ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ナチュラルなウィッグを見つけるために知っておきたいポイントとは?

550 views
約 1 分
ナチュラルなウィッグを見つけるために知っておきたいポイントとは?

最近では、普段の生活の中でオシャレの一環としてウィッグを活用しているという人も増加しています。もともとウィッグというものは、抗がん剤治療の副作用による抜け毛やや各種脱毛症によっておこる抜け毛に悩む人が、ストレスを解消する目的などで使用することが多いものでした。もちろん、コスプレが趣味の方であれば、治療も関係なしに着用することもあったでしょうが、普段の生活でヘアスタイルを変える目的などで使用する人はそこまで多くなかったでしょう。
しかし、最近では、会社や学校ではできないヘアカラーやヘアスタイルがいつでも簡単に実現できると、ウィッグ愛用者が増えているのです。こういたt普段の生活でウィッグを使用する場合、最も重要になるのは「どれだけ自然な見た目になるのか?」ということでしょう。当たり前のことですが、オシャレのために着用するウィッグなのに、見るからに違和感のある仕上がりでは着用する意味がありませんね。それでは、ナチュラルな仕上がりになるウィッグを探すためにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?本稿では、ナチュラルなウィッグを探すときに知っておきたいポイントについてご紹介したいと思います。

ウィッグには種類がある

まず、ウィッグを選ぶときに知っておかなければならないことは、ひとくちにウィッグと言っても複数の種類が存在しているということです。
最近では、ウィッグ専門の通販サイトも多く登場していますので、ウィッグを手に入れようと思えば大した手間もなく購入することができます。しかし、そこは通販サイトですので、画像から自分が着用したときのイメージを勝手に考え、自然に見えるかどうかを考えなければいけません。さらに、ウィッグには頭からすっぽりと被るタイプのフルウィッグや、前髪部分に取り付けて使用する部分ウィッグもありますので、自分の使用用途をよく考えて選ぶ必要があるのです。特に部分ウィッグの場合は、自分の毛に馴染ませて使用するタイプのものですので、フルウィッグと比較すると馴染ませ方など多少のテクニックがいると考えておいた方が良いでしょう。
ウィッグの中には、熱処理がされているタイプがあり、それらはヘアアイロンなどを利用して自分でウィッグメイクをすることも可能です。つまり、多少の違和感を感じる場合には、自分で簡単医ヘアアレンジができる為、着用時に不自然さをなくすことも出来るのです。こういった点をよく考えてウィッグを選択するようにしましょう。

ウィッグの素材の違いを抑えておく

ウィッグには、さまざまな種類があるのですが、他にも注意しなければならないポイントがあります。それは「ウィッグの素材の違い」です。ウィッグ初心者の方であれば、いろいろなウィッグの毛は、全て同じ素材で作られていると思っているかもしれませんが、実は3つの種類があるのです。以下に簡単にですが素材ごとの特徴をご紹介しますので、ウィッグを購入するときの参考にしてください。

  • 本物の人毛を利用したもの
    人毛ウィッグと呼ばれます。これは本物の髪の毛を素材として作られているウィッグで、当たり前ですが本物の毛なのでとても自然な見た目を実現してくれます。ヘアカラーなども出来ますので、後から自分で毛を染めることもでき、自然さ重視の方にはオススメです。ただし、人毛ウィッグは高額な点とお手入れの手間が他の物よりもかかるということがデメリットと言われます。
  • 化学繊維で作られたもの
    人工毛ウィッグと呼ばれます。これは人工的に作られたファイバー(化学繊維)を利用して、本物の毛のように見せるウィッグです。人工毛ウィッグは、品質によってテカリなどが目立ち、違和感を与える物も多いです。最近では、ある程度品質の高い人工毛ウィッグも増えていますので、その辺りを選べば自然さは問題ないのではないかと思います。
  • 人毛と化学繊維をMIXしたもの
    人毛MIXやMIX毛ウィッグと呼ばれます。このタイプのウィッグは、人毛と人工毛の良いとこどりをしたウィッグと呼ばれ、自然さとお手入れの楽さがウリです。しかし、どちらのメリットにしても、自然さでは人毛に負ける、お手軽さでは人口毛に負けると、中途半端なs。営業メールは、脳でありますので、「良いとこどりをしたウィッグ!」という売り文句をそのまま鵜呑みにするのはオススメできません。

ウィッグには、上述のように素材による違いが存在しています。「とにかく自然なウィッグが欲しい!」というのであれば人毛ウィッグ一択になると思いますが、やはり価格は高くなってしまうので、お財布と相談しながら決めると良いでしょう。最近では、人工毛ウィッグでも自然なものも増えています。

部分ウィッグは地毛のカラーと合わせるのが大事

最近のウィッグは、カラーバリエーションも非常に豊富になっています。したがって、流行りのヘアカラーやスタイルの物であれば通販サイトなどですぐに見つけることも可能でしょう。
ただし、部分的に着用する前髪ウィッグ等を利用する場合には注意が必要です。当たり前ですが、部分ウィッグやヘアピースというものは、地毛のボリュームを足す目的や、地毛のみでは実現できないヘアスタイルをするために着用するものですので、地毛によく馴染ませて使用する必要があります。つまり、地毛の髪色とウィッグの髪色が違う物を利用してしまうと、カラーの違いから違和感が出てしまうのです。
したがって、通販でウィッグを購入するときには、髪色をしっかりとチェックしたうえで購入するようにしましょう。どうしても心配な方は、初回は店舗を構えているお店に足を運び、お店の方にアドバイスをもらうのが最も安心な手法と言えますよ!

まとめ

今回は、ウィッグを購入するときに、ナチュラルな仕上がりにするには知っておきたいウィッグのポイントについてご紹介してきました。フルウィッグを購入する場合であれば、頭からすっぽりと被るものですので、地毛とのカラーの違いはあまり関係がありませんが、部分ウィッグは慎重にカラーを選ぶ必要があるでしょう。
また、最近の通販サイトには『口コミ』機能が当たり前のように搭載されていますので、実際に使用した人の口コミは是非参考にしたいところです。個人の感想は人それぞれですが、誰からの評価も高い結果になっているようなものは、基本的に自然で高品質なものが多いですよ!初めてウィッグを購入する場合には、ぜひ参考にしてみましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)