ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグのズレ防止に利用できるアイテムをご紹介!

2019年11月1日
489 views
約 1 分
ウィッグのズレ防止に利用できるアイテムをご紹介!

ウィッグを使用する際に、周りにウィッグを使用しているのがバレないようにしたいと考えるのは誰でも同じでしょう。さらに、ウィッグを出来るだけ自然に見せるためには、ウィッグがズレてしまわないように何らかの対策を取ることがとても大切になってきます。ウィッグバレは医療目的の人手も、おしゃれ目的でウィッグを愛用している人でも、多くの方が悩む問題であり、特に風が強い日や激しい運動をするときには気になるものです。
例えば、地毛がまだ残っている人であれば、ウィッグを地毛にピンで固定するなどしておけば、多少の事ではズレることはありませんが、地毛が少なくなっている人の場合、そういった方法も難しく、「何か良い方法はないか?」と悩んでいるのではないでしょうか?そこで今回は、ウィッグのズレを防止するために役に立つアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

ネットやインナーキャップを着用しましょう

ウィッグを着用するときには、当たり前ですがネットやインナーキャップを利用しましょう。おしゃれ目的や医療目的でも地毛が残っている方であれば、ウィッグの着用前にネットで地毛をまとめるのが一般的です。こういったネットは、しっかりと地毛をまとめることができるので、ウィッグを自然に見せるにはとても重要な工程です。
地毛がほとんどなくなってしまっている方は、ウィッグネットではなく、インナーキャップを着用してウィッグを使用します。これは、頭皮に直接ウィッグが当たると、チクチクしたりする不快感や、汗や皮脂がウィッグに付着しないようにするのにとても便利です。
こういったウィッグネットやインナーキャップは、「髪をまとめるため」「頭皮を守るため」「ウィッグが汚れないため」などと考える人が多いのですが、ウィッグをズレないようにしっかりと固定するときにはとても大切なアイテムです。例えば、ネットなどに両面テープを貼りつけてウィッグをしっかりと固定するなどにも便利ですので、面倒くさがらずに使用しましょう。

ウィッグのズレ防止いろいろ

それでは、ウィッグのズレ防止ができるさまざまなアイテムをご紹介していきましょう。ウィッグのズレ防止にも様々な方法がありますので、自分ができそうなものを試してみてはいかがでしょうか?

サイズ調整のアジャスター

最近のウィッグであれば、ほとんどの商品にウィッグのサイズを調整するアジャスターがついています。アジャスターを利用すれば、自分の頭の大きさに合わせるように微調整が可能ですので、ウィッグ選びの際にはアジャスター付きの物を選ぶ方が安心ですね。特に医療用に利用する場合には、地毛の量が増減してしまう可能性があるため、ある程度調整に余裕があるものがオススメです。
ただし、注意しなければならないのは、絶対にズレてはいけないと考えて、若干キツイというサイズで着用すると、長時間ウィッグをつけることによって頭痛の原因になってしまう可能性が高いです。また逆に、1日中着用するからと緩めに調整するとズレが防止できないなどの問題がありますので、アジャスターだけでサイズ調整が完璧にできるとは思わない方が良いかもです。

ウィッグ用両面テープ

ウィッグのズレ防止として一番利用者が多いのがウィッグ用の両面テープだと思います。ウィッグ用両面テープには、インナーキャップに貼りつけるタイプと地肌に直接貼り付けるタイプのものがあり、地毛が残っている人であれば、インナーキャップを着用後、そこに両面テープを張るということになります。
両面テープであれば、通常の文房具などでも販売されており、100均などに行けば簡単に手に入ると思うかもしれませんが、専用のものでないと引っ付きの力が弱くほとんど意味がありません。したがって、ウィッグのズレを防止するために使用するのであれば、必ず専用のウィッグ用両面テープを用意しましょう。ウィッグ専用のテープであれば、かなり粘着力が強いため、風の強い日やアウトドアでも安心して利用できると思います。
ただし、汗をたくさん書くとテープが取れてしまうことも多いので、夏場は注意が必要です。

ウィッググリップ

これは、日本ではあまり普及していないようですが、欧米の医療用ウィッグ愛用者の間では非常にポピュラーなウィッグのズレ防止だそうです。実際に、使用している方の声を聴いてみると非常に評判も良く便利だとの声が多いです。ウィッグ専門店などでもまだあまり取り扱いはありませんが、amazonなどで購入できますので、一度確認してみてください。
使用方法はとても簡単で、インナーキャップの上からウィッグを巻き付けて、ウィッグをかぶるだけです。ウィッググリップは、マジックテープで巻きつけるものですので、何度でも使え、両面テープを随時購入するよりもとても経済的にウィッグのズレ防止が可能です。今後、日本でも使用者が増えると思いますよ。
ただし、ウィッググリップ自体が少し記事が厚い点と、マジックテープの部分がゴワゴワして慣れない間は違和感があるという欠点もあります。私の周りでは好評でしたが、この辺りは個人の感じ方によって合う合わないがあると思います。amazonでレビューなどを確認して、興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか?

ウィッググリップのレビューはコチラ

まとめ

今回は、ウィッグのズレ防止に役立つ様々な便利アイテムをご紹介してきました。ウィッグ愛用者であれば、出来るだけ自然にウィッグの着用をしたいと考えるものですし、その場合、ウィッグのズレは絶対に起こってほしくないことだと思います。しかし、普段の生活の中では、突然の強風や地下鉄での強風、ハードな動きが必要な場合など、ウィッグがズレてしまう可能性があるシーンは多く考えられます。
そういった場合には、今回ご紹介したようなアイテムが非常に役に立つと思いますので、現在ウィッグのズレ防止にお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)