ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

自毛とは正反対!ウィッグのシャンプーにはシリコン入りがおすすめ!

132 views
約 1 分
自毛とは正反対!ウィッグのシャンプーにはシリコン入りがおすすめ!

ウィッグのシャンプーとして、ウィッグ専用の商品が販売されていますが、ドラッグストアで販売されている一般的なシャンプーを使用できます。しかし、ウィッグ専用シャンプーが販売されているのには理由があるのです。そこで、ウィッグに最適なシャンプーと、お手入れ方法を紹介します。

ウィッグのシャンプーをするのに最適なタイミングとは

ウィッグは汚れた際や1回着用した後、スプレーやワックスでスタイリングをした場合など、地毛と同様のタイミングでシャンプーやコンディショナーを使用する必要があります。しかし、頻繁にシャンプーをするとウィッグを傷める原因になるため、シャンプーをする頻度に注意しましょう。長期間使わないことが分かっている場合には、事前に洗っておくと良いでしょう。

ウィッグをシャンプーする際に用意しておきたいアイテム

ウィッグをシャンプーする際には、シリコン入りのシャンプーや柔軟剤を使用して、丁寧に洗ってメンテナンスをすることが重要です。シャンプー以外にも様々なメンテナンスアイテムを併用すると、より綺麗な状態を維持できるでしょう。

ウィッグをとかすためのブラシ

ブラシは、シャンプーをする時だけではなく日ごろのメンテナンスをする際やスタイリングをする際など、あらゆる場面で使用するアイテムです。ウィッグに使用するブラシは人間の髪に使うものと同じブラシを使用する方法でも良いですが、ウィッグのネットを傷める場合があるため、先が尖っていないタイプを使用する必要があります。さらに、プラスチック製のものは静電気が発生するので、ステンレスといった金属製のブラシを使用することが大切です。

ウィッグを乾かすためのハンガー

ウィッグをかけるためのウィッグハンガーと呼ばれるアイテムは、シャンプーをした後に型崩れを予防しながら自然乾燥させるために使用します。シャンプーの後はハンガーにタオルをかぶせ、タオルの上からウィッグを置くことでスピーディーに乾かすことが可能です。ハンガーは、自立式で風通しの良いものを使用することがポイントであり、収納スペースにそのまま収納できる商品もあるので、保管方法に合わせて選ぶのも良いでしょう。

ウィッグのメンテナンスにおすすめのシャンプー

一般的なシャンプーは人間の髪に使用するものであるため、人の皮膚や髪に適した成分で作られていることが特徴です。そのため、シリコンといった界面活性剤が配合されていると皮膚に悪影響であるとして、「ノンシリコンシャンプー」が注目を集めています。

一方、ウィッグ専用シャンプーは、ウィッグの素材である化学繊維用に使用する物です。人間用のシャンプーをよりも汚れを落としやすいシリコンといった成分が配合されていた方が良いといえるでしょう。

ただし、人毛ウィッグであれば人間の髪用のシャンプーとウィッグ用のシャンプーのどちらを使用しても良いので、自分が使っているウィッグのタイプに合わせたシャンプーを使用しましょう。

ウィッグの手触りや指どおりを良くする方法

ウィッグをシャンプーした後に手触りが悪いと感じたり絡まったりする場合には、人間の髪の毛と同様に、市販されているリンスやトリートメントを使用する方法が有効です。

さらに、手触りにこだわる場合には洗濯用柔軟剤を使用する方法もあります。シリコンが配合されている柔軟剤は、ウィッグの手触りを非常に滑らかにする効果が期待できます。まず、ウィッグをシャンプーした後しっかりと洗い、洗面器にお湯もしくは水を入れ、小さじ1杯程度の柔軟剤をしっかりと溶かして1時間程度浸けた状態で放置しましょう。最後にお湯もしくは水でしっかりと柔軟剤を洗い流します。シャンプーやリンスをした時と同様にタオルドライをした後に自然乾燥させ、ブラッシングで毛の流れを整えて完了です。

ウィッグのニオイを除去したい場合のシャンプー方法

ウィッグに目に見える汚れが付着しているわけではなくても、皮脂や汗、保管場所によっては湿気がこもり、ニオイが気になる場合があります。シャンプーをするほどのニオイではない場合には、ウィッグ専用のスプレーを使用する方法が良いでしょう。

ウィッグ専用デオドラントスプレーを吹き付けて自然乾燥させたうえで、通気性の良い場所に保管します。艶出し効果が欲しい場合には、トリートメントスプレーを併用する方法が有効です。人工毛のウィッグは静電気が発生しやすく、ドライヤーの熱で劣化しやすいことが特徴ですが、専用のミストを使用すると長期間綺麗な状態を維持できます。

また、ウィッグを使っているとツヤがなくなるケースも少なくありません。そのため、ミストスプレーでメンテナンスをする必要があります。艶を出したい場合にはシリコンもしくはオイルが含まれているものを使用することがポイントです。しかし、多量に使用すると汚れやゴミが付着しやすくなるため、使用量を守ることも意識しましょう。

ウィッグのシャンプーはシリコン入りのものがおすすめ

ウィッグのメンテナンスによって、どの程度の期間、綺麗な状態のウィッグを使用できるかは異なります。ウィッグを少しでも長く使用するために、汚れを落として艶を出せるシリコン入りのシャンプーを使い、正しい方法でメンテナンスをしましょう。

関連記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)