ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

風が冷たくて強い冬はウィッグの風対策を!~冬だからできる対策~

2020年1月21日
154 views
約 1 分
風が冷たくて強い冬はウィッグの風対策を!~冬だからできる対策~

ウィッグを着用している人は、風が冷たくて強い冬の時期はウィッグがずれてしまうのではと不安を抱くことも多いのではないでしょうか。自転車に乗った際や強い風が吹いた際の風対策について、ウィッグがずれないための対策を紹介します。

ウィッグ専用のネットやキャップを使用する

冬のウィッグの風対策の1つとして、ウィッグをかぶる前にキャップやネットを使用する方法が有効です。ウィッグを髪に直接着用するのではなく、内側にキャップやネットを着用することによってウィッグが取れにくくなるでしょう。さらに、内側にかぶったネットとウィッグをヘアピンで留めると、よりウィッグがずれにくくなります。

ヘアバンドや帽子といったヘアアイテムを着用する

ウィッグがずれないように、ヘアアレンジで対策をする方法もあります。おしゃれに見えるうえに、ブローするだけのスタイルよりも自然な髪の毛に見せる効果も期待できることがメリットです。

特に、ウィッグの上からヘアバンドや帽子をかぶることによって、ウィッグが風で飛んだりずれたりしにくくなります。風が吹いた場合も、頭を直接押さえるのではなく、帽子やヘアバンドの上からウィッグを押さえられるため周囲の人が不自然な印象をいだきません。

ヘアバンドは帽子と比較してウィッグを固定しやすいうえに、帽子とは異なり風で飛ばされる不安がないことがメリットです。また、ヘアバンドはバリエーションやデザインが豊富なため、ファッションに合わせてコーディネートを楽しめます。

もみあげ部分を押さえることで浮き上がりを予防する

ウィッグに風が当たった際に、もみあげが浮くケースがあります。もみあげが浮くことで不自然な印象を与えてしまうため、フェイスラインの繊維を切ることで産毛を作るといった方法が有効です。美容院でカットしてもらうことで、綺麗な産毛を作れるでしょう。

また、もみあげ部分が浮き上がらないようにするために医療用テープを貼る方法や、メガネで押さえる方法もあります。

長期間使用したいウィッグは産毛を作る、気軽に使いたい場合にはテープやメガネを使用するなど、使用方法によって対策を分けるのも良いでしょう。

ヘアアレンジしやすい!ウィッグアクアドールのロングウィッグ

冬の強い風対策には、ヘアアレンジをする方法がおすすめです。そこで、アクアドールで販売されているロングウィッグのなかから、特にヘアアレンジしやすい商品の特徴を紹介します。

 前髪にもこだわって作られた「Dear Dolly ロング[wg304]」

ウィッグを利用する際には、地毛では染めにくいカラーや、綺麗な色を維持するのが難しいカラー、冒険できるようなカラーを楽しむのも良いでしょう。Dear Dolly ロングはグラデーションカラーが施されており、ゆるめのカールとのバランスの良いカラーにこだわって作られています。そのため、カラーごとでトップの部分の色が少し異なることが特徴です。さらに、繊維を重ねることでグラデーションに見せるのではなく、アクアドールの独自の最新のカラーリング方法であるため、非常に自然に見えます。

前髪部分は、ボリュームを出すことで毛の量が多くなるので重たい印象になり、毛の量が少ないと風が吹いた際に透けてしまうケースがあります。しかし、Dear Dolly ロングはふんわりとした前髪にこだわって作られており、正面から見た際に自然かつ可愛らしい印象を与えられることが魅力です。

全体的に柔らかすぎずきつすぎないカールのロングヘアであり、品のある印象やおしゃれな印象、小顔効果まで期待できます。型崩れしにくいので、可愛い髪の状態を維持できることも特徴です。帽子をかぶったりヘアバンドをつけたり、おしゃれな伊達メガネをつけるなど、様々なファッションアイテムと合わせやすいでしょう。

レイヤーが入っていて境目が分かりにくい!自然に見せる「ヴィーナスゆるふわウェーブセミロング[pw036]」

自然に見せる大きめのカールがついており、ボリュームがあるので様々なヘアスタイルを楽しめます。前髪が薄めに作られていることで、顔周りが重たい印象にならず女性らしい雰囲気を演出できるでしょう。緩く可愛らしいヘアスタイルであるため、外出の際やデート、普段使いにも最適です。

優しく柔らかく女性らしい印象を与えるロングヘアウィッグは、正面から見ると可愛らしく、大きめのカールで髪の量は調整されているので重たい印象にならず、すっきりとまとまった印象になります。両サイドと前髪の間にはレイヤーを入れているので、自然に見えることが特徴です。

ヘアウィッグのヘアアレンジで風対策も!

風が強い冬の時期には、ウィッグがずれたり飛ばされたりしないように工夫をすることが大切です。ショートヘアのウィッグでも風対策はできますが、ロングウィッグの方が様々なアレンジをしやすいといえます。アクアドールのロングヘアウィッグを使うことで、おしゃれを楽しみながら風対策も行えるでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)