ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

通販でウィッグを購入ってどうなの?試着はできる?確認すべきポイントを紹介

23 views
約 1 分
通販でウィッグを購入ってどうなの?試着はできる?確認すべきポイントを紹介

パソコンやスマートフォンが普及し、近年ではインターネット通販で物を購入する人が多いです。ウィッグについても、たくさんのインターネット通販サイトがあります。通販サイトで物を購入した際、届いた商品が想像していた物と違ったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

ウィッグを通販サイトで購入しようと考えている場合にも、イメージと違う商品だったら返品できるのか、返品の手間はかけたくないなど、不安や疑問を抱くケースが多いです。そこで、基本的なウィッグの選び方と、通販サイトで購入前に試着する方法について紹介します。

ウィッグの選び方のポイント

ウィッグを通販サイトで購入する場合、まずはウィッグの機能性や特徴を確認することが大切です。通販サイトのイメージ写真を見ながら、3つのポイントをチェックしましょう。

ウィッグの繊維について

通販サイトで購入できるウィッグの多くは1万円程度であり、多くの商品に人工毛が使用されています。人工毛は不自然なテカりがあり、すぐにウィッグであることに気付かれたり、繊維が絡んだりしやすいことがデメリットです。

人工毛でも自然に見せるためには人工毛でも品質にこだわっているウィッグを購入するか、人毛ウィッグを選びましょう。品質にこだわっている通販サイトでは、必ず特徴と強みを掲載しています。

ほかにも、繊維が耐熱性か非耐熱性かを確認し、ヘアアイロンを使ったアレンジができるかどうかもチェックしましょう。

生え際やつむじが自然に見えるか

ウィッグの繊維だけではなく、生え際やつむじが自然に見えるように作られているかを確認しましょう。つむじの周辺は繊維が詰まっていたりボリュームがなかったりすると不自然に見えます。

ヘアスタイルごとに毛植え方法を工夫しており、自然なボリュームが出るよう加工されているものがおすすめです。つむじに人工頭皮を使用しているウィッグであれば、より自然に見えるでしょう。

通気性も大切

ウィッグの見た目が自然であり、長時間快適に被れるものを選びましょう。ウィッグを長時間着用していると、頭が蒸れて不快な思いをすることがあります。暑い時期は蒸れやすいですが、外出先でウィッグをはずすのは難しいものです。

そのため、内側の素材に伸縮性があり、頭部を締め付けないウィッグ、通気性がよいメッシュ素材を取り入れている商品を使用しましょう。

また、アジャスタが付いており、自分の頭のサイズに合わせて調整できるウィッグがおすすめです。

通販サイトは試着できない?試着できるアクアドールヴィーナスがおすすめ

ウィッグを販売している通販サイトの多くは、試着不可、1度着用したものは返品不可としているケースもあります。試着も返品もできないのであれば、購入をためらってしまうでしょう。

しかし、アクアドールの「アクアドールヴィーナス」シリーズは試着することが可能です。試着してから実物を購入したい人に最適なアクアドールヴィーナスの特徴と、無料試着方法を紹介します。

アクアドールヴィーナスとは

アクアドールヴィーナスは、医療用ウィッグのひとつです。医療用ウィッグを対象とした、安心・安全を保証するマークである「Med・ウィッグ」(JIS 製品規格適合マーク)を取得しています。

アクアドールヴィーナスの試着方法

アクアドールヴィーナスの試着は、気になるアクアドールヴィーナスシリーズを2つまで選んでインターネットで申し込みます。平日14時までに注文を確定すると、当日発送可能なため、すぐに試着できることが魅力です。ただし、届け先の地域によっては、実際にウィッグが届くまでに数日かかる場合があります。

アクアドールヴィーナスの試着申し込みから返却までの流れは、以下の通りです。

  1. 商品一覧でウィッグを選ぶ
  2. 自宅へ配送
  3. 2泊3日でお試し
  4. 試着セットの中にある着払い伝票を貼って返却

ウィッグの試着可能期間は3日間です。他の利用者が試着の順番を待っていることがあるため、3日以内に返送しましょう。

試着して気に入った場合、試着したウィッグはそのまま購入できないため注意が必要です。ウィッグを購入したい場合には、インターネット、電話、もしくは注文用紙に記入して試着セットと一緒に返送します。

アクアドールヴィーナス試着時の注意点

アクアドールヴィーナスは、必ず自宅で試着しましょう。また、ウィッグネットやインナーキャップを使用したうえで試着することが大切です。

自宅に郵送されるウィッグは試着用ウィッグであるため、ほかの注文者も利用します。そのため、スタイリング剤、アイロンやドライヤーを使用して傷めたり、香水やタバコのニオイを付けたりしないよう注意が必要です。

ウィッグを買うなら試着できる通販サイトがおすすめ

洋服と同じように、ウィッグも試着後に購入したほうが安心です。通販サイトでウィッグを購入するのは不安、実物を見てウィッグの繊維の違いを確認したい、近所にウィッグサロンがないという場合は、アクアドールヴィーナスの無料試着を活用しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)