ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

‘コロナ抜け毛’が増加中。ポイントウィッグ・フルウィッグを活用しよう

2021年1月24日
36 views
約 1 分
‘コロナ抜け毛’が増加中。ポイントウィッグ・フルウィッグを活用しよう

コロナの影響で、外出を自粛している人も多いのではないでしょうか。昨今、外出自粛をしたことによって、抜け毛の症状が現れるといったケースが報告されています。長期間自粛生活をしているなかで、なぜ抜け毛の症状が現れるのでしょうか。

コロナの自粛生活で抜け毛が増える原因や、抜け毛をカバーするために使用するおすすめのウィッグの種類、ウィッグの選び方について解説します。

コロナの自粛生活で抜け毛が起こる理由

コロナの自粛生活で抜け毛が起こる主な原因を2つ紹介します。

食生活の乱れ

抜け毛の原因として、野菜を摂取せずにファーストフードのみで済ませていたり、夜遅い時間に食事を獲ったり、三食食べなかったりすることが挙げられます。また、運動不足が原因で筋肉が凝っていると、血流が悪くなるため頭皮にまで栄養が届かなくなる点に注意が必要です。

健康な髪を維持するためには栄養が不可欠ですが、頭皮の血液の流れが悪く頭皮が硬くなると、髪の成長に必要な栄養が届かなくなります。結果、髪が細くなったり新しく髪が生えなかったりするため、抜け毛だけではなく薄毛にもつながるでしょう。現在生えている髪が栄養不足によって細くなり、成長している途中で抜けてしまうことがあります。

精神的なストレス

外出を自粛することにより、家で過ごす時間が長くなり精神的なストレスを抱える人も少なくありません。友人や家族に会えない、遊びに行きたいのに行けない、家族が全員自宅におりプライベートな時間を確保できないなど、精神的なストレスがかかりやすいのです。

また、コロナに感染しないよう予防対策をすることは、これまでの日常とは異なる習慣であり、精神的なストレスを抱える原因のひとつだといえます。

精神的なストレスが原因でホルモンバランスが乱れたり自律神経が乱れたりすることによって、髪の毛にも悪影響を及ぼします。

コロナの蔓延と抜け毛には関連性がないように見えますが、コロナが原因の外出自粛や慣れない感染予防対策が抜け毛の原因になっているといえるでしょう。

コロナの自粛生活が原因の抜け毛をカバーするならウィッグがおすすめ

ウィッグには、ミックスウィッグ、人毛ウィッグ、人工毛ウィッグの3種類があります。それぞれの特徴について確認し、ウィッグの素材を選びましょう。

ミックスウィッグの特徴

人工毛と人毛を合わせたミックスウィッグは、人工毛ウィッグと比較して自然に見えることが特徴であり、人毛ウィッグと比較してヘアスタイルを維持しやすいことが魅力です。

しかし、人工毛ウィッグと比較するとスタイリングしにくかったり、人毛ウィッグと比較すると若干不自然に見え、自分の髪の毛と馴染ませにくかったりするでしょう。可能な限り自然に見せたいのであれば、人毛ウィッグか人毛ミックスウィッグを使用すると良いでしょう。

人毛ウィッグの特徴

人毛ウィッグとは、素材に人間の髪の毛を使っているため、質感や見た目が非常に自然なことが特徴であり、スタイリングもしやすいことがメリットです。

フルウィッグは頭全体に被りますが、部分ウィッグの場合は自分の髪の毛と馴染ませる必要があるため、質感や見た目が自然であるかどうかは非常に重要だといえるでしょう。

人毛ウィッグは、シャンプーをした後にトリートメントを行うといった流れでメンテナンスをします。自分の髪の毛を洗う際と同様の手順でメンテナンスできるため便利です。

しかし、本物の髪の毛と同じ素材であるため、人工毛ウィッグと比べるとスタイリングをキープしにくく、紫外線に当たることで徐々に色褪せする場合があることがデメリットだといえるでしょう。

人工毛ウィッグの特徴

人工毛ウィッグはポリエステル、アクリルなど合成繊維を使用しています。合成繊維を使用しているため耐久性があり、形状記憶や耐熱性がある商品が多いです。

人工毛ウィッグは、シャンプーやトリートメントといったメンテナンスをする際、人間の髪の毛に使用するヘアケアアイテムを使用しないよう注意しましょう。合成繊維で作られた人工毛ウィッグは人間の髪の毛を使用している人毛ウィッグとは異なるため、専用のシャンプーを使用する必要があります。

初心者にはフルウィッグがおすすめ

フルウィッグは、頭全体を覆うタイプのウィッグです。ポイントウィッグとは異なり、部分的に髪質や髪色が違うといった不自然な印象を与えにくいでしょう。ウィッグを使い慣れていないと、地毛とウィッグを上手に馴染ませるのが難しかったり、自分の髪色に合ったウィッグを選べなかったりするケースが多いです。

そのため、自然に見せたいのであれば高品質な人毛タイプのフルウィッグを使用すると良いでしょう。

ウィッグで抜け毛をカバーして精神的なストレスを軽減しよう

コロナの自粛生活が原因の抜け毛を予防したり改善したりするためには、生活習慣を見直すことが重要です。睡眠の確保、栄養バランスが整った食生活、適度な運動やリフレッシュなど、規則正しい生活を送る必要があります。

しかし、生活習慣を立て直しても、すぐに髪の毛が生えるわけではありません。

抜け毛の症状そのものがストレスになっている場合は、ウィッグを有効活用してコンプレックスをカバーしつつ、抜け毛の改善を目指しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)