ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

医療用ウィッグの助成金があるのをご存知ですか?

2022年9月21日
204 views
約 1 分
医療用ウィッグの助成金があるのをご存知ですか?

病気の治療で薬を服用していると髪が抜け、精神的に大きな負荷がかかり、治療を継続しながら仕事や学校に通うのは不安だという方も多いです。医療用ウィッグは、脱毛した際の見た目に対する不安を緩和し、脱毛前と変わらない生活をするために活用されます。

医療用ウィッグは高額ですが、自治体の助成金を利用できる可能性があります。そこで、医療用ウィッグを購入する際の助成金の受け取り条件や、申請時に準備する書類について紹介します。

医療用ウィッグの助成金を受け取るための条件

医療用ウィッグの助成金を受け取るための条件は自治体ごとに若干異なりますが、主に以下の3つが挙げられます。

  • 制度がある市区町村に住んでいること
  • 抗がん剤治療をしているもしくは抗がん剤治療をしていた
  • 抗がん剤治療法の薬の影響で脱毛し、生活に支障があるため医療用ウイッグが必要

ほかにも、別の助成金を受け取っていないことや、納税額が条件になる自治体があります。医療用ウィッグの助成金の申請をするためには助成金交付申請書や抗がん剤治療後に関する証明書類、ウィッグを購入した際の領収書が必要です。さらに、医療用ウィッグの助成金交付証明書が必要なため、申込書に記入しましょう。

また、抗がん剤治療を受けていた、もしくは受けていることを証明する書類としては、診療明細書や診断書治療方針計画書などの提出が求められます。現在抗がん剤治療をしていなかったとしても、これまで治療を受けていた方は申請できるケースが多いです。

医療用ウィッグの助成金の申請をしたい場合には、治療に関する書類は大切に保管しておきましょう。なお、すでに医療用ウィッグを買っており助成金の申請を検討している場合には、領収書を保管しておく必要があります。自治体によっては、ウィッグを購入した日から申請日までの期間が定められている場合があります。期限が定められている自治体では領収書の日付を確認されるため、自治体のホームページで医療用ウィッグの助成金受給の条件を確認しましょう。

医療用ウィッグは医療控除の対象外

医療用ウィッグは「医療」というワードから医療控除の対象になるのではと考える方も多いですが、医療用ウィッグは医療控除の対象外です。円形脱毛症や抗がん剤治療により脱毛した方向けの商品であり、頭皮に負担がかからないウィッグのため「医療用」と名前が付けられていますが、あくまでもウィッグであり病気を治すものではありません。そのため、現段階では医療控除の対象外です。

医療控除が適用されるものとは

医療控除が適用されるものは動物や人間の病気の診断、治療、予防に使われ、動物や人間の体の機能や行動に影響を及ぼすための器具とされています。基本的には、治療に必要な医療器具の場合は医療控除の対象です。義足や、コルセットなどです。

医療控除の例外としては、乳がん患者の乳房再建が挙げられます。乳房再建は予防や病気の治療ではありませんが、女性にとって日常生活に大きな支障があり精神的に負担が大きいという理由で医療控除の適用がされます。医療用ウィッグについても、抗がん剤治療における精神的なストレスや精神面の健康を保つために医師が積極的に勧めるものです。髪の毛が脱毛することは精神的に負担が大きいため、今後は医療控除の対象になる可能性も考えられるでしょう。

医療用ウィッグの選び方

医療用ウィッグにも種類がありますが、治療前の自分のヘアスタイルに似ているもの、挑戦してみたかった髪型のもの、メンテナンスに手間がかからないものから選ぶのがおすすめです。

医療用ウィッグを使用していることを知られないように、自然さにこだわるケースや、医療用ウィッグが必要になったのをきっかけにして新しいヘアスタイルを試してみようと考える方もいます。

また、メンテナンスの手間を短縮したいのであれば、ロングタイプのウィッグよりもショートスタイルのものを使用するのがおすすめです。

なお、もともとロングヘアーだった方は、治療が始まる前にショートヘアにすることがあります。治療を開始し、脱毛した際の見た目のギャップによる精神的なショックを緩和するためです。あらかじめ自毛を短くしてからショートヘアの医療用ウィッグを使うことで、治療が始まってからのウィッグのメンテナンスにも手間がかからないでしょう。

助成金を活用して医療用ウィッグを購入しよう

医療用ウィッグは高額な商品が多いですが、助成金を利用できれば購入費用を抑えることが可能です。見た目に対するストレスを軽減し、脱毛前と変わらない日常生活を送るために必要なものですが、医療費控除は適用されません。医療用ウィッグを購入する際には、助成金が活用できるかどうか、自治体の制度をチェックしてみましょう。

【関連記事】
医療用ウィッグの値段を決める要素とは?価格による違いをご紹介!

医療用ウィッグの選び方。ウィッグの種類や使い方をレポート