ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ショート?ロング?ウィッグを選ぶならどっちのスタイルがおすすめ?

2022年9月30日
57 views
約 1 分
ショート?ロング?ウィッグを選ぶならどっちのスタイルがおすすめ?

最近はウィッグをオシャレ感覚でつけている人が増えましたよね。ウィッグには髪質や頭皮の質感だけでなく、カラーやパーマスタイル・ストレートスタイルなど様々なバリエーションが増えています。ロングウィッグからショートウィッグまで幅広く、1日だけの髪型を楽しむこともメリットです。

イメージチェンジが手軽なので、「思い切ってショートにしたのに失敗した」ということも少ないでしょう。アレンジが苦手な人でもお団子ウィッグなどの簡単なアレンジウィッグや、コテ巻きが苦手な人にはカールタイプのウィッグなどアレンジも自由自在。

いろいろありすぎてどんなウィッグが良いのか迷う、ロングウィッグとショートウィッグはどちらがおすすめなの?という方もいるでしょう。こちらでは、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

ショートウィッグのメリット・デメリット

ショートウィッグのメリットは、扱いがラクなこと、簡単にセットができること、手入れもラク、ということがあげられます。

またショート丈なので、髪質が人毛100%でなくても自然に見えるウィッグはたくさんあり、ヘアスタイルのバリエーションが豊富なことも特徴です。素材の種類も選びやすいことから、比較的安価で購入しやすいこともメリットとなるでしょう。

逆にデメリットとなることは、ウィッグのアレンジが少ないことです。もともと長さが短いためカットのバリエーションは限られており、もとに戻すことはできません。美容室に持っていけばカットやアレンジはしてくれますが、自分では苦手という方はワンパターンとなってしまうこともあります。

ショートスタイルのバリエーションを増やすには、必然的にウィッグの種類が増えることになります。

ロングウィッグのメリット・デメリット

ロングウィッグは、スタイルチェンジがすぐにできることが最大のメリットではないでしょうか。

ショートスタイルでもその日の気分によって、一瞬でロングスタイルにイメージチェンジが可能になります。また地毛はショートスタイルのため、地毛のお手入れは簡単!いつもと雰囲気を変えたい人、ロングにしたいけどなかなか伸ばせない人にはおすすめです。

ロングウィッグにはストレートタイプやカールタイプなど様々なアレンジも可能なウィッグがありますよね。自分でアレンジができるなら、一つのウィッグで様々なヘアスタイルを叶えることができます。

しかし、ロングウィッグのお手入れは大変になるためデメリットとなるでしょう。夏場は汗などの汚れをしっかりと落とす必要があり、冬は静電気などの乾燥から髪を守らなければいけません。ファイバー毛の場合は、人毛よりも絡みやすく扱いにくくなります。

人毛100%の素材がおすすめですが、ウィッグの価格が高価なものになるためウィッグの価格もデメリットとなるでしょう。

ショートウィッグがおすすめな人

ショートウィッグがおすすめな人はどんな人なのでしょうか。地毛をショートにするわけではないので、まだ未知のヘアスタイルなら一度試してみることも可能です。

ショートスタイルにしたことがない

ロングやミディアムスタイルにはしたことがあっても、ショートにするには勇気が入りますよね。ショートにしてから、「やっぱり似合わなかった」となるのも怖いですよね。そんな方には、まずショートヘアのフルウィッグで試してみてはいかがでしょうか。

ショートウィッグのバリエーションは豊富なので、髪の動きやカラーなど、自分の好みのスタイルを選び、ショートスタイルを体験することができます。

自分でセットが難しい

ショートスタイルはお手入れはラクですが、セットは難しいという方にもおすすめです。トップのボリュームや毛先の動きなど、細かいところによってスタイルが異なるので難しいと感じる人もいるでしょう。

しかし、ウィッグならボリュームも簡単につけることができ、華やかにしたいならカールのついたウィッグをつけることもできます。「今日はしっかりとセットしたい!」という日のウィッグとして持っておくのも良いですよね。

ショートウィッグの商品一覧はこちら

ロングウィッグがおすすめな人

ロングウィッグは、バリエーションが豊富なところなど様々なメリットがありますね。こちらでは、ロングウィッグがおすすめな人をご紹介します。

なかなか髪が伸ばせない人

ロングヘアーの大変なところは、「髪を伸ばしたい」と思い始めてから何年も我慢しなければいけないことですよね。すぐに伸ばすことはできないため、最低でも3年ほどは必要になります。

しかし、ウィッグなら「明日はロングにしたい」と思ったらすぐに叶えることができます。我慢して伸ばす苦労もなく、その日の気分によってヘアスタイルを選ぶことができます。

髪が傷んでしまいキレイに伸ばせない人

髪を伸ばす際には、「伸ばすならキレイに伸ばしたい」と考える方が多いのではないでしょうか。キレイに伸ばすには定期的なカットと、毎日のお手入れがとても重要です。

しかし、ウィッグならすぐにロングが叶えられ、理想のスタイルを手に入れることができます。熱に対応しているウィッグであれば、コテなどを使用してアレンジも可能です。ウィッグの素材によって異なるため、コテなどを使う場合は温度調節には注意しましょう。

ロングウィッグの商品一覧はこちら

ショートウィッグとロングウィッグがおすすめな人まとめ

ショートウィッグとロングウィッグのメリット・デメリットについてご紹介しました。

ウィッグのメリットは、すぐにスタイルチェンジができることですよね。ロングに伸ばすなら最低3年ほどかかり、ショートにするには勇気が必要です。しかしウィッグなら「明日はロングにしたい」「カールがついたふんわりショートスタイルにしたい」と思ったらすぐに実現可能です。

しかも、「失敗した」と後悔することもないため、気軽に試すことができるメリットがあります。アクアドールでは、様々なスタイルのウィッグを取り扱っております。一人一人の希望に合わせて、理想のスタイルを手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
きれいなスタイルを長持ちする方法は?ロングウィッグのお手入れのコツ
ショートヘアでももっさりしない ウィッグの上手な付け方