ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグが浮く原因と対処法を解説!浮かせないための工夫とは

2022年4月28日
28 views
約 1 分
ウィッグが浮く原因と対処法を解説!浮かせないための工夫とは

ウィッグを初めて着用する方に多い悩みのひとつは、ウィッグを着用した際にトップが浮くことです。ウィッグが浮くことによって頭の形が不自然になり、ウィッグを使っていることがバレやすくなるでしょう。また、襟足やもみあげが浮くことが気になるという方も多いです。そこで、ウィッグが浮く原因と、浮かせないための対処法を紹介します。

ウィッグが浮く原因①地毛がきれいにまとまっていない

地毛が長い方は、専用のウィッグネットに自分の髪の毛を束ねた際に凹凸があると、ウィッグが浮くため注意が必要です。

地毛をまとめることが大切

ウィッグを着用する前には地毛をきれいに束ねて、ネットに入れて整えましょう。ウィッグネットに入れた地毛を平らにしないと、ウィッグが浮きます。また、ウィッグネットは滑り止めにもなるため、地毛を平らにすることはウィッグが浮くことを予防するほか、ズレることも予防できます。

下地を平らに作る

地毛をウィッグネットに入れる際に、地毛が一箇所にまとまらないよう平らにすることがポイントです。毛量が多かったりロングヘアだったりする場合には、地毛を3つほどにブロック分けしてまとめましょう。ロングヘアの場合は、ブロッキングして平らにしたり、三つ編みを作るのもおすすめです。

また、下地を固定するためにヘアピンを使用しましょう。ヘアピンで下地を固定すれば、ウィッグネットがズレにくくなり、ウィッグも浮かなくなります。

ウィッグが浮く原因②正しく固定できていない

ウィッグは、ピンや医療用両面テープなどで地毛(地肌)とウィッグネット、ウィッグそのものを固定する必要があります。

正しい位置で固定する

ピンを使う場合、サイドや生え際、襟足など各パーツで固定しましょう。目視で確認しにくい箇所もありますが、合わせ鏡で確認しながらウィッグネット、ウィッグ本体と丁寧に固定していくことが大切です。

地毛や地肌の負担にならにようにする

大量のピンや両面テープを使うと、地毛や地肌に負担がかかることがあります。少しでも痛みや痒み、地毛を引っ張られた状態になり違和感がある場合は、無理矢理固定せず不快感がないように工夫することが大切です。

ウィッグが浮く原因③地毛が傷んでいる

ウィッグの左右が浮くという場合は、生え際の部分の髪の毛が傷んでいる可能性があります。

髪の毛が傷むと固定できない

髪の毛を下ろした状態では髪の毛の傷みに気づきにくいですが、サイドの髪の毛が傷んで切れ毛になっていることがあります。髪の毛が切れているとヘアピンで固定しにくく、ヘアピンで留めてもすぐに緩みます。

さらに、生え際は紫外線による負担がかかりやすいため、頭皮環境の悪化にもつながるでしょう。生え際の頭皮環境が悪化すると、髪の毛が成長しにくくなり、ハリがなくなり髪の毛も短くなります。健康な髪の毛が生えなかったり切れ毛になったりすることで、髪の毛が短くなるとウィッグを固定できず浮いてしまうでしょう。

髪質を改善させる

整髪料を使ってしっかりと髪の毛をまとめることで浮くのを予防できますが、大量の整髪料を使用しなければならず、ウィッグをきれいに被るための方法として最適とはいえません。髪の毛の水分が少ない、髪の毛が細いなどの理由でゴワゴワしていると、地毛がまとまらずウィッグネットで下地を作る時に凹凸ができ、生え際が浮く原因になります。髪の毛の弾力や太さ、柔らかい髪の毛、髪質になるように、地毛や頭皮のケアをすることも大切です。

ウィッグが浮く原因④頭とウィッグのサイズが合わない

ウィッグのサイズを確認する際には、自分の頭の大きさや地毛の量、長さなども考慮する必要があります。ウィッグのサイズが自分の頭のサイズに合わないと、ウィッグが浮く原因になるでしょう。

アジャスター付きのウィッグを選ぶ

フルウィッグを使う場合には、アジャスターが付いておりサイズを調整できるものを選ぶことがポイントです。ウィッグを着用した後は、アジャスターで自分の頭に合うように調整します。ただし、アジャスターを締めすぎるとトップが浮いたり頭痛がしたりといったこともあるため注意しましょう。長い時間ウィッグを着用する時には、若干緩めにすると負担がかかりません。ウィッグが浮いたりずれたりしないように、適度にアジャスターを締めて、襟足部分も浮かないようにすることが大切です。

既製品は必ずサイズをチェック

オーダーメイドウィッグではなく既製品のウィッグは基本的にフリーサイズです。それぞれのメーカーごとにサイズの規格が若干異なるため、初めて購入するには必ずサイズを確認しましょう。

ウィッグが浮く原因を特定して正しく着用しよう

ウィッグが浮く原因は、地毛をきれいにまとめていない、髪の毛が傷んでいる、サイズが合っていないなどが挙げられます。ウィッグが浮くと不自然に見えたり、頭が大きく見えたりするほか、被っていて違和感を覚えることも多いです。ウィッグの着用方法、商品選びなどを見直してみましょう。

【関連記事】
ウィッグのサイズが合わない?適切なサイズの選び方とは
ウィッグで頭が大きく見えるのはなぜ?対処方法をご紹介!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)