ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

医療用ウィッグとは?ウィッグと何が違うの?

2021年6月30日
74 views
約 1 分
医療用ウィッグとは?ウィッグと何が違うの?

抗がん剤治療を始める方がウィッグを購入する際、「医療用ウィッグ」が良いのか、おしゃれなカラーやヘアスタイルのものが多くリーズナブルな価格の「ファッションウィッグ」が良いのか、迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで、医療用ウィッグとファッションウィッグはどのような点が異なるのか、それぞれの特徴から見る違いを紹介します。

医療用ウィッグの特徴

まずは使用目的から、医療用ウィッグの特徴を紹介します。

通常のウィッグと異なる点をしっかりと理解し、安心して使用できる商品を選ぶための参考にしましょう。

医療用ウィッグとは

医療用ウィッグとは、脱毛症で髪の悩みを抱えている場合に頭部をカバーしたり、抗がん剤治療で脱毛した場合に着用するウィッグを指します。

病気により脱毛した箇所に使用するため、通常のファッションウィッグとは使用用途や使用目的が異なります。

医療用ウィッグを使用すると、脱毛箇所を自然にカバーし、脱毛箇所の皮膚に負担をかけず自然にカバーできることが特徴です。脱毛症や薬剤によって一時的に脱毛している場合、見た目が気になりストレスを抱えてしまいます。精神的なストレスを軽減する目的でも使用されることが特徴です。

医療用ウィッグと呼ばれる商品の品質基準について

医療用ウィッグは、2015年4月からGIS規格が定められています。GIS規格とは、医療用ウィッグに関連する商品の機能性や見た目などを規定したものです。 医療用ウィッグが様々な企業から発売されるようになり、販売ルートも複雑になったため、規定が設けられました。

脱毛している敏感な皮膚にも問題なく使用できる、高品質な商品であるかどうかを購入者が判断しやすくなったといえるでしょう。

ファッションウィッグの特徴

ファッションウィッグは、コスプレをする際や気軽にヘアアレンジをしたいときに使用する商品です。そのため、リーズナブルな価格で販売されていることが一般的であり、カラーやスタイルのバリエーションが多く、自分好みのものを見つけやすいでしょう。

さらに、近年ではリーズナブルなファッションウィッグでも非常に品質が良く、人工毛でも自然に見えたり、つむじの位置が不自然にならないように工夫されていたりする商品が多いです。そのため、若い年齢の女性からも人気を集めています。

低価格を重視した商品のなかには、つむじ部分が不自然だったり、光沢があり人毛には見えない低品質なファッションウィッグもあるため、 通販で購入する際には注意しなければなりません。しかし、リーズナブルな価格で手軽にヘアスタイルを変えられることは非常に魅力的だといえるでしょう。

医療用ウィッグとファッションウィッグの特徴から見る違いとは

医療用ウィッグは、基本的に抗がん剤治療をしている方の脱毛症で使うことを前提として製造されています。しかし、医療用ウィッグを使う脱毛症の方や抗がん剤治療を行っている方は、1日にウィッグを着けている時間や、ウィッグを使う時間が長いです。さらに、見た目が原因のストレスを緩和する目的で使用するケースが多いため、医療用ウィッグは自然に見えることはもちろん、長時間つけていても快適であることや、湿気がたまりにくく通気性が良いことが求められます。

加えて、脱毛している箇所に負担がかからない素材を使っていること、見た目に関するストレスを軽減するために自然な仕上がりになることを重視して作られているのです。

【医療用ウィッグで重視されるポイント】

・通気性や快適かどうか

・自然に見えるかどうか

【ファッションウィッグで重視されるポイント】

・カラーバリエーション

・ヘアスタイルのバリエーション

医療用ウィッグは素材にこだわって製造されている点が、カラーやスタイリング、ヘアスタイルのバリエーションを重視して作られているファッションウィッグとの違いだといえます。

当然、医療用ウィッグをファッション目的で使用してはいけないわけではありません。反対に、抗がん剤治療中や脱毛症の方がファッションウィッグを使うと大きな問題があるというわけでもないため、品質や素材などをチェックしたうえでウィッグを選びましょう。

医療用ウィッグとファッションウィッグの価格の違い

ウィッグは、高額なものからリーズナブルなものまで様々な発売されています。 価格については国内と海外で異なるものの、数千円や数十万円するものなど種類が豊富ですが、使用用途や素材ごとに価格に差があります。

化学繊維で作られているファッションウィッグは価格が安く、医療用ウィッグといった人間の髪の毛と同等の自然に見えるものや、人毛を使っている高品質なものは数十万円、オーダーメイド品であれば50万円以上の価格のものもあります。

目的に合わせてウィッグを使い分けよう

医療用ウィッグ、ファッションウィッグのどちらを使用すれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。価格を気にしないのであれば医療用ウィッグを、試しにウィッグを使ってみたいという方は安い価格のファッションウィッグを使用するなど、自分の使用目的や予算、条件などに合わせて決めると選びやすいでしょう。

【関連記事】

医療用ウィッグの選び方。ウィッグの種類や使い方をレポート

医療用ウィッグは値段と品質で選ぼう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)