ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

明るい髪色がNGなバイトや面接に最適!自然に見えるメンズウィックとは?

2022年10月29日
70 views
約 1 分
明るい髪色がNGなバイトや面接に最適!自然に見えるメンズウィックとは?

「バイト先は黒髪でないといけない」
「せっかく髪を明るくしたのに、面接のために黒くするのはもったいない」
という方は多いですよね。

そういった悩みを抱えているなら、自然に見えるメンズウィッグがおすすめです。ウィッグならバイトや面接など、その状況に合ったヘアスタイルのウィッグをかぶるだけ。カラーを染め直す必要もないため、髪の毛を傷めることもありません。

しかし、初めてウィッグを購入する方はどんなウィッグを購入すればいいのか、どんなウィッグが自然に見えるのか分からない方も多いでしょう。こちらでは、自然に見えるウィッグの選び方、付け方をご紹介します。

ウィッグでバイトや面接に行ってもバレない?

「バイトにウィッグで行ってもいいの?」
「ウィッグであることがバレないか不安」
という方もいるでしょう。

バイト先でウィッグをつけてもいいのか、バレることはないのか、という不安はありますよね。バイトや面接時にウィッグを付けていることがバレないように、ウィッグの選び方は非常に重要です。ウィッグによってはバレやすいウィッグもありますので、注意しましょう。

特に男性はウィッグであることがバレてしまうと「ハゲているのかな?」という余計な誤解をうむことにもなりかねません。自然に見えるウィッグとはどんなものなのかを知り、自分に合ったウィッグ選びを心がけましょう。

バイトや面接に最適なメンズウィッグの選び方

バイトや面接時には、どのようなウィッグを選べば良いのでしょうか。ウィッグを選ぶポイントは以下のことが挙げられます。

人毛を使用した自然なツヤのあるウィッグ

自然に見えるウィッグは、人毛を使用した自然なツヤのあるウィッグです。ファイバー系の人工毛を使ったウィッグは、ツヤではなくテカりのように見えてしまいます。ファイバー系の素材を使用したウィッグは、安価で手入れもしやすいというメリットがありますが、周りの人に気づかれやすいデメリットもあります。

ウィッグの素材をよく確認し、人毛を使った自然なツヤのあるウィッグを選ぶことがポイントです。

もみあげと生え際が自然なつくり

もみあげと生え際の作りも重要なポイントです。もみあげや生え際に髪の毛が詰まりすぎていたり、輪郭にフィットしていないウィッグはすぐにバレてしまいます。

ウィッグを選ぶ際には、生え際が自然な作りになっているか、もみあげが浮かずにしっかりフィットする作りになっているかを確認しましょう。

つむじもチェック

自分の頭を見たときに、つむじからは地肌が見えますよね。ウィッグの作りによっては、つむじ周辺に地肌が作られておらず、髪の毛が詰まりすぎているウィッグもあります。そういったウィッグを使用していると、近くで見られてたときにウィッグであることがバレてしまう可能性も高くなります。

つむじ付近の髪の植え方、頭皮があるかをしっかりと確認してみましょう。

地毛のようなカラーを選ぶ

バイトや面接の際には、髪は黒でなければいけないと思いウィッグも黒髪を選びがちです。しかし、黒光した真っ黒なウィッグはかえって不自然で、バレやすくなってしまいます。自然なカラーのウィッグは、真っ黒でも黒や茶色など、何色か混合された自然な色合いのウィッグを選ぶことがポイントです。

メンズウィッグを自然につける方法と注意点

メンズウィッグをつける際の注意点と、自然につける方法についてご紹介します。付け方のポイントを抑えることで、バイトや面接でもバレずにウィッグで過ごすことができます。

ボリュームを抑えて自然な見た目に

ウィッグをつける際には、地毛のボリュームを抑えるためにネットを使用します。地毛の毛量が多い人でもネットを使えば、ウィッグを簡単につけることが可能です。地毛が長めの人や多毛の方は、伸縮性のあるネットを使用すると自然な見た目になります。

生え際をしっかり合わせる

前髪や生え際がバレないようにウィッグを深めに被ってしまう人もいますが、それはバレる可能性が高いので注意しましょう。地毛とウィッグの生え際をしっかりと合わせることで、より自然な見た目になります。

「バレそうで不安」という心配もあるでしょうが、しっかりとネットをつけてウィッグを固定することでずれる心配もなく安心です。

地毛がはみ出さないようにネットを使用する

ウィッグをつける際には、前髪やもみあげ、襟足など全て髪の毛をしまいます。地毛が短いと、ネットに髪の毛をキレイに入れることは難しいでしょう。しかし、少しでも地毛がはみ出していると、ウィッグと疑われてしまう可能性もあります。

ウィッグをつける際には前からだけでなく、横・後ろなど、様々な角度からチェックをしましょう。ウィッグを付けてからの確認ではなく、ネットをつけた時点で上下左右からはみ出している毛がないことを確認しましょう。

自然なメンズウィッグはバイトや面接も最適!

自然に見えるメンズウィッグの選び方についてご紹介しました。ウィッグならなんでもOKということはなく、自然に見えるウィッグはツヤや生え際、つむじなどそれぞれチェックポイントがあります。

また自然な見た目のウィッグを選ぶことができても、付け方が間違っていると不自然な見た目になってしまうので注意しましょう。ウィッグを初めて購入する際は、プロのスタッフがいる店舗へ行き実際に試着してみるといいでしょう。

アクアドールでは、バイトや面接事に最適なウィッグを揃えております。バイト用・面接用のウィッグを準備することで、普段は自由なヘアスタイルを楽しむことができるのでおすすめです。
自然に見えるアクアドールのメンズウィッグはこちら

【関連記事】
ウィッグを自然に見せるための選び方とつけ方を徹底解説
ウィッグの品質チェックポイント5選!品質を見抜くための方法を伝授