ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

医療用ウィッグを準備するタイミングや選び方をご紹介!

2022年1月31日
99 views
約 1 分
医療用ウィッグを準備するタイミングや選び方をご紹介!

医療用ウィッグは、円形脱毛症や薬の副作用の脱毛など、髪の悩みを持つ方向けの製品です。脱毛の症状や抗がん剤治療が原因の脱毛をカバーして、治療中の見た目に対するストレスを軽減できます。

しかし、医療用ウィッグを準備するタイミングが分からない方も多いでしょう。そこで、医療用ウイッグを準備するタイミングや、数ある商品のなかから選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介します。

医療用ウィッグを準備するのに最適なタイミングとは

医療用ウィッグを準備するのに適したタイミングは、治療を始める前だといえます。治療を始める前に医療用ウィッグを準備したほうが良い理由は、精神的な負担を少しでも軽減できるためです。

治療が必要だと知らされた段階で、大きなショックを受ける方が多いです。さらに、治療薬の副作用で脱毛すると見た目の変化が精神的な負担になるでしょう。医療用ウィッグを準備しておくことで、「見た目の変化はウィッグでカバーできる」という安心感を持って治療に挑めます。

脱毛前の髪型と同じスタイルの商品を探しやすい

脱毛する病気は治療期間が長く、症状が重いことが多いです。なかには、治療や病気のことを周囲に知られたくないという方もいます。そのため、脱毛前の髪型と同じスタイルのウィッグを探したい場合には、治療前の髪の毛が生えてる状態で探したほうが良いといえるでしょう。

また、医療用ウィッグであることが気づかれないように、自然に見えるウィッグを着用したいと考える方は多いため、治療前の髪の色、髪型と見比べながら探せることがメリットです。

医療用ウィッグの着用に慣れる

医療用ウィッグを探している方のなかには、初めてウィッグを着用するという方も多いでしょう。医療用ウィッグは使い慣れるとスムーズに着けたり外したりできますが、使い慣れるまではコツが必要です。そのため、脱毛前にウィッグの着脱に慣れておけば、脱毛した後もスムーズに着脱でき、ストレスを減らせるでしょう。

脱毛したらすぐに医療用ウイッグを使える

抗がん剤治療を受ける場合、薬を使い始めてから3週間ほどで脱毛することが一般的です。個人差や治療方法の違いによって差はあるものの、脱毛をすると1度で大量に髪の毛が抜けるケースも珍しくありません。

あらかじめ医療用ウィッグを用意しておけば、1度に大量に髪の毛が抜けてもすぐにウィッグでカバーでき、精神的なショックを軽減できることがメリットです。

脱毛している場合は体調が良い時に医療用ウィッグを購入しよう

すでに治療や脱毛が始まっており、医療用ウィッグを準備していなかったという場合には、体調が良い日に医療用ウィッグを選びましょう。

店舗で医療用ウィッグを購入する場合は、1時間ほどかかります。通販サイトで購入する場合でもヘアスタイルを選んだり送料、返品・交換方法などをチェックするのにある程度の時間がかかるでしょう。そのため、体調が良い日にゆっくりと選び、医療用ウィッグの購入が体の負担にならないようにしましょう。

医療用ウィッグを選ぶ際の3つのポイント

医療用ウィッグは様々な商品や素材があり、オーダーメイドをする場合でも迷ってしまう方が多いです。そこで、医療用ウィッグを選ぶ際にチェックすべきポイントや、素材の特徴を紹介します。

着けたときの感覚

医療用ウィッグは長い時間着けたままにすることが一般的なため、実際に着用してみて使用感が良いかどうかを確認することが大切です。医療用ウィッグを着けていて重くないか、頭を動かしやすいか、蒸れたり締め付けたりなど不快感がないかを確認しましょう。重さや通気性に不快感がある場合には、使用している素材や毛の長さを見直すのがおすすめです。

見た目の自然さ

医療用ウィッグを着用して、これまでの髪型や髪の色と大きな変化がないか確認しましょう。急に髪の色やヘアスタイルが変わると不自然に見えるため、これまでのヘアスタイルや髪色と似たデザインのものを選ぶことがポイントです。自然に見えるかどうかを確認し、スタイルやボリュームをチェックしましょう。

アフターフォロー

医療用ウィッグは数年間使い続けるため、アフターフォローがあるかどうかを確認しましょう。髪の量が増えたり減ったりすると、サイズ調整が必要です。そのため、サイズ調整ができるか、メンテナンスをしてくれるかなどのサービス内容を確認しましょう。

医療用ウィッグは治療前のタイミングで準備しよう

治療が始まると、体調が大きく変化し、体力が落ちることが多いです。治療を開始した直後は体力が落ちたり体調に波があったりと、医療用ウィッグをゆっくり探す余裕がなくなる可能性があります。そのため、治療前に医療用ウィッグを探して購入しておくと安心です。

また、予算に適しているかどうかのほか、見た目が自然かなど様々なポイントをチェックする必要があります。医療用ウィッグは使用頻度が高いため、細かい部分まで確認して自分の希望や自分に似合うものを選びましょう。

【関連記事】
医療用ウィッグの選び方。ウィッグの種類や使い方をレポート
医療用ウィッグは値段と品質で選ぼう!


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)