ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

様々なおとな髪のお悩みにはウィッグがおすすめ

2020年10月29日
81 views
約 1 分
様々なおとな髪のお悩みにはウィッグがおすすめ

年齢を問わず髪の悩みを抱えている女性は多く、大手企業が1,000人の女性に対し行ったアンケートでは、およそ9割の女性が何かしらの髪の悩みを持っているという結果があります。

自分の髪の悩みに適したヘアケアを行うことで、髪の悩みを解消できるかもしれません。そこで、主な髪の悩みや、悩みをカバーするウィッグの魅力について紹介します。

おとな髪の悩み①髪の乾燥

髪の乾燥やパサつきは、カラーリングやパーマなど、頭皮に負担がかかることによって起こります。パサつきや乾燥が悪化すると抜け毛が起こり、20代でも薄毛や抜け毛に悩むことがあるため注意が必要です。

髪と頭皮を健康な状態に改善するためには、パーマやカラーの頻度を少なくすることや、過度なダイエットを行わず栄養バランスが整った食事を意識して、頭皮環境を改善する必要があります。

おとな髪の悩み②抜け毛

抜け毛は、30代の女性に多い悩みのひとつです。30代の女性は出産する割合が多く、出産と同時にホルモンバランスが乱れることで、産後数ヶ月間は薄毛や抜け毛に悩むケースがあります。

ホルモンバランスの乱れは自然に改善されますが、育児や仕事のストレスでホルモンバランスが崩れた状態のままになってしまう場合も少なくありません。

基本的に、産後数ヶ月間はホルモンバランスが乱れることは避けられないものの、抜け毛の症状が長引く場合には医師に相談する必要があるでしょう。

おとな髪の悩み③白髪

白髪が目立つと、見た目が老けて見えるうえに、白髪の量が多いと高頻度で白髪染めを行わなければならず髪が傷むため注意が必要です。

なお、白髪の原因がストレスであれば、10代や20代でも白髪は生えます。

年齢とともに白髪が増えることは仕方がないと諦める人も多いですが、白髪が目立つ場合にはストレスが関係している可能性があるため、ストレスを解消すれば白髪も改善できる場合があります。ヘアカラーやウィッグを使用して白髪をカバーしつつ、白髪の改善に取り組むことも大切です。

大人の女性の髪の悩みは成長サイクルが関係している

髪が生え変わる周期は、およそ4~6年です。髪は1日5 mm程度、1ヶ月でおよそ1.5cm、1年かけておよそ15cmほど伸び、6年程度で抜けるという周期が一般的です。髪が成長する4年~6年の間のほとんどは成長期であり、髪の毛が伸び続けています。

髪の毛の成長が止まると退行期、休止期を経て、髪が抜け落ちるという流れです。髪が成長する周期のほかに、ホルモンバランスの乱れや加齢、睡眠や食生活などの影響を受けて、薄毛や抜け毛、白髪など髪の毛の悩みが現れます。

抜け毛や薄毛が目立つという場合には、髪の成長サイクルが短くなっている可能性が高いです。髪の毛の成長期が4年未満で抜け落ちてしまうのであれば、サイクルが乱れている状態だといえるでしょう。

そのため、髪の成長サイクルを整えるために栄養バランスの整った食事や質の良い睡眠を取ること、ホルモンバランスの乱れを改善するといった工夫が必要です。

髪の悩みはウィッグでカバーすることがおすすめ

薄毛や抜け毛、髪のパサつきなど様々な髪の悩みを持つ女性にウィッグがおすすめです。ウィッグは年齢を重ねた女性が使用するというイメージを持つ人も多いですが、髪の悩みをカバーすることで自分に自信を持てたり、自分好みのヘアスタイルを楽しめたりといったメリットがあります。

そこで、髪の悩みをウィッグでカバーすることのメリットについて詳しくチェックしてみましょう。

自分好みのヘアスタイルを楽しめる

ウィッグには様々な髪型のものがあり、ナチュラルなヘアスタイルやカールタイプのウィッグ、パーマがかけられたウィッグなどが販売されています。

自分の気分や服装に適したウィッグを着用すれば、簡単に髪型を変えることが可能です。また、フルウィッグにヘアアイロンやワックスを使って、自分好みのヘアアレンジを楽しめます。複数のウィッグを用意しておけば、毎日出かけるのが楽しくなるでしょう。

髪の悩みをカバーできる

ウィッグを着用すると、抜け毛、薄毛、白髪をカバーすることが可能です。部分的に薄毛や抜け毛になっている場合でも、部分ウィッグを着用して手軽に悩みをカバーできます。

また、年齢とともにトップのボリュームがなくなっていることに悩んでいる場合は、部分ウィッグを着用すれば髪全体をボリュームアップすることが可能です。

朝のヘアセットに時間がかからない

ウィッグは、着用するだけでスタイルが完成することがメリットです。朝の忙しい時間帯でもウィッグを着用するだけでヘアスタイルが完成するうえに、ウィッグが汚れていなければ毎日洗う必要がなく、メンテナンスの手間もかかりません。

ウィッグを活用しておとな髪の悩みを解消しよう

ウィッグを着用することに抵抗を持つ人もいるでしょう。しかし、ウィッグを使用することによって、白髪や抜け毛といった髪の悩みを解消できる場合もあります。

ウィッグを使用することにはメリットも多いため、髪の悩みをカバーできるような自分に似合うウィッグを活用しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)