ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

医療用ウィッグの失敗しない選び方と、購入店のチェック方法

2022年6月30日
40 views
約 1 分
医療用ウィッグの失敗しない選び方と、購入店のチェック方法

脱毛症や治療による脱毛に悩む方で、多くの人が利用している医療用ウィッグ。女性は特に外見に関することで悩まずに済み、精神面でも大きな支えとなっている人も多いはず。たくさんの人をサポートしている医療用ウィッグは、どのように選んでいますか?

既製品とオーダーウィッグでは価格には大きな違いがあり、品質も様々です。しかしウィッグをつけると決めたなら選び方に失敗はしたくない、と誰もが思いますよね。こちらでは、医療用ウィッグの選び方と購入店のチェック方法についてご紹介します。

医療用とファッション用ウィッグの違いは?

ウィッグには医療用だけでなく、最近ではファッション用のウィッグも増えています。主にファッション用ウィッグは、いろいろなヘアスタイルを楽しむためのファッションアイテムの一つです。医療用ウィッグは、脱毛症や治療などの影響で抜けた部分をカバーするためのウィッグです。ファッション用ウィッグとは違い医療用ウィッグは日常的に使うウィッグなので、地肌に優しい素材を使用したり、地毛の毛量に合わせて調節が可能です。

また治療前のヘアスタイルを再現することも可能なので、以前と変わらない生活ができたり、生活自体の質を高めるために使用されることもあります。

医療用ウィッグの失敗しない選び方

医療用ウィッグには、素材やサイズ、オーダーウィッグなど様々なウィッグがあります。選び方を失敗しないために、自分にはどんなウィッグが必要なのかを明確にし、きちんと合ったウィッグを選びましょう。

自分にあったサイズを選ぶ

ウィッグのサイズは必ず確認しましょう。サイズ表記はSサイズやLサイズなどの表記がされている場合が多く、そのサイズは頭囲(頭まわり)によって変わります。ご自身の頭囲を測定し、適切なサイズを選びましょう。

また脱毛の前後で頭囲は異なり、髪が抜けてくるとサイズダウンし、髪が生えてくるとサイズアップします。こういったことを想定しながら、医療用ウィッグを購入する時期や、ウィッグをつける時期を考えてサイズを検討してください。ウィッグによっては、サイズ調節が可能なものもあります。

ウィッグの素材の違い

医療用ウィッグは、人毛100%・人工毛MIX・人工毛の3種類があり、地毛となじみが良いものや見た目に違いがあります。人毛100%のウィッグは、自然なツヤや光沢があり地毛との馴染みも良い素材です。人工毛MIXのウィッグは、人工毛と人毛がミックスされた素材でその割合はメーカーにより異なります。

人工毛はファイバーとも呼ばれ、化学繊維から作られる素材を指します。より自然に見えるよう作られていますが、人毛と比べるとツヤや光沢感が気になる人もいます。人工毛は、比較的価格が安くお手入れも簡単というメリットがあります。

試着をすること

医療用ウィッグを購入する際には、必ず試着をすることをおすすめします。医療用ウィッグをつけている期間は人により異なりますが、脱毛が始まる前から使うことを考えると2年ほどは使うことになるでしょう。長い期間使うことになるので、ウィッグの着け心地やサイズ調節が可能であることなどを確認しましょう。

脱毛が始まる前と髪が生えてきた後のことを想定して、髪の色やヘアスタイルなども考えて選びましょう。

価格だけで選ばない

医療用ウィッグの価格は幅広くありますが、なるべく価格を抑えたいと思う方も多いでしょう。しかし長く使うことを想定すると、サイズが合わなくなってしまったり着け心地がイマイチであると買い直しの可能性も考えられます。

「こだわって選んだウィッグを買えばよかった」とならないために、価格だけで検討せずに素材や着け心地、サイズなどをしっかりと選んで購入しましょう。

既製品とオーダーウィッグどちらにするのか

医療用ウィッグは、既製品・セミオーダー・フルオーダーの3種類から選べます。既製品は比較的安く購入でき、すでに出来上がっているのでカタログから選べて購入も楽にできます。フルオーダーウィッグは、素材やカラー、ヘアスタイルなど自分の好みに合わせて自由にオーダーできるメリットがあります。

価格には大きな差がありますが、長く使うことを想定して慎重に選び、納得のいくウィッグを購入しましょう。

安心・安全なウィッグであること

医療用ウィッグには、日本産業規格(JIS規格)基準による性能検査に適合することを承認する医療ウィッグマーク「Med・ウィッグマーク」があります。このマークは、ウィッグが安心・安全なものであることを証明しています。

各店舗やHPなどに「JIS規格」と記載されてるところもありますので、確認してみてください。

購入店のチェック方法は?

医療用ウィッグを購入できる店舗はたくさんありますが、購入店を選ぶ際にはアフターケアや購入方法なども注意して選びましょう。

販売ウィッグの素材や機能性をチェック

各メーカーにより、ウィッグに使用している素材や機能性は異なります。ウィッグは1年中使用するものなので、通気性やネットに使われる素材などもチェックしてみましょう。髪の毛は熱に対応しているのか、ウィッグのお手入れ方法など、長く使うことを想定して、価格の比較などもしてみるといいでしょう。

購入方法をチェック

購入方法は、通販や店舗購入など各店舗により異なります。店舗で購入する場合、サイズや素材を実物で確認でき、試着も可能です。通販で購入するなら、比較的安価なものが多く、バリエーションも豊富に揃っている場合が多いです。

通販の場合は、試着ができないことや、実際に届いたときにイメージと違うなどのデメリットも考えられますよね。初めて購入する場合は、店舗で相談しながら自分にあったものを選ぶことがおすすめです。

アフターサービス

医療用ウィッグを購入した際には、アフターサービスもしっかりと確認しましょう。アフターサービスでは、サイズ調整や自宅ケアの相談・サポート、ウィッグのメンテナンス・修理など、店舗により様々なサポートがあります。

自分にあった最適な医療用ウィッグを選ぼう

医療用ウィッグを選ぶ際には、自分にあったウィッグを選ぶことが大前提です。ウィッグをつけたときの着け心地やサイズ感など、毎日使うことを想定してしっかりと選びましょう。

ウィッグを購入する前には必ず試着をし、毎日つけていても違和感がないことを確認しましょう。また店舗によってはアフターケアの内容が異なるので、どんなサービスがついているのかを確認し、長く付き合える店舗を選ぶと安心ですよ。

アクアドールでは、様々な医療用ウィッグを取り扱っており無料試着も可能です。素材やお手入れ方法なども確かめながら、最適なウィッグを選んでくださいね。

アクアドールの医療用ウィッグはこちら

【関連記事】
医療用ウィッグを準備するタイミングや選び方をご紹介!
脱毛症・抜毛症でお悩みの方向けウィッグの選び方

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)