ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

さぁウィッグを購入だ!その前に抑えておきたいウィッグの基本とは?

2018年8月10日
527 views
約 1 分
さぁウィッグを購入だ!その前に抑えておきたいウィッグの基本とは?

皆さんは、女性がウィッグの購入を考えるときと効けば、どんな時だと思いますか?若い女性であれば、単純にファッションの為にと言う考えが先に立つのでしょうが、「40代、50代になって白髪が…」「年齢と共に髪にボリュームが…」等といった悩みが表面化して、ウィッグの着用を考えるといったパターンも意外と少なくありません。
しかし、「さぁウィッグの購入だ!」と意気込んでみたものの、ウィッグには素材の違いから、フルウィッグやポイントウィッグ等の形態の違い、価格幅もかなり広いなど…何に注目して購入すればいいのかさっぱりわからないと言う人が少なくありません。
そこで今回は、ウィッグ初心者の方が抑えておきたい『ウィッグの基本』についtれご紹介していきたいと思います。

ポイント其の1 用途を考える

一言にウィッグと言っても、頭からすっぽり被るフルウィッグや、気になる部分に着用するポイントウィッグなど様々な物が存在します。そこで、自分がどのような時にウィッグを使用したいのかきちんと考えておく必要があるのです。以下で、よくありそうな用途例をご紹介しておきましょう!

ボリュームが無くなりヘアスタイルが楽しめなくなった…

年齢と共に薄毛になったり、髪の毛のハリやコシがなくなりボリュームのあるヘアアレンジが楽しめなくなった…等といった悩みを持つ女性は多いものです。このような方は、ボリュームのあるフルウィッグがオススメです。おしゃれなヘアスタイルやカラーもフルウィッグを使用すれば自由自在です。

頭頂部の薄毛が気になる…

年齢と共に頭頂部の薄毛、ボリュームのヘリが気になる女性も多いですね。薄毛は何も男性だけの悩みではありません。このような場合は、部分的に気になる部分をカバーできるポイントウィッグがオススメです。最近のポイントウィッグは着脱も非常に簡単なので、お出かけの際にパッとつける事が可能です。

日々の白髪染めが…

白髪の問題も女性にとっては大きな問題ですね。頻繁に白髪染めを行っても、数日経てば、生え際の根元などがどうしても気になると言う人は多いです。このような場合にもポイントウィッグが役に立ちます。気になる白髪を隠せるので、日々の白髪染めの手間もなくなります。

ウィッグは大きく分けて「すっぽり被るフルウィッグ」と「気になる部分に使用するポイント(部分)ウィッグ」に分ける事ができます。その為、ウィッグを購入する時には、どのような用途に使用するのかを考えて選ぶようにしましょう。

[clink url=”https://wig-column.com/wig-trouble/139/”]

ポイント其の2 素材による特徴をつかむ

皆さん、ウィッグは何で作られて知っていますか?多くの人は、全てのウィッグが同じ素材で作られていると考えているかもしれませんが、実は素材も種類があるのです。ウィッグの主な素材は『人毛』と呼ばれる本物の毛、『人工毛』と呼ばれる化学繊維、『ミックス』等と呼ばれる前2つを混ぜた物の3つがあり、それぞれに特徴が異なるのです。したがって、自分の使用法に合う素材の物をきちんと考えて購入しましょう。以下にそれぞれの特徴を簡単にご紹介します。

人毛ウィッグ

上述の通り、本物の人の毛を集めて作られたウィッグです。最も大きなメリットは、本物の毛ですので着用時に不自然さが少なく所謂『ウィッグバレ』を防ぐことが出来る点です。ただし、セットが崩れやすい、地毛と同様にお手入れをしっかりする必要があるなど、着用時以外の時に手間が掛かるのがデメリットですね。

人工毛ウィッグ

これは髪の毛に良く似せたファイバーなどの化学繊維で作られたウィッグです。人毛ウィッグとの大きな違いは、形状記憶の物がほとんどで、セットが崩れにくく色あせもしにくいのでお手入れが断然楽だという事です。ただし、見た目の自然さでは圧倒的に人毛ウィッグに軍配が上がります。

ミックスウィッグ

上二つを一定の割合で混ぜて作られたウィッグです。特徴は、『自然な見た目でお手入れが楽』と言われる点で、上二つの良い点を総取りしているようなものだと言われます。こう聞くと、ミックス一択に思えますが、弱点は、上二つのメリットを中途半端に受け継いでいるという事です。要は、自然さでは人毛ウィッグには敵わない…お手入れの手軽さでは人工毛にかなわない…など、メリットがメリットとは言えない中途半端さが目立ちます。

ウィッグには、上述のように使用素材によって大きく異なる特徴があります。自然さを重視したいのであれば人毛ウィッグ、手軽さを重視するなら人工毛ウィッグ、ある程度のレベルで両方重視したいならミックスウィッグなどと選ぶのが良いですね。

[clink url=”https://wig-column.com/wig-maintenance/549/”]

ポイント其の3 予算を決める

ウィッグの購入時に誰もが気になるのはやはり『価格』の問題でしょう。最近ではウィッグ専門の通販サイトも増えており、簡単に購入出来るような時代になっていますが、ここで疑問に思うのが、同じような見た目のウィッグなのに驚くほど価格の違いがある点ではないでしょうか?実は、ウィッグという物は、ウィッグメーカー、使用素材、ウィッグの作成方法、種類等によって大きく価格が異なるのです。したがって、ウィッグ探しを行う場合には、以下の事を頭に入れて予算を決めると良いでしょう。

素材による価格の違い

ウィッグには上記の通り、使用されている毛に違いがあります。もちろん使用素材が異なるので特徴も違うのですが、実は、価格も大きく違ってきてしまうのです。
ウィッグの価格は、人工毛よりも人毛の方が高額になるのが一般的です。これは、質の良い毛を選別する必要がある事や規格を併せる事など手間が非常にかかるうえに、大量生産が出来ない為です。

作り方によって価格は変わる

ウィッグのすべてが既製品と思っていれば、それは大間違いです。ウィッグには、大量生産の既製品から、完全フルオーダーまで作り方にも種類があります。もちろん既製品の方が安いです。フルオーダーとなると自分の理想のウィッグが完成しますが、その分、採寸や作成まで時間もかかりますし、価格は高くなります。

まとめ

今回は、ウィッグ初心者の方が、ウィッグ選びの時に抑えておきたいウィッグの基本についてご紹介してきました。
本稿でもご紹介しているように、単純に『ウィッグ』と言っても、そこには形態の違いや使用されている素材の違い、また前述の違いによる価格の違いなど非常に迷ってしまうポイントが存在しています。これらの基本的な違い以外にも、実際に使用する時にはサイズを調整できるウィッグなのか?カラーは地毛になじむものなのか?等、気をつけておかなければならないポイントも意外と多いのがウィッグ選びです。
どうしても自分に最適なウィッグ選びが難しい場合であれば、路面店を構えているウィッグ専門店も最近多いため、お店に足を運びウィッグ選びのアドバイスを貰う事をお勧めします。路面店を構えているウィッグ専門店は、アフターフォローなども行ってくれる所も多いので、ウィッグになれない初心者の頃にはかなり心強い存在になってくれると思いますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)