ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

2020ハロウィンはおうちでコスプレ?!おうちで写真映えするにはウィッグにこだわろう

2020年9月29日
14 views
約 1 分
2020ハロウィンはおうちでコスプレ?!おうちで写真映えするにはウィッグにこだわろう

ハロウィンのイベントやパーティーは、外ではなく自宅で楽しむという人も多いのではないでしょうか。

ハロウィンのイベントやパーティーは、日頃できないようなカラーや髪型を楽しめることが大きな魅力です。ハロウィンパーティーで盛り上がる、写真映えするコスプレにおすすめのウィッグについて紹介します。

ハロウィンのコスプレの選び方の基本

ハロウィンのコスプレウィッグを選ぶ際には、どのようなコスプレをしたいのか目的を明確にしましょう。家でハロウィンパーティーをする場合、可愛さを重視したいのかグロテスクにしたいのか、人が怖がるようなコスプレをしたいのかなどです。ほかにも、面白いコスプレをして周囲を楽しませたいのかなど自分がしたいハロウィンのコスプレや、使用したいハロウィンのコスプレの目的を決めたうえで、目的に適した衣装やウィッグを選びましょう。

ハロウィンのコスプレの価格帯を絞る

ハロウィンのコスプレは、種類ごとに価格帯の幅が広いことが特徴です。ハロウィンは1年に1度の大きなイベントであり、予算が少ない子供でも買える低価格な衣装のほか、衣装とウィッグがセットになっている高額なものも販売されています。

ハロウィンのコスプレ衣装やウィッグに、どの程度の予算を出せるのかを決めておくことが大切です。

ハロウィンコスプレの種類とおすすめウィッグ

ハロウィンは、小さな子供や大人まで、年齢問わず楽しめるイベントです。毎年様々な種類のコスプレがメディアで取り上げられていますが、2020年のハロウィンはどのようなコスプレがおすすめなのかをチェックしていきましょう。

魔女のコスプレ

世界共通でハロウィンコスプレの定番として挙げられるのが、魔女のコスプレです。魔女はコスチュームの種類もバリエーションが多く、小物を合わせるとオリジナリティのある可愛い仕上がりになるでしょう。魔女のコスチュームはワンピースが一般的であり、ワンピースは着るのも脱ぐのも簡単なのでイベントにおすすめです。

また、アニメのキャラクターをモチーフにした魔女でも良いでしょう。親子でお揃いのコスチュームを着用して、ハロウィンイベントを楽しむ方法もおすすめです。

魔女のコスプレをする場合には黒髪のロングフルウィッグが定番ですが、アニメキャラクターの魔女のコスプレをする場合にはカラーリングされたものやスタイリング済みのものを購入するのも良いでしょう。スタイリング済みのものであれば、被るだけで簡単にコスプレが完成します。

猫耳を使った小悪魔のコスプレ

露出が多いセクシーな衣装で、猫のしっぽと耳をつけたコスプレは若い女性に人気です。ロングウィッグやボブ、ショートなど様々な種類でも合わせやすく、カラーは衣装や猫耳と尻尾の色に合わせると統一感が出ます。

アニメキャラクターのコスプレ

アニメキャラクターのコスプレは、流行に合わせる方法や有名なキャラクターなど選択の幅が広く、自分のお気に入りのキャラクターのコスプレを楽しめます。アニメキャラクターの髪型や髪色に似ているウィッグを探し、自分でスタイリングをしましょう。

ハロウィンで使うウィッグのアレンジ方法

ハロウィンのコスプレは衣装だけではなく、髪型のアレンジも非常に重要です。そこで、ウィッグを使った髪型のアレンジ方法を紹介します。

ディズニーキャラクターラプンツェル風三つ編みヘアアレンジ

金髪のロングウィッグやミディアムウィッグを使って、ラプンツェル風の三つ編みを作りましょう。三つ編みスタイルはディズニーキャラクターのコスプレができることはもちろん、セクシーな小悪魔など他のコスチュームにも応用できる髪型です。

ロングウィッグで三つ編みをしたら、ヘアアクセサリーを挿して彩ることで写真映えするヘアスタイルが完成します。

ウィッグで猫耳を作る

猫耳カチューシャも販売されていますが、ウィッグの髪を猫耳ヘアアレンジする方法もあります。髪を巻いて猫耳の形を作るだけなので、簡単にアレンジできるでしょう。

まず、頭のウィッグの上の方でツインテールを作り、崩れないようにゴムでしっかり縛ります。次に、ツインテールの結び目に指を入れ、髪を巻きつけた上で、ピンで固定し、ハードワックスで形を整えましょう。

長時間スタイリングキープするために、ハードワックスを使うことがポイントです。リボンでアレンジするなど、コスチュームに合わせてヘアアクセサリーを選びましょう。

お家でハロウィンパーティーをする際にはウィッグを活用しよう

ハロウィンのコスチュームには様々な種類があり、グロテスクなものだけではなく、自分の好きなキャラクターや好みの衣装、普段着れないような衣装や髪型を楽しめます。

衣装を買う予算がない、もしくは衣装ではなく気軽にハロウィンを楽しみたい場合には、髪型だけアレンジするのもおすすめです。

自分の髪をカラーリングできない場合には、ウィッグを使ってヘアアレンジをしたり、ヘアアクセサリーを使ったりと、1年に1度のハロウィンパーティーを楽しみましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)