ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

初めてのウィッグ!自然なフルウィッグを選ぶにはどこに注意すれば良い?

417 views
約 1 分
初めてのウィッグ!自然なフルウィッグを選ぶにはどこに注意すれば良い?

今回は、ウィッグ初心者の方が上手に自分に最適な『自然なウィッグ』を手に入れるために注意しておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。ウィッグは、コスプレや何らかの治療のために必要になった人が購入するものだとイメージする人も多いかもしれませんが、近年では、普段の生活の中でファッションの一部として利用する人が増加しています。
こういった普段使い用のウィッグは、会社や学校などでも着用することが前提となりますので、誰もができるだけ自然なウィッグを手に入れたいと考えているものです。しかし、ウィッグ初心者からすれば、どういった所に注目してウィッグ選びをすれば、自分に似合ったウィッグを見つけることができるのかなかなか分からない…という声をよく耳にするものです。特に、最近では、インターネットの進歩もあり、一度も現物を目にすることもなく、画像だけで選んで「届いてみたらイメージと違った…」と後悔する人も少なくないのです。
本稿では、ウィッグ初心者の方がウィッグ選びを進める時に失敗しないため、注意して確認したいポイントをご紹介します!

自然なウィッグを選ぶためのポイント

それでは、ウィッグ初心者の方が初めてのウィッグ選びで、自然な仕上がりになるウィッグを手に入れるため、注意しておきたいポイントについてご紹介します。最初に行っておきますが、ウィッグの知識が全くなく、どういった物かあまりイメージできないような人であれば、いきなりネット通販で購入するのではなく、店舗も構えているようなお店に足を運び、知識を持ったスタッフさんにいろいろと質問しながら選ぶのが最も安全ですよ。
ここでは、ネットの情報などで、ある程度ウィッグについて調べている人という前提でご紹介します。

つむじ部分をしっかりと確認する

ウィッグが不自然に見えてしまう大きな理由の一つに、つむじ部分の作りが雑orあまいというものがあります。人間の頭には、必ず頂上辺りにつむじがあるのですが、ウィッグの中にはこのつむじの作りが非常に雑であったり、品質の悪いものになるとつむじになっていないようなものがあるのです。したがって、ウィッグを購入するときには、つむじ部分がどのような作りになっているのかしっかりと確認して購入するようにしましょう。通常、ネット通販のウィッグ専門店でも、きちんとしたお店であればつむじ部分をアップにした画像などを公開していますので、そのような画像がないお店はオススメできません。

毛が不自然なほどテカっていないか?

ウィッグには、人毛ウィッグや人工毛ウィッグと素材の種類があるのですが、普段使い用のウィッグであれば、お手頃価格で手に入る人工毛ウィッグを購入する方がほとんどです。しかし、人工毛ウィッグは、本物の毛ではなく化学繊維によってできているため、品質によっては不自然なほど毛にテカリがある物があります。近年、人工毛もどんどん進化していますので、高品質なものになると、自然なテカリ具合に収まるようになっています。こういったテカリに関しては、画像だけではなかなかわかりにくいので、口コミなどを調べ、そのお店の毛の質などを確認してから購入するのが安心です。
ただし、高品質な人工毛ウィッグであっても、人工的に作られたものですので、購入直後は少しテカリが目立ってしまうこともあります。そういった場合は、使用前にシャンプーをするなど、テカリ対策を行ってから着用するようにしましょう。

[clink url=”https://wig-column.com/wig-trouble/1552/”]

サイズ調整ができるウィッグがオススメ

ウィッグの中には、アジャスターなどがついていて、サイズ調整が出来るようになっているものがあります。これは、本来医療用に使用する方が、地毛の増減によって頭のサイズが変わってしまうため、それを調整するためにつけられているものです。しかし、普段使い用のものでもサイズ調整が出来るようになっているものもありますので、初めのうちはこういったタイプを選ぶのがオススメです。なぜかというと、ウィッグを使用する環境によっては、強風などによってウィッグがズレてしまう可能性があるからです。サイズ調整ができるものであれば、普段は頭の締め付けが負担にならない程度で着用、風の強い日は少しきつめに調整して着用するなど、ウィッグだけで様々な環境へ対応することができるようになるのです。

機能的なウィッグがオススメ

人工毛ウィッグは、化学繊維でできているということはご紹介しましてね。しかし、一口に化学繊維と言っても様々な物があり、ウィッグによって形状記憶の機能がついていたり、耐熱性でヘアアイロンなどが使用できたりと自分の持っている要望によって、機能面も考えて購入した方が良いです。形状記憶は、購入時にスタイリングがされていて、それを長期間保ってくれるので、とても便利です。しかし、いつも同じスタイルは飽きてしまうという人は、耐熱性のウィッグがオススメです。耐熱性のウィッグであれば、ドライヤーやコテなどを使用して好きなスタイルを自分で作ることができます。そのため、より自然にウィッグ生活を楽しむことができるようになるのです。

まとめ

今回は、ウィッグ初心者の方が、初めてウィッグを選ぶときに、後悔しないためおさえておきたいポイントをご紹介しました。最近では、ウィッグ専門店も増えていますので、インターネットを利用すれば、自宅で簡単にウィッグ選びをすることができます。そのため、日々のファッションの一部としてウィッグを購入してみようかなと考えている人も多いかと思います。
そのような方で、どのようにすれば自然なウィッグが見つかるのか…?と迷っている方は、本稿でご紹介したことをよく注意してウィッグ選びをしてみてはいかがでしょうか!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)