ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

簡単便利!アイブロウ アートメイクのご紹介

2023年2月25日
287 views
約 1 分
簡単便利!アイブロウ アートメイクのご紹介

最近アートメイクが話題になっていますよね。アートメイクは、アイライン・リップ・ヘアラインなど、様々な箇所に施術を行うことができます。中でも人気となっているのはアイブロウです。

眉は、「左右対称にするのが難しい」「眉が薄くて上手く描けない」と悩んでいる方は多いでしょう。そんな時にいつでも自分好みの眉ができて、毎日が楽になるアートメイクなら悩みは即解消ですね。そんなアイブロウのアートメイクについてご紹介します。

アートメイクって何?

「アートメイクはなんとなく知っているけど、実際にどんなことをするのか分からない」という方もいると思います。本格的なアートメイクは医療行為にあたり、皮膚の表面にインクを入れて眉やリップなどをデザインします。

しかし、「肌に針で色素を注入することは抵抗がある」という方は、簡単にできるシールタイプのアートメイクもあります。気軽に試してみたい方にもおすすめのアートメイクです。

アイブロウをアートメイクした場合のメリット

アイブロウのアートメイクをした場合のメリットについては、次のようなことが挙げられます。

メイクを落としてもアートメイクは落ちない

アートメイクをした場合、メイクを落とす際にもアイブロウは落ちることはありません。クレンジングで落ちないことはもちろん、汗や水などにも強く、プールや海でも安心です。

メイク直しを気にすることなく、思いっきりアウトドアやスポーツなどを楽しむことができます。

スッピンに見えない

メイクを落としてもスッピンに見えないこともメリットです。特に眉はメイクの中でも重要な部分ですよね。眉がないと人相が悪く見えることもあります。

しかし、アイブロウならメイクを落とした後にちょっとしたお出かけでもメイクを気にすることなく、出かけることができるでしょう。元々眉が薄いと悩んでいる方でも、アイブロウアートメイクをすることでスッピンに自信を持つことができるでしょう。

毎日のメイクが楽になる

眉はメイクの中でも難しい部分の一つです。苦手という方も多いのではないでしょうか。毎日のメイクで眉の仕上がりによって表情が変わるので、慎重になるところでもありますよね。

そんな難しい眉をアートメイクにすることで、眉の手間が省けます。眉の形や左右のバランスなどを気にすることなく、いつでも自然な眉を実現できます。

アイブロウのアートメイクをした際のデメリット

アイブロウのアートメイクをした場合、デメリットについてもしっかりと確認しましょう。

すぐに落とすことができない

アートメイクは、メイク落としや汗などでも落ちないことがメリットにありましたね。しかし、すぐに落とせないことでデメリットにもなります。

アートメイクは、形や色味を決めて実際に施術を行います。しかし、「思っていたのと違った」「似合わない」などのトラブルが起こる場合もあります。アートメイクをする前に入念なカウンセリングが行われますが、納得できるまで確認することが大切です。

徐々に薄くなる

アートメイクは、色が肌に馴染むまで1〜3日間ほどかかります。初めは色が濃くなることもありますが、徐々に馴染み自然に見えるようになります。そして、日にちが経つにつれて徐々に薄くなります。
最終的には消えてしまうので、アートメイクのリタッチが必要です。

アイブロウのアートメイクがおすすめな人

アイブロウのアートメイクがおすすめな人の特徴はこちらです。

  • 眉を描くのが苦手な人
  • 元々の眉が左右非対称
  • 眉が薄い
  • メイクの時間を短縮したい
  • 昔抜き過ぎて生えてこなくなってしまった

眉を描くことが苦手な人は、アートメイクはとても便利だと感じるでしょう。眉は顔の表情を大きく変える部分なので、いつでも自然な眉を実現できます。また、眉が薄い人・生えてこない人にもおすすめの方法です。

アイブロウのアートメイクがおすすめでない人

アートメイクは全ての人におすすめということではありません。特におすすめでない人はこのような人です。

  • 眉がしっかりと生えている人
  • メイクが上手な人
  • 眉のデザインをよく変える人

アイブロウのアートメイクは毛がしっかりと生えている人は、必要ないでしょう。眉毛がしっかりと生えている人は、眉カットで整えてもらうこともできます。メイクが上手な人・気分によって眉のカラーやデザインを変える人にもおすすめできません。

アートメイクをすると簡単に消せないので、気分によって変えることができなくなります。

気軽に試すならシールタイプのアイブロウアートメイクがおすすめ!

アイブロウのアートメイクについてご紹介しました。

アートメイクは、汗や水に強くクレンジングでも落ちないメリットがあります。メイク時間を短縮し、スッピン に見えないことも特徴です。素顔に自信が持てるようになり、メイクを落とした後でも気にせずお出かけをすることができますね。

しかし、アートメイクをすると1年以上は持つため、気軽に落とすことができません。「失敗したらどうしよう」などの不安もあるでしょう。そんな時には、気軽にできるシールタイプのアートメイクがおすすめです。

シールタイプなら、水で濡らして貼るだけ。自分で簡単にできるので、アートメイクが初めての方はもちろん、抗がん剤治療で眉が抜けてしまった方にもおすすめのアイテムです。

アクアドールでは、アッシュベージュ・ビターブラウン・ソフトブラックの3つのカラーで、平行ストレート・ナチュラルストレートなど10タイプのデザインをご用意しています。アートメイクの使用目安は2日間程度なので、気軽に試すことができるでしょう。
詳しくは「アイブロウアートメイク」をご覧ください。お好みの眉を選んで、毎日のメイクを楽しくしましょう。

【関連記事】
メイクで表情を明るく!抗がん剤治療中のメイク方法