ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ヘアピースとウィッグの違いとは?それぞれの特徴についてご紹介

2021年3月30日
197 views
約 1 分
ヘアピースとウィッグの違いとは?それぞれの特徴についてご紹介

ヘアピースとウィッグは、髪の悩みをカバーしたり髪型のおしゃれを楽しんだりする際に使うアイテムです。実際に購入する場合、どちらを選べば良いのか迷うというケースも多いでしょう。そこで、ヘアピースとウィッグの違いやそれぞれの特徴、購入時にチェックしたいポイントを紹介します。

ヘアピースとウィッグの違いとは

ヘアピース、ウィッグにはそれぞれ特徴が異なります。また、ウィッグにはフルウィッグ、ポイントウィッグなど種類があるため、それぞれの特徴と違いについてチェックしておきましょう。

ヘアピースの特徴

ヘアピースは基本的にトップの部分をカバーする種類のものであり、ヘアピースごとにカバーできる範囲は異なりますが、一般的にトップ周辺やトップの白髪をカバーする際に活用されます。

ヘアピースを固定する場合には内側のクリップで自分の髪に留めることが特徴であり、着用する位置が毎回同じになるように意識することも大切です。ヘアピースでカバーしたい範囲が広い場合には毛量やクリップの数が増え、カバーする範囲が狭いとクリップの数も少なくなります。

ヘアピースを着用する際には、クリップで留めた場所が痛くないかを確認することが重要です。ヘアピースは通気性が良く軽いため、長時間付けていても負担になりにくく、蒸れが気になる方や、締め付けられる感覚が苦手な方に適しています。

また、ウィッグと比較するとメンテナンスの手間がかからず、お手入れが面倒だと感じる方にも人気があります。

フルウィッグの特徴

フルウィッグは髪の毛全体を覆うタイプのウィッグであり、ヘアスタイルを変えたい時にファッション感覚で使えることが魅力です。フルウィッグはデザインのバリエーションが多いため、希望のヘアスタイルに適したものを見つけやすいでしょう。地毛のカラーや長さを問わず使用でき、普段チャレンジできないような髪型にイメージチェンジできます。

フルウィッグを購入する際にはサイズ選びが重要なポイントになります。しっかりと頭にフィットさせたいのであればオーダーメイド品の購入をおすすめしますが、リーズナブルな価格で購入したい場合には既製品がおすすめです。既製品を購入する際には、自分で頭のサイズを測って、できるだけ近いサイズのものを購入するようにしましょう。

ポイントウィッグの特徴

ポイントウィッグはヘアピースとも呼ばれることもあり、部分的に使用するウィッグのことです。毛先につけるエクステンション、おだんごやポニーテールの部分ウィッグ、前髪ウィッグやトップにつけるウィッグなども含まれます。

ヘアピースと同様に内側のクリップで着用するタイプが多いですが、お団子やポニーテールのウィッグは内側にコームが付いており、地毛に引っ掛けて使用します。

前髪ウィッグやポニーテールのウィッグなど、髪のコンプレックスを部分的にカバーするほか、イメージチェンジを楽しむために使用されることも多いです。着け心地が軽いため、頭の締め付けが苦手という方に適しています。

ヘアピースを選ぶ際のポイント

ヘアピースを使用する際、どのようなポイントを押さえて商品を選べば良いのかを紹介します。

自分のヘアスタイルに適したものを選ぶ

ヘアピースは、自分の髪のどの部分をカバーしたいのかに合わせて選ぶことが大切です。分け目のボリュームを出したいのであれば縦長タイプのピース、つむじ部分をカバーしたいのであれば円形タイプなど、目的ごとにヘアピースの種類が異なります。

頭部の白髪を全てカバーしたい場合やボリュームアップしたい場合には、楕円形のものが良いでしょう。

地毛にあったカラーや素材を選ぶ

ヘアピースは地毛になじませて使うアイテムです。ヘアピースを選ぶ際には、髪の毛の癖や髪質、カラーなどに合わせて、地毛になじむ商品を使用しましょう。

ウィッグを選ぶ際のポイント

フルウィッグやポイントウィッグを選ぶ際のポイントを紹介します。

頭のサイズに適したものを選ぶ

フルウィッグは、頭のサイズとウィッグのサイズが合っていないとウィッグが浮いて不自然に見えます。既製品のウィッグは、販売されているサイズを確認し、自分の頭のサイズに適したものを購入しましょう。

脱毛症や薄毛をカバーするためにウィッグを使う場合、生えてきた髪の毛の量によって頭のサイズが変化するため、サイズ調整できるウィッグを選ぶと良いでしょう。

人工皮膚を採用したウィッグを使用する

人工皮膚を使用しているウィッグは、トップが自然に見えることが魅力です。人間の頭皮から髪の毛が生えているように見えるため、座って上から見られた際の視点が気になる場合には、人工皮膚を使ったウィッグを選びましょう。

自分の髪の悩みに合わせてヘアピースやウィッグを使い分けよう

ヘアピース・ウィッグにはそれぞれ特徴があり、使用目的も若干異なります。ヘアピース、ウィッグいずれを購入する場合も、選び方のポイントを押さえて自分に適したものを選び、ブラシやシャンプースプレーなどのお手入れアイテムも購入して長時間愛用しましょう。

関連記事
ウィッグとカツラは何が違う?それぞれの特徴や違いをご紹介
‘コロナ抜け毛’が増加中。ポイントウィッグ・フルウィッグを活用しよう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)