ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

卒業式や入学式はウィッグを可愛くアレンジしよう!ポイントと注意点を紹介

46 views
約 1 分
卒業式や入学式はウィッグを可愛くアレンジしよう!ポイントと注意点を紹介

入学式や卒業式は子供の一大イベントですが、お母さんもおしゃれで可愛らしいヘアースタイルで参加したいと考える人が多いでしょう。そのような場合にウィッグを活用すると、簡単に、おしゃれで可愛いらしいヘアースタイルを楽しめます。

母親としての落ち着きもありつつ、簡単に可愛らしくおしゃれなヘアースタイルを作れるので、ウィッグを使用する方法がおすすめです。ウィッグを可愛くアレンジするポイントと、注意点について紹介します。

卒業式と入学式でウィッグを着用する際の注意点

卒業式や入学式は、子供がメインのイベントです。フォーマルなコーディネートをすることがマナーであり、お母さんが派手なコーディネートをすることはマナー違反であるため注意しましょう。清潔感があり、落ち着きのあるカラーの髪色で、派手ではないヘアースタイルとアクセサリーを使うことが重要です。

自分の髪型やカラーを変えたくない、時間がないという場合にはウィッグを使用しましょう。落ち着いたカラーにしなければならなくても、現在の明るいカラーから染め直したくない人や家事や育児が忙しく美容院でカラーやヘアセットを行えない場合も多いです。

さらに、ウィッグはヘアアレンジできないようなショートヘアの人や、自分でヘアアレンジをできない、苦手であるという人にも最適なアイテムだといえます。卒業式や入学式の当日のみ、髪色や髪型を変えたいのであれば、フルウィッグを活用しましょう。髪の長さだけを変更したい場合には、フルウィッグよりも簡単に着用できるポイントウィッグを使用する方法が有効です。

前の日までにはヘアアレンジをしておこう

フルウィッグを自分でヘアアレンジする場合は、前の日までにヘアアレンジを済ませておけば、朝はウィッグをかぶるだけであるため、「忙しくて満足できるヘアースタイルにならないのでは」といった心配もありません。

また、入学式や卒業式当日は、子供のヘアセットや服装のチェックで忙しいため、お母さんのヘアアレンジにまで時間をかけられないことが多いです。

そのため、ヘアアレンジされた状態で販売されているフルウィッグを使用する方法が良いでしょう。お団子タイプやポニーテールタイプといったウィッグを活用すれば、地毛を結んでかぶるだけであるためスピーディーにヘアースタイルが整います。ヘアアレンジ済みのものは、自分でヘアアレンジできないという人にも最適です。

ウィッグを購入しておけば様々なイベントで活用できる

卒業式や入学式のためにフルウィッグをヘアアレンジしても、当日しか使わないというのはもったいないと考える人が多いでしょう。また、美容院でヘアセットをした場合も、数時間で髪型を崩さなければならないのはコストパフォーマンスが良いとはいえません。

ウィッグ1個を購入すれば、イベントのたびに使いまわすことが可能です。入学式、卒業式のほか、授業参観日や結婚式、成人式といった様々なイベントで活用できます。1つ購入しておくだけで、ヘアースタイルに悩む必要はなくなることがメリットです。

ウィッグの可愛いアレンジ方法その1:バンククリップウィッグを利用したスタイリング

ウィッグのバンククリップを留めるだけで、スピーディーに着用できる種類のウィッグを使う方法がおすすめです。バンククリップを利用したアップスタイルで、小顔効果も期待できます。最初に、地毛を高い位置で束ねてアップスタイルの土台を作りましょう。

バンククリップの根元にあるカーブの部分をお団子の根元に合うようにして、バンククリップでお団子を挟んで留めます。ウィッグの毛先をほぐすだけで、簡単に顔まわりがすっきりとするアップスタイルを作れるでしょう。

ウィッグの可愛いアレンジ方法その2:シュシュウィッグを使った簡単ヘアアレンジ

シュシュウィッグは、髪を束ねるシュシュと同様に、簡単に着用できるウィークの1つです。シュシュウィッグを使う場合にも、アップスタイルが良いでしょう。

最初に、前髪の境目の毛を反対方向に編み込んで、三つ編みでカチューシャを作ります。残った地毛で土台となるお団子を作ったら、根元に編み込んだ毛を巻いて、ピンを使って留めましょう。お団子にシュシュウィッグをかぶせてピンで留めたら、柔らかい印象になるように毛先をほぐします。

ウィッグの可愛いアレンジその3:ロープウィッグを使ったスタイリング

ロープウィッグを利用したアップスタイルは、巻くだけで全体のボリュームを出せることが特徴です。最初に、ゆるいハーフアップで地毛を束ね、束ねた髪の中心部分に穴を開けたら上方向から毛先を通し、束ねた髪がねじれた状態にします。

残った地毛を緩めに束ねて、左右に土台になるお団子を作りましょう。ロープウィッグをお団子に巻きつけ、ピンでとめます。全体をほぐすようにするだけで、髪全体をボリュームアップさせることが可能です。

卒業式と入学式はウィッグで可愛いヘアアレンジを楽しもう

美容室を予約する必要もなく、自宅でスピーディーに可愛いカラーやヘアースタイルを楽しめるウィッグは、様々なイベントで活用できるアイテムです。シュシュウィッグやロープウィッグは子供のヘアアレンジにも利用できるので、卒業式や入学式のヘアアレンジにも使用できます。イベントの時ではなく、普段の生活でおしゃれを楽しみたい場面でもウィッグを活用しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)