ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグスプレーって絶対に用意する必要あるの?

2018年12月7日
461 views
約 1 分
ウィッグスプレーって絶対に用意する必要あるの?

初めてウィッグを購入する人であれば、ウィッグを長持ちさせるためのお手入れ方法などは非常に気になるものなのではないでしょうか?当たり前のことですが、ウィッグは普段使いするものですので、使用頻度が高くなるほど劣化も早くなります。きちんと使用後にウィッグのお手入れを行っていなければ、意外と早くダメになってしまうことも少なくありません。
ウィッグのお手入れには、専用のスプレーを使いましょうなどの情報は多いのですが、それでは、実際にウィッグスプレーってどんな時に使うものなのだろうとウィッグ初心者の方であれば迷ってしまいますよね。そこで今回は、ウィッグスプレーとはどのような場面で必要になるのか?という事についてご紹介します。

そもそもウィッグスプレーって必要なの?

ウィッグ初心者の方が、ウィッグのお手入れ方法をネット検索してみると、高確率でウィッグスプレーを使用しましょうという情報が出てくると思います。それではこのウィッグスプレーとはどのようなメリットがあるのでしょう?
具体的に説明すると、ウィッグを何度も使用していると、毛が絡まってしまったり、徐々にツヤがなくなっていくものです。ウィッグスプレーは、こういった絡まりをとったり、ツヤがなくなって見た目が悪くなってしまったウィッグの状態を改善させることが出来るアイテムです。特に静電気が起きやすい人工毛ウィッグであれば、冬場にウィッグスプレーでお手入れしておくと、静電気の発生を抑えてくれますし、毛先の傷みの防止やツヤを与えてくれるなど様々な利点があるのです。
しかし、覚えて置いた方が良いのは、ウィッグスプレーと一口に言っても、含まれている成分によって効果が様々だという事です。その為、何を目的としているのかによって用意するウィッグスプレーも変わってしまい、間違ったものを購入してしまうと「ウィッグスプレーなんて何の効果もないじゃん…」なんてことになりかねませんよ!要は、ウィッグの種類や状態に合うスプレーを購入するのであれば、絶対に用意したほうが良いものだという事です。

ウィッグスプレーの種類について

それでは、ウィッグの悩みによって選択しなければならないスプレーをそれぞれご紹介していきましょう。ウィッグスプレーは、様々なメーカーから販売されていますので、きちんとどういった場面に利用するのかを考えて用意するようにしましょう。

ウィッグの絡まりやツヤを何とかしたい

ウィッグ初心者の方の多くが悩んでしまうことで、お手入れを怠ってしまい、毛が絡まってしまうという事があります。このような場合に用意すべきウィッグスプレーは、シリコンが配合されたスプレーです。
シリコンは頻繁に聞く成分名ですが、これはシャンプーなどにも良く含まれている成分で、紙の指通りを良くしてくれたり、髪の毛のツヤを出してくれるものです。さらに、熱に強いという性質を持っていますので、ドライヤーでウィッグを乾かすときなども毛を傷めることが少なくなり非常に重宝すると思いますよ。
因みに、家にシリコン配合の柔軟剤があれば、それで代用することも可能ですし、工業用のシリコンスプレーでも効果は同じと言えます。使用方法は、ウィッグに直接スプレーするのではなく、ブラシにスプレーしてブラッシングするようにしてください。

ウィッグのニオイを何とかしたい…

ウィッグを使用する場合は、ニオイとの戦いでもあると覚えておきましょう。まず購入したてのウィッグは、人工物特有のニオイがありますので購入直後からニオイに悩まされる人も少なくありません。さらに使用していれば、汗をかき体臭がついてしまいますし、タバコや食品のニオイが付着してしまい、臭くなってしまうものです。こういったニオイ問題にもウィッグスプレーはとても役に立ちます。
ウィッグスプレーの中には、消臭効果を持ったものが販売されていますので、それらを購入しウィッグの匂いけしをすると良いでしょう。もちろんスプレーをしたからとシャンプーを怠るのでは意味がありませんので、シャンプーなどもきちんと行ってください。因みに、ニオイ対策を行いたい場合、市販の消臭剤江尾使用する人も多いですが、絡まり帽子とは異なり、ウィッグ専用のスプレーを用意したほうが良いです。

ウィッグ用デオドラントミストはコチラ

ウィッグを綺麗に長持ちさせたい

ウィッグスプレーの中には、オイル配合の物も販売されています。上述したように、シリコン配合のウィッグスプレーもウィッグのツヤを出し、綺麗に見せることが出来るのですが、ツヤに関して言えばオイル配合のスプレーの方がより良いと言えます。オイル配合のウィッグスプレーを利用すれば、ウィッグに保湿効果を持たせることも出来ますので、静電気防止はもちろん、綺麗な艶を持った状態でウィッグを長持ちさせることが出来るのです。

まとめ

今回は、ウィッグ初心者の方が疑問に思う「ウィッグスプレーは絶対用意しなければいけないの?」という疑問についてご紹介してきました。本稿でもご紹介したように、ウィッグを良い状態で長く使用することを考えた場合、何らかのケア用品というものは必要不可欠となりますので、基本的には用意しておいた方がいいと言えるでしょう。ただし、目的によっては、自宅にあるもので代用できる場合もありますので、それを利用してお手入れするのでも構わないと思います。ただし、ニオイ対策や人工毛ウィッグのシャンプーに関しては、ウィッグ専用の物を用意したほうが良いです。
ウィッグを長く使いたいと思った場合、ウィッグスプレーがいるのか?いらないのか?という問題よりも、きちんと小まめにお手入れしてあげているのかという点が最も重要と言えますので、「〇回使ったらシャンプーする」等と自分に中でルールを決めておけば良いと思いますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)