ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグを自然に見せるための選び方とつけ方を徹底解説

60 views
約 1 分
ウィッグを自然に見せるための選び方とつけ方を徹底解説

 ウィッグの素材や繊維の植え方、つむじの位置などが不自然な場合、周囲にウィッグがバレることがあります。ウィッグを付けていてもヘアスタイルを自然に見せるためには、高品質なウィッグを選ぶことが重要です。

そこで、ウィッグを自然に見せるための選び方と、ウィッグの付け方について詳しく紹介します。

ウィッグを自然に見せるための選び方

ウィッグを自然に見せるためには、主に2つのポイントを押さえてウィッグを選ぶ必要があります。

つむじと分け目の位置

つむじと分け目は椅子に座った際に見える場所であり、つむじと分け目の位置によっては不自然に見えてしまうため注意が必要です。上からの視線が気になると不安になり、自信を持てなくなるといったデメリットもあります。また、ロングのウィッグについては自然に分け目ができ、つむじだけではなくウィッグの頭皮部分が見える範囲も広くなります。

近年発売されている商品は、ウィッグの素材として人工頭皮を使用しており、つむじや分け目といった頭皮が自然に見える種類のものが多いです。

ロングのウィッグは縦に分け目が目立ち、ショートヘアのウィッグは円形につむじが見えることが特徴です。そのため、ロングのウィッグは人工頭皮を使用したI型つむじ、ショートタイプは人工頭皮を使ったO型つむじのものを選ぶと、座った時に上から見られても安心でしょう。

ウィッグの繊維の種類

ウィッグの繊維には、「ミックス毛」と呼ばれる人工毛と人毛ミックスしたタイプと、人毛のみで作られているもの、人工毛のみで作られているものの3つがあります。

人毛のみで作られているウィッグは価格が高く、人工毛のみで作られているものは安いことが特徴です。ミックス毛ウィッグについては、人毛と人工毛ウィッグの中間くらいの価格帯ですが、品質が高いものについては人毛100%のウィッグと同じくらいの価格で販売されています。

人毛のみで作られているウィッグは、人間の髪の毛を使用しているため最も自然に見えますが、品質が高いミックス毛であれば、人毛100%のウィッグと同等に自然に見えるでしょう。

ショートタイプのウィッグは人毛のみのウィッグとミックス毛ウィッグで品質に大きな差がないため、値段が安いものが良いという場合にはミックス毛にするのも良いでしょう。

人毛と人工毛それぞれのメリットを兼ね備えたミックス毛ウィッグはメンテナンスしやすいことが魅力です。ただし、長期間使用している縮れやすい点に注意しましょう。

なお、人工毛のみで作られてるウィッグは独特のテカリがあり、不自然に見える傾向があります。

不自然な光沢がないウィッグを選ぶ

ファッションウィッグは、光沢がなく自然に見えるウィッグを使用しましょう。太陽の光や電気が当たった際にテカらないかをチェックしたり、いくつかのカラーがグラデーションになっているものを選ぶのがおすすめです。

ウィッグを自然に見せるための正しい付け方

ウィッグを自然に見せるためのヘアアレンジと、ウィッグの加工方法を紹介します。

頭頂部のボリュームを意識する

頭頂部にボリュームがないと不自然に見えるため、頭頂部にボリュームを出すようにスタイリングしましょう。

ブラシを使ってトップの部分に逆毛を立てる方法が有効ですが、ウィッグの繊維が傷むことが気になる場合には柔らかいタイプの歯ブラシを使用するの方法が使用すると良いでしょう。

丁寧に逆毛を立てれば、ウィッグの傷みを軽減できます。また、自然に見せるためには逆毛を立てたうえで、カチューシャを使ってつむじを隠す工夫をすると良いでしょう。

前髪を作る

前髪の長さが揃っていると、自然に見えます。そのため、自分で前髪をすいて軽くするの方法がおすすめです。ただし、前髪をすき過ぎると不自然に見えるため、毛先の部分を少しすくようにしましょう。

ウィッグは1度切ってしまい、失敗すると買い換えるしかないため、慎重にカットすることが大切です。

不自然な光沢を消す

年齢や髪質によって異なりますが、人間の髪の毛には若干艶があることが特徴です。ウィッグの素材は、人間の髪の毛の自然な艶とは異なる不自然な光沢が出てしまいます。そのため、パウダーが入った制汗スプレーをウィッグに吹き付けて、光沢を抑える方法がおすすめです。ただし、制汗スプレーはウィッグから30cm以上離して吹きかけましょう。ムラなく吹きかけなければ、ウィッグに白い粉がつくため注意が必要です。

また、制汗スプレーではなくベビーパウダーを使用する方法もあります。ただし、ベビーパウダーを付けると艶が一切なくなり不自然になるため、ベビーパウダーを付けた後は粉をしっかり落とすことが大切です。

自然に見えるウィッグで自信を持って出かけよう

見た目が自然なものにこだわるのであれば、人毛だけで作られてるウィッグや高品質なミックスウィッグがおすすめです。また、高品質なウィッグを選んでも、付け方を誤ると不自然に見えてしまいます。ウィッグの選び方と付け方の両方を意識して、自然に見えるヘアスタイルでお出かけしましょう。

関連記事

ウィッグを自然に見せる方法【カラーの選び方編】

医療用ウィッグの選び方。ウィッグの種類や使い方をレポート

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)