ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

意外とみんな使ってるヘアピース!!その魅力や選び方のポイントをご紹介

2021年5月28日
72 views
約 1 分
意外とみんな使ってるヘアピース!!その魅力や選び方のポイントをご紹介

ヘアピースは、ヘアスタイルを一新したい場合や頭部全体をカバーしたいといったことではなく、部分的なカバーをする場合におすすめです。そこで、ヘアピースの魅力や選び方のポイントを紹介します。また、ヘアピースのお手入れ方法もチェックして、ヘアピースを活用しましょう。

ヘアピースの魅力

髪の悩みについて、トップのボリュームがない、分け目の髪が薄い、白髪が目立つなど、部分的に悩みをかかえている方も多いのではないでしょうか。

ヘアピースは、部分的に白髪をカバーしたい場合やトップのボリュームをアップさせたい時、分け目の髪が薄くなって気になっている時に最適です。また、円形脱毛症や頭部の傷がありカバーしたい時など、幅広い用途で使用されています。

ヘアピースは「部分ウィッグ」とも呼ばれており、フルウィッグを使用するのは抵抗があるという場合にも最適でしょう。フルウィッグと比較すると、ヘアピースは価格が安く素材のバリエーションも多いことが魅力です。

アクアドールのヘアピースの特徴

アクアドールのヘアピースは、全て手植えで作られている高品質の商品です。しかし、価格は3,480円~と非常にリーズナブルなことことが特徴です。また、人毛100%、人毛ミックスなど、使用している毛の種類も選べます。

さらに、アクアドールのヘアピースはつむじが二重構造になっており非常に自然なため、上からの視線も気になりません。シルクネットが使用されており二重構造になっているため、毛の根元が見えず、非常に自然な仕上がりになっています。

ネットの裏側から気を引き抜くように作られているため毛が立ち上がり、トップに自然なボリュームが出ていることも特徴です。

ヘアピースを選ぶ際に重要なポイント

自然に見えるヘアピースを選ぶためのポイントを2つ紹介します。

地毛の色に合ったヘアピースを選ぶ

フルウィッグは髪の毛全体を覆って使用しますが、ヘアピースは部分的に使用するため、地毛と馴染ませる必要があります。地毛とどの程度なじむかによって、自然に見えるか不自然に見えるかが決まります。

髪色に関しては、生え際ではなく毛先のカラーに合わせることが重要です。生え際はヘアピースで覆い、髪の中間から毛先に向かって髪をなじませるため、毛先の色に合わせて選ぶ必要があります。

また、ヘアピースは、自分の髪の色だけではなく髪質に合ったものを選びましょう。例えば、髪が細くストレートの場合にはストレートタイプのヘアピース、くせ毛の場合にはウェーブがかったものを選ぶといったことが大切です。

理想のヘアスタイルに合ったものを選ぶ

ヘアピースを選ぶ際には、髪のどの部分をカバーしたいのかを明確にすることが重要です。

例えば、分け目のボリュームアップのためにヘアピースを購入するのであれば縦長のもの、つむじをカバーしたい場合には円形のものなど、使用目的ごとに最適なヘアピースが異なります。

ヘアピースとウィッグはお手入れすることが大切

ヘアピースは、購入後に正しい方法でお手入れをしなければ、傷んで不自然に見えるため注意が必要です。お手入れをする際の注意点について紹介します。

シャンプーの頻度に注意

ヘアピースは、頻繁にシャンプーをしないよう注意が必要です。洗浄力が強いシャンプーを使ったり1週間に何度もヘアピースを洗ったりすると、ヘアピースが劣化しやすくしやすくなります。そのため、低刺激性のヘアピース用シャンプーを使い、1週間に何回もヘアピースを洗わないようにしましょう。ヘアピースのお手入れの頻度を減らすためにも、数種類のヘアピースを購入し、同じヘアピースを毎日着用しないように工夫することが大切です。

ヘアピースをお手入れをする際には、ヘアピースのストッパーをしっかりと閉じておきましょう。ストッパーが開いていると怪我をする場合があるため注意が必要です。

自然乾燥させない

ヘアピースを洗った後や雨に降られた時など、ヘアピースが濡れたら可能な限り早く乾かしましょう。ヘアピースを濡れたまま放置すると雑菌が繁殖し、型崩れすることもあるため注意が必要です。

ヘアピースの種類によって乾かし方が異なる

ヘアピースを乾かす際には専用のスタンドを使うと、型崩れを予防できます。ただし、ヘアピースがカールしているものは吊り下げるようにするとカールがとれてしまうことがあるため、ヘアピーススタンドではなく寝かせるように保管することも大切です。また、乾かした後は専用のネットを使って保管しましょう。

カバーしたい髪の悩みに適したヘアピースを選ぼう

ヘアピースを購入する際、価格が安いという理由で小さなサイズのヘアピースを購入しないよう注意が必要です。ヘアピースは、カバーしたい箇所よりも大きなサイズのヘアピースを選ぶ必要があります。ひとまわり大きなヘアピースを使用することで地毛と自然になじませやすいためです。

髪の悩みを明確にしたら、高品質でリーズナブルな価格のアクアドールのヘアピースを活用し、自信のあるヘアスタイルを手に入れましょう。

関連記事

ヘアピースとウィッグの違いとは?それぞれの特徴についてご紹介

女性の気になる薄毛!上手なヘアピースの選び方は?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)