ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

40-50代女性に多い髪の悩みは?対策は何を行えばよい?

2018年11月11日
611 views
約 1 分
40-50代女性に多い髪の悩みは?対策は何を行えばよい?

女性にとって髪の毛は、『命』とも形容されるほど大切なものですよね。誰もがいつまでも美しく健康的な髪の毛でいたいと思うものですが、年齢と共に表面化する髪の毛の傷みなどは避けては通れない道でしょう。近年では、様々なヘアケア商品も登場していますし、日々そういったものを利用しケアを行っているという女性は多いと思います。それでもなお、女性にとって年齢と共に出てくる薄毛や白髪、ボリュームの減少など、髪の毛の悩みは絶えない物で鵜s。
そこで今回は、40代〜50代の女性に多い髪の悩みは何なのかを明らかにしたうえで、そのお悩みの対策方法についてご紹介してまいります。

髪のお悩み

それではまず、年齢と共に表面化してくる40代〜50代の女性に多い髪の毛の悩みにはどのようなものがあるのかという事についてご紹介していきましょう。もちろん、以下で上げる髪の毛の悩みは、若いからと言って無縁というわけではありませんので、若い女性の方も是非覚えておきましょう。

1.髪の質が低下した

TVCMなどでもよく出てくる表現で、年齢と共に『髪の質が低下する…』というのがありますね。「髪の質ってなんだ?」等と疑問に思う人も少なくないかもしれませんが、簡単に紹介すると髪の毛のハリやコシが減少してきた状態のことを言っています。髪の毛のハリやコシがなくなると、髪の毛の弾力が低下しているとも言えるので、ヘアスタイリングの際などにボリュームが出にくくなるということが起こります。また、髪自体が細くなってしまうということも起こります。

2.キューティクルが減少した

キューティクルは、美しい髪の毛の代名詞のように使用される言葉ですね。健康的で美しい髪の毛の場合、ツヤツヤ↓髪の毛で、光の当たり具合に輪っかのように光の反射が見える状態になります。よく『天使の輪』等とも形容されるものですが、年齢と共に髪の毛が傷みキューティクルが減少するものなのです。これは、加齢や紫外線によってや髪の毛が乾燥状態になっていることが大きな原因とも言われます。

3.分け目が目立つ

これは、1で紹介した髪の毛のハリやコシが減少したことも関連してくるのですが、40〜50代の女性の間では、ヘアスタイル後に分け目が目立って気になるという悩みが多くなってきます。これは、ボリュームが減少してしまったことにより、髪の毛がペタっとしてしまうことで薄毛に見えてしまうものなのです。このような状態は、見た目年齢にも影響しますので、多くの方の悩みともなります。

加齢による髪の悩みの対策法

ここまでで、40〜50代の女性には様々な紙の悩みが表面化するという事がわかっていただけましたね。それでは、こういった問題が表面化した際にはどうすればいいのでしょうか?
もちろん、上記のような悩みは、しょうがないものとして受け入れる人も少なくないでしょうが、女性であれば対処法を探して何とかしたいと考える人もいるでしょう。そこでここでは、加齢とともに表面化する髪の毛の悩みについて、その対策法にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

なんといっても頭皮ケア!

頭皮ケアと聞けば、AGAなどに悩む男性が行う物だとのイメージを持っている人が多いかもしれませんね。しかし、40〜50代の女性に表面化する髪の毛の悩みについても非常に重要になってくるのが頭皮ケアです。農作物でも土壌が良くないと良いものは育ちませんよね。それと同じで髪の毛も良い頭皮からでないと良い髪の毛は生えてきません。

頭皮ケアとは具体的に何をしたら良い?

それでは、頭皮ケアの具体的な方法はどうしたら良いかということをご紹介します。
頭皮ケアにはいくつかのアプローチがありますが今回は特別なことをせずともできるものをいくつか挙げます。
1つは、「頭皮を清潔に保つこと」です。これは、リンスやトリートメントのすすぎ残しをなくすことや、整髪料をつけた時はしっかり洗い流すこと、などがあたります。少し気をつけるだけでだいぶ変わるので試してみてください。
もう1つは、「頭皮にあったシャンプーなどを使う」です。これはイメージがしやすいかと思いますが、ご自身に合わないシャンプーを使うと荒れを引き起こしたり、頭皮にも良くないことは想像がつくかと思います。さらに余裕がある場合は、アミノ酸系洗浄成分で弱酸性のものを選んでみてください。良い頭皮は弱酸性です。さらにアミノ酸系洗浄成分は頭皮の保湿因子をキープしながら汚れを洗い流してくれるのです。

どうしてもなときはウイッグを

もちろん、頭皮ケアの対策は必要ですが、現状で髪が薄くなっていたりする場合は、改善されるまでなかなか待てないですよね。そんなときは思い切ってウイッグを活用するのも1つの手です。頭皮ケアなどを行いながら改善を待ちつつ、ウイッグを使用して生活するというのは賢い選択なのでは?と筆者は思います。
特に、加齢とともに表面化する髪のボリューム低下は、頻繁な白髪染めによって髪の毛や頭皮が傷んでしまうことが原因となることも多いのです。その為、時々白髪隠しにウィッグを利用するなどすれば、髪の毛や頭皮に休息時間を与えることが出来、健康な状態を取り戻すことも出来るのです。

まとめ

今回は、40-50代女性に多い髪の悩みは?対策は何を行えばよい?についてご紹介してまいりました。いかがでしたでしょうか?
ご自身に当てはまる悩みやまだ無縁の悩みがあったと思います。頭皮の状態を良くして髪の悩みを未然に予防したり改善したりすることは大切です。しかし、改善を行なっている間も生活は続きます。すでに抜け毛などがある方はウイッグを活用しながらケアしていくのが得策なのでは、と思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)