ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

自然でバレない!?ウィッグの被り方とは

2019年6月24日
261 views
約 1 分
自然でバレない!?ウィッグの被り方とは

ウィッグの正しい被り方を知り、不安解消!

ウィッグを愛用しておしゃれを楽しみたいという方や髪の毛や頭皮のコンプレックスを解消したいと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ウィッグをまだ愛用したことのない方の中には、正しい被り方がわからないという方やウィッグを愛用していることを他人にバレたくないのにバレてしまうのではないかといった不安を抱えている方もいるかもしれません。

ところがこんな不安や悩みも正しいウィッグの被り方を知ることで今すぐ解消できます。ちょっとしたコツを知ることで違和感なく愛用でき、自信を持っておしゃれを楽しめます。

悩みやコンプレックスを解消してヘアスタイルを楽しめるように早速、自然でバレないウィッグの被り方をチェックしてみましょう。

下準備からスタート

ウィッグは、ただ被るだけでよいと思っている方も多いのではないでしょうか。実は違和感なく気持ちよく愛用するには、まず下準備をすることが大切です。

そのまま被ってしまうとうまく自分の髪の毛と馴染ませることができず、ボリュームを感じてウィッグばかりが不自然に目立ってしまうといった結果にもなることも…。

ウィッグを被る前には、まずヘアネットを用意します。ヘアネットを頭から首まで通し髪全体をネットの中にまとめると不自然に髪の毛が膨れ上がってしまうこともなく安心です。

愛用者の中にはヘアネットを使用せずに直にウィッグを被ってしまっているという方もいますが、これでは自然なヘアスタイルを楽しむことはできません。ウィッグを愛用しながらも自然でバレないことを重視するなら、ヘアネットを使い地毛をコンパクトにまとめられるように練習してみることをおすすめします。

自分のサイズに合っているかを確認することも必須

もし愛用しているウィッグが使用時に不自然に見えてしまい、思うようにおしゃれを楽しめていないのであれば、ウィッグの内側に付いているアジャスターやキャップが自分のサイズに合っているかを確認してみるとよいでしょう。基本的にフリーサイズになっていますが、長年にわたり使用し続けてしまうと知らず知らずのうちにアジャスターやキャップが伸びてしまっている可能性があります。

自分のサイズに合っていないものを使用してしまうと緩さやきつさを感じてしまい快適に使用することはできません。また、自分だけでなく他人から見ても違和感を抱いてしまうこともあるでしょう。

おしゃれに格好良くウィッグを愛用するならデザインだけにこだわるのではなく、自分のサイズに合っているかをチェックすることも大切です。

安定感を出すには?

しっかりと被っているつもりでも頭頂部部分がいつも浮いてきてしまうといった悩みを抱えている方も多いようです。このようなトラブルは、頭頂部をしっかりと押さえて深く被ることで改善されることがあります。

もし、頭頂部部分が浮いていると感じるなら、襟足まで深く被るようにしましょう。

また、ヘアピンを利用することも違和感を抱かせないコツです。ヘアピンを使い地毛とウィッグをしっかりと固定するとズレてしまうこともありません。使用中に違和感を抱くことなく愛用したいという方やしっかりと固定し安定させたいという方は、ウィッグ愛用時のお助けアイテムになるヘアピンを利用してみてください。

医療用のウィッグもこれで安心

脱毛時に医療用ウィッグをおしゃれに愛用したいという方も増えています。脱毛前であればヘアネットを活用することができますが、脱毛時はしっかりと頭皮を守ってくれるインナーキャップを使うと安心です。インナーキャップは、頭皮を守ってくれるだけでなく使用時の悩みになりがちな汗や皮脂の汚れ対策にも効果的です。

また、使用時にズレてしまうのを防ぐなら、医療用向けのネットを利用することをおすすめします。脱毛中はネットが頭皮に直接当たってしまうので、妥協することなく自分が使いやすいと感じるものを選ぶことが大切です。現在、通気性や吸汗性に優れたネットも数多く販売されているので、自分の好みに合わせて選んでみるとよいでしょう。

自然でバレないようにする重要ポイントを伝授

他人にバレることなく自然に愛用するには、ウィッグを前から被ることがポイントです。愛用者の多くが後ろの襟足部分から被っていますが、この方法ではきれいに地毛をまとめることはできません。後ろの襟足から被ってしまうと前髪やこめかみなどの正しい位置に合わせることができず、どうしても違和感が出てしまいます。自然な位置で被りたいのであれば、前から被ることを意識して見ましょう。

前から被り後ろに引っ張ることで違和感のないウィッグを使ったヘアアレンジを楽しめます。現在、サイズや長さ、カラーなどさまざまなタイプが用意されているので、正しい被り方をチェックするのはもちろん、自身の顔立ちに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)