ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

派手な髪型の方必見!急なお葬式は黒髪ウィッグで対応しよう

2022年6月15日
19 views
約 1 分
派手な髪型の方必見!急なお葬式は黒髪ウィッグで対応しよう

最近はヘアカラーをしている人が多く、職業によって派手な髪色やパーマなどOKの職場が増えていますよね。しかしお葬式の際には、髪はなるべく黒髪で自然な髪型が好ましいとされています。

では派手な髪色にしている方は、急にお葬式に呼ばれた時に黒髪に戻すべきなのでしょうか。中には、染めたばかりでカラーはしたくないという方も多いでしょう。そんな時には、急なお葬式でも対応できる黒髪ウィッグがおすすめです。こちらではお葬式には黒髪以外NGなのか、ウィッグにする際にはどんなウィッグがおすすめなのか、選び方についてもご紹介しますのでご覧ください。

お葬式に参列する際に明るい髪色はNG?

お葬式では、一般的に黒髪が相応しいとされています。しかし最近ではヘアカラーをしている人も多く、ブラウン系などの自然な髪色であればそのまま参列している人もいますよね。清潔感があり、派手な髪色でなければ問題ないという方も増えています。お葬式に参列する際に大切なのは、故人を追悼する気持ちです。

しかし気持ちも大切だが、身だしなみを整えるのはマナーだという考えの方も少なくありません。ご遺族の方、親族の方、その他の参列者の方に不快な思いをさせないために落ち着いた髪色での参列がおすすめです。

お葬式での髪色の許容範囲は?

お葬式に参列する際には、黒髪だけでなくダークブラウンなど落ち着いた色合いならマナー違反にはなりません。以前に比べてお葬式の髪色の許容範囲が広がっているので、派手でなく清潔感があれば良いとされています。
しかし金髪や赤髪など派手な髪色の方は、周りの方に不快感を与えないための配慮が必要になります。

急なお葬式で髪色を落ち着かせるための3つの方法

お葬式に参列するために、髪色を急遽変えなければいけなくなった人はこちらの方法がおすすめです。

美容室で染める

美容室でプロにお任せするなら、希望の色合いにキレイに染めてもらうことができます。また事情を説明し、終わったら髪色を戻したいということも話しておくと対応してくれるはずです。

しかし急な予約になるので、お店との予定が合わない場合もあります。また黒くすることと、髪色を明るく戻すことの2回の施術が必要になるため値段も高くなり、髪も傷みます。

市販のカラー剤を使う

手ごろな値段で済ませるなら、市販のカラー剤で染める方法がおすすめです。市販のカラー剤は種類も豊富で簡単にできるというメリットがあります。

しかし、自分で染めるためムラなくキレイに染めることは難しく、満足できない可能性もあります。また想像したよりも暗くならなかった、髪が傷むなどのデメリットもついてきますね。ヘアスプレーという方法もありますが、不自然になることやキレイに染まらない可能性が高いです。

黒髪ウィッグを使う

髪を染めたばかりの方、長い期間かけてお気に入りのカラーにしたから黒髪にしたくないという方は、黒髪ウィッグを使用することもおすすめです。最近では地毛に見える自然なウィッグも販売されていますよね。髪を傷ませることなく、何度も使用できるのでコスパも抜群です。

ウィッグを使用するなら急なお葬式以外にも、派手な髪色では行けないような場所にも便利です。ウィッグの選び方によって不自然になってしまうので、自分に合ったウィッグを選びましょう。

お葬式に合ったウィッグの選び方

お葬式に合ったウィッグはより自然で、清潔感のある髪型が良いですよね。お葬式で使用する際のウィッグの選び方をご紹介します。

ナチュラルな髪型を選ぶ

お葬式での髪型は、オシャレ感は必要ありません。自然で清潔感のある髪型を選びましょう。地毛がロングの場合、ショートヘアのウィッグを使用すると浮いてしまう可能性もあるため、ミディアムボブなど結ばずにすむ長さなら、比較的簡単にセットできます。

肩についてハネてしまわないか心配な方は、鎖骨あたりの長さがおすすめです。

黒髪や黒に近い髪色を選ぶ

お葬式に参列する際には、髪色も自然な色合いにしましょう。黒髪や黒に近いダークブラウンなどがおすすめです。地毛に合わせて購入するとわかりやすいと思います。

長い期間染めていて地毛が分からないという方は、肌の色に合わせて自然に見える色を選びましょう。

急なお葬式には黒髪ウィッグで対応するのがおすすめ

派手な髪色をしている方は、急なお葬式の予定が入ってしまったら黒髪ウィッグで対応するのがおすすめです。

最近では髪を染めている人も多く、派手でなければ良いと考える方も増えています。しかしどうしても周りの目が気になるという方は、染めるかウィッグを使用するかの2択になります。髪を染める場合は、時間とお金がかかり髪のダメージもついてきますよね。しかしウィッグなら染める時間も必要なく、髪のダメージが残る心配もありません。ウィッグを選ぶ際には、より自然に見えるウィッグを選びましょう。

アクアドールでは、より自然なウィッグを多数取り揃えています。急なことが起きても対応できる黒髪ウィッグがあると安心ですよね。自然に見せるために黒髪ウィッグに限らず自分にあった落ち着いた髪色のウィッグを選びましょう。

アクアドールのウィッグについてはこちら

【関連記事】
黒髪必須のアルバイト、黒髪スプレーよりウィッグがおすすめのワケ
ヘアアレンジのお悩み解決!和装にぴったりなウィッグの選び方とは?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)