 分
地毛とウィッグの色が合わない!ウィッグの選び方や合わない場合の対処方法

ウィッグには、ブラックやブラウン・ベージュなど様々なカラーがありますよね。中にはピンクやアッシュ・ブルーなど個性的なカラーもあり、コーディネートに合わせながら楽しむことができます。

しかし、前髪ウィッグなどの部分ウィッグやお団子ウィッグなど、地毛に合わせて選ばなければいけないものもあります。「付けてみたら違った」なんていうことはありませんか?せっかく購入したウィッグが使えないのは悲しいですよね。こちらでは、地毛の色に合わせた選び方や合わない時の対処法についてご紹介します。

地毛とウィッグの色を合わせないとどうなる?

そもそも地毛とウィッグの色が合わないことで、どのような現状が起こるのでしょうか。前髪ウィッグやハーフウィッグ、お団子ウィッグなどをつける際に、地毛と色が合わないことでウィッグということがすぐにバレてしまいます。

そして、周りから見ると髪の毛が不自然なツートンカラーになっているため、「失敗したのかな?」と思われることもあるでしょう。このようなことにならないために、地毛とウィッグの色合いを合わせることが大切なのです。

地毛に近い色のウィッグを選ぶコツは?

地毛に近い色のウィッグを購入するためのコツをご紹介します。ちょっとしたポイントで地毛となじむ色合いを見つけることができますので、参考にしてください。

地毛の中間あたりの色合いに合わせる

地毛に色を合わせるといっても、地毛は根元・中間・毛先と色合いが異なります。毛先にいくにつれて髪の色は明るくなるため、根元に合わせると暗くなりがちです。また、根元の色も徐々に退色して明るくなってしまうため、中間から毛先の色に合わせて選んでみましょう。

前髪ウィッグの場合は、根元から中間の色合いに合わせることがポイントです。

明るい場所で確認する

髪の色は暗いところではわかりにくいため、必ず明るい場所で確認することが重要です。光に当たった場所で見える色合いに合わせることで、地毛とウィッグは馴染みやすくなります。

「明るい場所で見ると色も明るく見えるのでは?」と不安になる方もいるかもしれません。しかし、一般的に明るい場所で過ごすため、光が当たった場所で確認することが重要です。

店頭のスタッフに見てもらう

「自分では分からない」という場合は、店頭のスタッフに確認してもらいましょう。どんな色合いがいいのか、カラーをしてからどれくらいの日数が経っているのかを判断し、適切な色を選んでくれます。

地毛とウィッグの色が合わないときの対処法と注意点

「ウィッグを購入したのに色選びに失敗した」という場合の対処法についてご紹介します。ウィッグと地毛は同じカラーではありませんが、似た色合いなら馴染ませることができます。しかし、全く違った色を購入してしまった場合は、こちらを実践してみてください。

人毛のウィッグであればカラーリングできる

ウィッグは、カラーできる素材とできない素材があります。基本的に人毛はカラーをすることができ、人工毛はできません。地毛に合わせるなら、ウィッグの素材を確認してみましょう。

カラーできるウィッグであれば、地毛の色と近い色に染めることができます。

地毛をウィッグの色に合わせる

2つ目は、地毛をウィッグの色に合わせることです。地毛ならすぐに色を合わせることができますよね。市販のカラー剤で行うことも可能ですが、失敗したくない場合は、ウィッグを持って美容師さんに相談してみましょう。

「このウィッグと同じ色にしてください」と相談すれば、キレイに染めてくれるでしょう。プロに任せることが一番安心です。

地毛とウィッグを同じカラー材で染めても同じ色にならないことがある

地毛の色を変えたい時もありますよね。しかし、地毛の色を変えたらウィッグも変えなければ使えません。地毛とウィッグは髪質が異なるため同じカラー剤で染めたとしても同じ色になるとは限りません。

元の色素や傷み具合によってカラーの染まり方が異なるため、気軽に染めないように注意しましょう。同じ色合いにしたい場合も、美容室でウィッグのカラーもできるか相談してみるといいでしょう。

ウィッグは明るくできない

ウィッグは地毛のように明るくできません。地毛用の染毛剤は、人毛に化学反応することで色素が抜けて明るくすることができます。しかし、ウィッグの場合元々の色から暗い色にすることはできても、脱色剤が反応しないため明るくすることができません。

また、明るくできたとしても色ムラになる可能性が高いので、明るくしたいならその色に合わせたウィッグを購入することが一番です。

地毛とウィッグの色が合わないならプロに染めてもらおう

地毛とウィッグの色についてご紹介しました。

地毛は明るくしたり暗くしたり、自由に変えることができます。しかし、ウィッグは好きな色にカラーすることができないので地毛に合わせたウィッグの色を選ぶことが重要です。もし、ウィッグの色に失敗してしまったら、地毛をウィッグに合わせて染め直すか、素材によってはウィッグを染めることも可能です。

アクアドールでは、明るい色合いから落ち着いたダーク目の色まで、様々な種類のウィッグをご用意しております。ウィッグの色選びが難しいという方は、店頭スタッフに相談することが一番です。失敗しないためにも、積極的に相談してみましょう。
アクアドールのウィッグ一覧はこちら

【関連記事】
似合うウィッグの髪型選びのポイントをご紹介!
初心者必見!ウィッグをファッション使いする時に確認しておくべきポイント