ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

20代女性の髪の悩みランキング!~ウィッグでお悩み解決~

2020年11月28日
119 views
約 1 分
20代女性の髪の悩みランキング!~ウィッグでお悩み解決~

20代と若い年齢にもかかわらず髪の悩みを持っていると、髪の悩みがあるのは自分だけなのではと不安を抱く方も多いでしょう。

そこで、20代女性の髪の悩みと、髪の悩みをカバーできるウィッグについても合わせて紹介します。髪の悩みの原因を知り、髪の悩みをカバーしながら改善を目指ししましょう。

代女性の髪の悩みランキング

大手メーカーが行った、20代女性の髪の悩みランキングは以下の通りです。

1位:枝毛

2位:くせ毛

3位:ボリュームがなくなる

4位:頭皮のかゆみ

5位:薄毛

髪が痛んだり枝毛があったりすると、ヘアスタイルがまとまりにくいことに悩む人が多いです。また、乾燥やニキビっといった頭皮トラブルやかゆみに悩む人も多く、20代と若い年齢であっても薄毛に悩む方もいます。

20代女性の髪の悩みの原因

20代女性の髪の悩みランキングトップ5の枝毛、くせ毛、ボリュームがなくなる、頭皮のかゆみ、薄毛について、それぞれの原因を紹介します。髪や頭皮のトラブルの原因を知り、対策方法を検討しましょう。

枝毛ができる原因

人間の髪は、主に三層に分かれていることが特徴です。髪の中心部分にあるのはメデュラ、メデュラの外側にコルテックスと呼ばれる部分があり、コルテックスの外側にキューティクルがあります。枝毛ができる原因は、コルテックスとキューティクルがダメージを受けることによって、枝毛ができることです。

コルテックスを覆っているキューティクルは非常に硬い部分ですが、髪の乾燥や紫外線、パーマやカラーなどでダメージを受けると、キューティクルがめくれたり剥がれたりします。キューティクルが剥がれるとコルテックス内の水分やタンパク質が流れ出てしまい、髪が傷む原因になるのです。

また、タンパク質は細い繊維状であり、縦に裂ける傾向にあります。水分が流れ出ることによって髪が傷むと、髪が縦に裂けて枝毛ができるという仕組みです。

くせ毛の原因

くせ毛とストレートな髪では、髪断面の形に違いがあります。ストレートな髪は円型ですが、くせ毛の場合は髪の断面が楕円形になっていることが特徴です。

また、頭皮トラブルにより毛根が歪むと、髪が生える際に うねった髪が生えます。毛根がどの程度歪んでいるのかによって、くせ毛の強弱にも差が出ます。

髪のボリュームがなくなる原因

髪のボリュームがない状態とは、髪が細くなっている状態を指します。髪のボリュームがなくなる原因は、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になっている、生活習慣が乱れているなどです。

生活習慣の乱れや栄養バランスが崩れた食生活、運動不足、睡眠不足などが影響すると、髪が細くなるため注意しましょう。

他にも、男性ホルモンが優位になるとジヒドロテストステロンがと呼ばれる成分が髪の成長を妨げるので、髪が細くなりボリュームがなくなります。

皮のかゆみの原因

頭皮のかゆみの原因は、しっかりと髪や頭皮を洗えていないこと、反対にシャンプーをしすぎていること、シャンプーの仕方を間違っていることなどが挙げられます。

毎日シャンプーをせず、しっかりと髪と頭皮を洗わないと汚れが頭皮に蓄積し、雑菌が繁殖するので頭皮が痒くなります。しかし、1日に何度もシャンプーをしていると皮膚の潤いを維持するための皮脂まで洗い流されてしまうため乾燥が原因で頭皮のバリア機能が下がり、刺激に敏感になるので頭皮が痒くなることがあるでしょう。

また、シャンプーをする際に爪を立てて頭皮を洗うと頭皮が傷つき、炎症を起こして痒くなることがあります。

ほかにも、長時間紫外線を浴びてると頭皮が酸化するので、地肌が刺激されたりパーマやカラーリングの刺激によって頭皮が痒くなることもあります。

薄毛の原因

20代と年齢が若いにもかかわらず薄毛になる原因は、ストレスや生活習慣の乱れが挙げられます。仕事が忙しいため生活習慣が乱れていたりストレスがたまっていたりする方も多いのではないでしょうか。

また、コンビニのお弁当や外食が増えると脂質や糖質の過剰摂取になるケースが多く、栄養が偏るので薄毛になる場合があります。

仕事が忙しいと睡眠不足になることもあり、睡眠不足が原因の血行不良やストレスによって健康な髪が生えにくくなるため、薄毛になる場合もあるでしょう。

20代は髪が成長するはずの年代であり、正しいケアをすれば薄毛を改善できる可能性が高いです。日頃から生活習慣を意識することで、薄毛対策を行いましょう。

ウィッグの必要性と選び方

20代の女性の髪の悩みは、すぐに改善できるものではありません。例えば、薄毛に悩んでいる場合、健康な髪に生え変わるまでにはある程度時間がかかります。

髪の悩みをカバーしながら好みのヘアスタイルを楽しんだり自分に自信を取り戻したりするためには、ウィッグを活用する方法がおすすめです。

ウィッグは、部分ウィッグとフルウィッグの2種類があります。部分ウィッグは髪の悩みが気になる場所をカバーするためのコンパクトなものであり、フルウィッグは髪全体を覆うタイプのものです。フルウィッグと部分ウィッグのどちらを使えば良いのか分からないという場合には、ウイッグ専門店に相談すると良いでしょう。

20代女性の髪の悩みをカバーするならウィッグを活用しよう

20代女性の髪の悩みは様々であり、髪や頭皮の状態も人それぞれ異なります。いずれも1日で改善できるものではありません。そのため、ウィッグで髪の悩みをカバーしつつ、悩みを解消できるように生活習慣を改めたりヘアケアを続けたりすることが大切です。

なお、フルウィッグと部分ウィッグのどちらのタイプを使うべきなのかは髪の悩みによって異なるため、自分の髪の悩みに合わせて検討しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)