ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

仕事やバイト先でウィッグとバレないようにする方法と選び方

2022年6月30日
44 views
約 1 分
仕事やバイト先でウィッグとバレないようにする方法と選び方

ウィッグをつけるならなるべく自然に見えるようにして、仕事やバイト先でもバレずに過ごしたいですよね。ウィッグをかぶってみて「しっくりこない」と思った時には、周囲にもバレている可能性があります。こちらではウィッグとバレないようにする方法と、ウィッグの選び方についてご紹介します。

ウィッグを使う方は様々な理由がありますが、どんな理由であれより自然に見えて周りにバレないことが一番。そんなウィッグを見つけてオシャレを楽しみましょう!

仕事やバイト先でウィッグがバレないようにする方法は?

仕事やバイト先でウィッグとバレてしまう原因は、付け方やサイズが間違っている可能性があるかもしれません。バレないようにする方法として、以下のことに注意してみてください。

自分の頭のサイズにあったウィッグを選ぶ

初めてウィッグを購入する方は、安さで選んだり自分のサイズをそこまで重要視せずに購入する方もいるのではないでしょうか。ウィッグは帽子と違い、頭のサイズにあっていなければ浮いてしまい不自然になることもあります。

サイズは頭囲(頭の周り)を表し、それは人それぞれ異なります。大きければずれてしまうこともあり、小さければ浮いてしまう可能性もあります。頭囲を測り、自分にあったサイズを選びましょう。

ウィッグをつけた時に浮いていないか確認する

ウィッグのサイズは合っているのに浮いているような感じがする、しっくりこない、という方はつけ方が間違っているかもしれません。サイズが合っているなら、ウィッグ用ネットの付け方から見直してみましょう。

ウィッグ用ネットをつける際に、頭の形が歪になっているとウィッグにも影響します。頭の形を均等な丸い形に整え、地毛にしっかりとネットを固定しましょう。

つむじの位置がズレていないことを確認する

ウィッグをつける際に、前からのヘアスタイルばかり気にしてつむじの位置がずれていることはありませんか?つむじがずれていると、とても不自然な見た目になってしまいます。

確認する方法は、ウィッグの上からつむじを押してみて、自分のつむじの位置にあっているか、または前髪の生え際を確認してみるとウィッグがズレることはなくなります。

ウィッグをアレンジする時はゆるめがおすすめ

フルウィッグをつけている方は、仕事中やバイト中結ばないといけないこともあるでしょう。ウィッグを結ぶときやアレンジしたい時は、ゆるめを意識してみてください。生え際やフェイスライン、根元が見えないようにアレンジすることで自然なヘアスタイルになります。

バレない自然なウィッグの選び方のポイント

仕事やバイトでバレないウィッグの選び方をご紹介します。素材や毛量などを意識してみると、より自然に近いウィッグを選ぶことができますよ。

ポイント①毛の素材は地毛に近いものを選ぶこと

ウィッグの素材により、不自然なテカリやツヤが出ていることがあります。そういった特徴のあるウィッグは人工毛のウィッグであることが多く、周囲にもバレやすいといえます。ウィッグの選び方のポイントとして、テカリやツヤが不自然でないものを意識して選んでみてください。

また素材が人毛や人工毛MIXのウィッグは、自然なツヤのものが多くテカリが少ないので周囲にもバレにくくなります。人工毛MIXは、人毛と人工毛を合わせたもので人毛よりも比較的手頃な価格で購入できます。

ポイント②毛量が多すぎず自然な量であること

ウィッグをつける時には、毛量も自然であることが重要です。あまりにも多すぎたり少なすぎるウィッグは、とても不自然に見えてしまいます。自分の頭の大きさや顔のサイズにあったウィッグを選ぶことを意識してみてください。

ウィッグの毛量が多い場合には、毛量調節ができることもありますので購入店に問い合わせるか、美容室で美容師さんに相談してみましょう。

ポイント③つむじや頭皮、もみあげの作り方

ウィッグのつむじや頭皮、もみあげの作りを確認してみると不自然な作りのウィッグもあります。植毛が規則的になっていたり、毛が詰まりすぎているのも不自然に見えます。つむじ周辺の頭皮の範囲が少ないウィッグは、分け目を変えると頭皮ではなくネットが見えてしまう可能性もあります。

自分では見えない部分ではありますが、不自然な部分は人目につきやすいため購入前に確認してみてください。

ポイント④根元に自然なボリュームがあること

根元には、自然なボリュームがあるウィッグを選びましょう。地毛にボリュームがないという方でも、よくみると自然な立ち上がりがあると思います。ウィッグも同じように自然なボリュームがあるものがおすすめです。根元に立ち上がりがないウィッグは、アレンジや分け目を変えることが難しいのでしっかり確認しましょう。

仕事やバイト先でもウィッグとバレずに自然なものを選ぼう

仕事やバイト先でウィッグをつけていることがバレずに、自然に見える方法と選び方についてご紹介しました。

ウィッグは付け方や選び方によって不自然に見え、自分でしっくりこないと思う時には周囲にもバレていることがあります。周りにバレてしまう原因は、ウィッグのサイズ違いやつむじのズレなどが考えられます。特に仕事やバイト中、結ばなければいけない場合の結び方にも注意してみてくださいね。

アクアドールでは、より自然なウィッグを多数取り揃えております。毛の素材や毛量、つむじの作りなど、購入前に確認するポイントを意識してみてください。仕事やバイト中でもバレないウィッグを選び、自然に過ごせたらオシャレの幅も広がりますよね。

アクアドールのウィッグ一覧はこちら

【関連記事】
意外とみんな使ってるヘアピース!!その魅力や選び方のポイントをご紹介
ウィッグを自然に見せるための選び方とつけ方を徹底解説

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)