ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグ愛用者の間で話題の『タングルティーザー』ってなんだ?

2022年9月21日
1998 views
約 1 分
ウィッグ愛用者の間で話題の『タングルティーザー』ってなんだ?

ウイッグユーザーの方であれば、自然で良い状態を出来るだけ長く保ちたいと思うのは誰もが同じでしょう。そのため、ウィッグの使用後にはお手入れとして、丁寧にブラッシングをかけることが欠かせないと思います。しかし、そんな必要なお手入れであるブラッシングは、スラッシングをしている時に「髪が絡んでしまう…」「引っかかる」などといった事で悩んでしまう人が少なくないものです。特に、ウィッグ初心者の方であれば、ブラッシングの仕方もあまり理解していませんし、無理な力が入り、ウィッグがダメになってしまった…なんて話は意外とよく聞くものです。
そこ今回は「絡まない、引っかからないブラシ」というキャッチコピーで話題の『タングルティーザー』というブラシについてご紹介してまいります。

タングルティーザーとは

引用:amazon

それではまず「タングルティーザーとはいったいどんなものなの?」という疑問を解消するために、商品の説明からしていきたいと思います。
タングルティーザーは最近SNS等でも驚きの声がいろいろ上がっているほどで、筆者もすごいブラシなんだなと思っていました。しかし、タングルティーザー公式サイト見たところ、まずひとつ驚いたことがあります。なんと「タングルティーザーは商品名ではなく「ブランド名」でした。イギリス生まれのヘアケアブラシで、髪に無理な負荷をかけることなく、まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすということが特徴のようです。
巷でタングルティーザーと呼ばれているモノの製品名は「ザ・オリジナル」でした。

タングルティーザーの商品について

タングルティーザーはブランド名と分かったところで、どのような商品があるのか少し見ていきましょう。巷では、髪に無理なくブラッシングができるブラシとして話題ですが、実は様々なブラシを発売しています。その中でも大きく用途が3つに分かれています。

  1. ブラッシングで整える用
    これが、巷で「タングルティーザー」と呼ばれてるザ・オリジナルになります。
  2. プロのようにブローできる用
    濡れた髪を素早く乾かせる革新的なブラシ構造がウリのようです。
  3. スタイリング用
    まとめ髪をするときに向いているようです。

上記のどのタイプのブラシも『髪の摩擦やダメージを最小限に抑えて、サラサラ艶やかな美しい髪へと導く』という基本理念は一緒ですので、用途に合わせて使い分けるといったイメージのようです。
他にも、ペット用のブラシも発売しています。

タングルティーザーの凄いところ

タングルティーザーは絡まりをほどくことをウリにしています。それを実現するためにはブラシの構造、独特な形状、特徴的な素材の3つのポイントが大変重要な役割を果たしているそうです。

  • ブラシの構造
    タングルティーザーのブラシの毛は、長い毛と短い毛が交互に配列されています。そのため、無理な力を入れずとも髪の毛を解きほぐすことが可能になります。
  • 独特な形状
    タングルティーザー ザ・オリジナルにはブラシには基本的についている「柄」がついていません。柄がないのは、握り込むことでブラシにかかる力を分散させるためだそうです。力を入れすぎるということもなくなりそうです。
  • 特徴的な素材
    ブラシは特徴的な素材で作られている、と公式ウェブサイトに書いていました。特徴的な素材とはなんだろうと思い調べてみると、商品説明欄に書いてありました「ブラシ:熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー」
    いったい熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマーとは何か。どうやらこれは、硬度と柔軟性を合わせ持ったプラスチックとゴムの間の素材ということです。

ウィッグのブラッシングには最適!?

タングルティーザーの凄いところが分かったところで、これでウィッグをブラッシングすると本当に効果的なのでしょうか?実際にブラッシングしてみると、本当に感動モノの驚きですよ!
まず、タングルティーザーを使ってブラッシングしてみると、本当に絡まない・引っかからないという点に誰もが驚くと思います。普通のブラシだと絡まりや引っかかりで毛先から丁寧に解きほぐしながらブラッシングが必要なのですが、タングルティーザーなら引っかからないのです。多少の引っかかりを感じてもすぐに梳かしてしまいます。
さらに嬉しいのは、タングルティーザーでブラッシングを行えば、静電気をかなり抑えることができるらしいという事です。筆者は、まだ実際にタングルティーザーでとかしたウィッグにおいて、冬の静電気の違いを実感していませんが、SNSなどで確認してみると静電気を抑える用のブラシなどと比較しても、さらに静電気が抑えられているという声が多いです!。もちろん、静電気が全く起きないというわけではないみたいですが、他のブラシと比較しても、大きな抑制効果があるのは非常に嬉しいですよね!

まとめ

今回は、ウィッグ愛用者の間で話題の『タングルティーザー』ってなんだ?についてご紹介してまいりました。いかがでしたか?
タングルティーザーは、たしかに髪を解きほぐすことをウリにしているだけありますね。特に、ウイッグのブラッシングのときに力を入れすぎてしまうことがよくあるので、力を分散させてくれる構造であるのが筆者としては嬉しいなと思います。ウイッグは毎日丁寧にお手入れをすることで長持ちするので、タングルティーザーで丁寧なお手入れを簡単にできたら良いかもしれませんね。
本記事を見て、タングルティーザーに興味を持った方は、一度公式サイトを確認してみてください!

タングルティーザー公式サイトはコチラ