ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

若いからと言って安心できない。近年増えている若年性脱毛症の原因とは?

2018年7月14日
681 views
約 1 分
若いからと言って安心できない。近年増えている若年性脱毛症の原因とは?

皆さんは髪の毛が薄くなる脱毛症の様な症状は自分には関係ないと考えているのではないでしょうか?昔から、年齢と共に薄毛に悩むのは男性の専売特許と言うイメージもあり、女性にとっては60代や70代になって初めて「かつら(部分ウィッグ)」が必要になると言うイメージを持っている人は非常に多い事でしょう。
しかし、近年では『若年性脱毛症』と呼ばれる、10代等の若いうちから始まる脱毛症も非常に増えており、『若ハゲ』などとも呼ばれ悩んでいる若者が多いと言うのはご存知でしょうか?特にこの若年性脱毛症とみられる症状は、若い女性の間でよく見られる症状であり、10代から30代等と普通であれば薄毛に悩むことはないような年齢での脱毛とあって、外出などにも影響する、強いストレスを与えるものとなっています。
それでは、この若年性脱毛症が増えている原因と言うのはどこにあるのでしょう?基本的には、昔とは違う生活習慣が原因となっている事が多いため、ここでは、若年性脱毛症にならない為に、その原因をいくつかご紹介していきたいと思います。

若年性脱毛症の原因

それでは近年の若い女性の間で増えている若年性脱毛症について、その原因をご紹介していきたいと思います。基本的に生活習慣の問題がほとんどですし、以下にご紹介する内容が当てはまっている方がいれば、まだ若年性脱毛症が発症していない場合でも注意が必要です。

■ 過度のダイエットなどで栄養が偏る

髪の毛の成長に欠かせないのは、バランスのとれた栄養です。特に、髪の毛に必要な栄養素としてたんぱく質があげられるのですが、これは髪の毛の主成分がケラチンというタンパク質(肉・魚・卵類、大豆や乳製品など)ですので、過度なダイエットでたんぱく質が不足してしまうと髪の毛の栄養が不足してしまい、健康な髪の毛が作れなくなってしまうのです。
近年では『モデル体型』等と言う言葉がもてはやされ、多くの若い女性が日々ダイエットに励んでいますね。もちろん体系を維持するために、スポーツジム等で運動をするといった方法であれば健康的ですし良いかもしれませんが、多くの方はてっとり早い食事制限によるダイエットに走ってしまいます。近年でも『糖質制限ダイエット』などが一躍有名になったり、毎年新たな食事制限ダイエットが登場していますね!
忘れてはいけないのが、どれだけダイエットしたいと思ったとしても、必要な栄養素を取らなければ体型意外の部分に無理が来てしまい、外見を良くする目的で行っているダイエットなのに逆効果になってしまう可能性があるという事です。健やかな髪の毛には、上に紹介したたんぱく質以外にもビタミンやミネラルなどバランスを考えて栄養素が必要不可欠です。この辺りもしっかりと考えてダイエットを行いましょう!

■ ストレスによるホルモンバランスの乱れ

次は、ホルモンバランスの乱れによる脱毛の問題です。近年では、女性の社会進出も盛んに叫ばれ、若い女性もバリバリ働いている人は非常に多いですよね。しかし、職場で受けるストレスなどは若年性脱毛症につながる事もあるのです。もちろん、失恋などのプライベートでもストレスを感じる場面などはいくらでもありますよね。
女性は、過度なストレスを感じた時には自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れてしまいます。この時には、情勢も元々持っている男性ホルモンの分泌が増えてしまい、体内でオス化してしまうのです。これによって、髪の毛を豊かに丈夫にする女性ホルモンが減少してしまい、髪の毛がやせ細りコシやボリュームがなくなってしまい薄毛になってしまうという訳です。女性のホルモンバランスの乱れによる脱毛は、妊娠・出産時にもありますので以下の記事も見て見ましょう!

[clink url=”https://wig-column.com/wig-trouble/669/”]

■ バカにできない睡眠の問題

近年の若者は、夜中でも遊ぶ場所も多く、パソコンやスマートフォンの普及もあり、どんどん睡眠時間が減っていますね。しかし忘れてはいけないのが、髪の毛は成長ホルモンが分泌する就寝中に成長する物だという事です。その為、飲み会や、ネットサーフィン等で毎日睡眠時間が少なくなってしまうと、髪の下となる毛母細胞の分裂が減少して、毛髪の成長が妨げられてします物なのです。
「睡眠なんて3時間取っていればいいや!」なんて考えていると、どんどん髪の毛の成長は損なわれ、いずれ若年性脱毛症に発展してしまう恐れがあるのです。睡眠は皆さんが思っているよりも人間の体にとってとても大切な物だという事を良く考えて、出来るだけ質の高い睡眠をとるように心がけましょう。

まとめ

今回は、近年増加している女性の若年性脱毛症について、その原因をご紹介してきました。本稿でもご紹介しているように若年性脱毛症という物は、多くの場合普段の生活習慣が空れているために発症する物です。また、過度なストレスも脱毛症の原因となってしまう為、出来るだけストレスをためない、リラックスした生活をするように心がけましょう。
しかし、どれだけ注意していたとしても絶対に若年性脱毛症など発症しないという訳ではないでしょう。近年では仕事で仕方なく夜が遅くなると言う人も少なくありません。このような場合には、いち早く医療用ウィッグなどを使用することが発毛や育毛の手助けになるという事を覚えておきましょう。若い女性にとって『薄毛』というものは、非常に強いストレスになってしまう為、それを過度に気にすることが症状の悪化をまねくことが非常に多いのです。したがって、このような場合には、脱毛の悩みを隠せる上に様々なヘアスタイルを楽しめるウィッグを着用することで、気分も前向きに髪の毛を健康に戻すことが出来るのですよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)