ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

学校や仕事でヘアカラーできない方必見!週末楽しむウィッグヘア

2020年3月30日
75 views
約 1 分
学校や仕事でヘアカラーできない方必見!週末楽しむウィッグヘア

学校や仕事があり、明るい髪色、個性的な髪色といったヘアカラーを楽しめない人は非常に多いのではないでしょうか。ヘアカラーができない場合には、週末だけ楽しむファッションウィッグを使用する方法が有効です。そこで、ファッションウィッグを使うメリットや簡単にできるウィッグのヘアアレンジを紹介します。

ファッションウィッグの魅力とは

学校や仕事で髪色を楽しめない場合におすすめのファッションウィッグには、どのようなメリットや魅力があるのでしょうか。主なメリットを5つ紹介します。

 自分の好きな髪色を楽しめる

学校や仕事の都合で、黒髪でなければいけないという人も多いでしょう。学生の場合は夏休みや冬休みといった長期の休みの期間だけヘアカラーを楽しんで、再度黒髪に染めるといったケースも多いです。

しかし、ファッションウィッグを使えば髪の毛を染める必要はないうえに、長期休暇ではなく週末だけヘアカラーを楽しむことも可能です。反対に、地毛を染めたい場合に黒髪のファッションウィッグを着用するといった方法も良いでしょう。

ただし、毎日ウィッグを着用するのは手間も時間もかかり、自然に見せるための工夫も必要です。

頻繁に美容室に行く必要がない

ウィッグを着用するのであれば、頻繁に美容院で地毛をカットしてもらう必要はありません。美容師と会話をするのが面倒くさい、節約したいといった人もいるでしょう。1回の美容院代で、ファッションウィッグを1つ購入できるので、時間とお金の節約になることがメリットです。ウィッグを購入して自分好みのヘアスタイルにカットしたい場合、ウィッグのカットに対応している美容院であればプロに髪型を作ってもらえるため、自分好みのウィッグを手に入れられます。

カラーリングによって地毛が傷まない

カラーリングをすると必ず髪の毛が傷み、ブリーチやパーマをするとキューティクルがはがれるため乾燥して清潔感がない髪になってしまう場合もあります。しかし、ウィッグを着用すれば、どのようなどれほど明るいカラーでも、ヘアアレンジをしても、地毛にはほとんど負担がかかりません。そのため、地毛は綺麗な状態で様々なヘアスタイルを楽しめることがメリットです。

個性的な髪色やヘアスタイルに挑戦できる

美容室でどのようなイメージのカラーや髪型にしたいのかを伝えても、仕上がりが自分のイメージとは違ったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

また、セルフカラーをしても自分でイメージしていたカラーとは違う仕上がりになることもあるでしょう。ウィッグは、様々なカラーや髪型にチャレンジできることがメリットです。「今週はロング」「来週はショート」など、気軽に好きな髪型にチャレンジできます。その日の気分で好きな髪型に変えられることは、大きなメリットだといえるでしょう。

地毛のメンテナンスに手間がかからない

地毛を染めたりパーマを当てたりすると、綺麗な状態を維持するは手間がかかり、髪を伸ばすと乾かしたり洗ったりするのにも手間がかかります。明るいカラーリングをすると、髪が伸びた際にいわゆる「プリンの状態」になり、清潔感がなくなってしまう場合もあるでしょう。

地毛を綺麗な状態を維持するために美容室に通うと、時間もお金もかかります。しかし、ウィッグであれば当然髪(繊維)は伸びず、自分好みの髪型を常に維持しておくことが可能です。例えば「このカラーが良い」「この髪型を維持したい」など、髪型にこだわりがある場合には、同じ状態を維持しておけるファッションウィッグを使用すると良いでしょう。

ウィッグをアレンジする方法

フルウィッグを着用する場合には、襟足、生え際のネットが見えてしまうためアップスタイルにせず髪を下ろした状態で、ヘアアクセサリーや帽子、三つ編みでアレンジする方法がおすすめです。また、カチューシャを付ければ、より簡単におしゃれを楽しめます。

どうしてもアップスタイルにしたい場合には、低い位置でゆるめにまとめるとネットが見えにくく、柔らかい印象のヘアスタイルを作れるでしょう。

アップスタイルを作る場合、襟足や両サイドからネットが見えていないかどうかを確認するために、ウィッグスタンドを使用する方法が有効です。ウィッグスタンドにウィッグをかぶせた状態でスタイリングをすれば、前後左右、全体のバランスを見ながら髪型を作れるため、より自分好みの仕上がりになります。

学生や社会人は週末に楽しめるファッションウィッグを活用しよう

学校や仕事の都合で、髪型のおしゃれを諦めている人は非常に多いです。しかし、パーマやヘアカラーができない場合でも、ウィッグを使えば週末だけ自分の好きな髪型や理想の髪型にチャレンジできます。リーズナブルな価格で販売されており、手軽に使用できる手軽に利用できるファッションウィッグを使って、髪型のおしゃれを楽しみましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)