ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

薄毛に悩む女性必見!今からでも始められる抜け毛対策をご紹介!

2018年10月11日
399 views
約 1 分
薄毛に悩む女性必見!今からでも始められる抜け毛対策をご紹介!

『薄毛問題』や『薄毛の悩み』と聞くと、ほとんどの方は男性の悩みだと考えるかもしれませんが、近年では若い女性の中にも薄毛や抜け毛に悩む人が急増しているそうです。女性特有の抜け毛には、妊娠出産によるホルモンバランスの乱れで一時的に抜け毛が進行してしまう事や、乳がんなどの抗がん剤治療の副作用で抜け毛が出てしまうことなどが有名ですが、これ以外にも身近なことが原因で抜け毛や薄毛に悩む人が多いそうです。
例えば、ポニーテールのような結髪のスタイルを好む方であれば、毛髪が常に引っ張られている状態による『牽引性脱毛症』等もありますが、実は普段から使用しているシャンプーやトリートメント、ヘアスタイリング剤なども抜け毛の原因となってしまうことがあるのです。女性であれば薄毛や抜け毛は「自分は関係ない」と思いがちで、薄毛が進行して初めて気づくなんてことも少なくありません。
そこで今回は、女性が悩む抜け毛にはどのようなものがあるのかや、その原因は何なのかという点についてご紹介していきたいと思います。

女性が悩む抜け毛や薄毛とは?

それではまず、女性を悩ませる抜け毛や薄毛にはどのようなものがあるのかについてご紹介したいと思います。上述したように抜け毛や薄毛というものは、男性特有のものだとのイメージが先行しており、「女性は薄毛にならない!」等と考えている人も少なくないでしょう。そのため、女性であれば普段から薄毛や抜け毛に対する注意を怠る方も少なくなく、抜け毛に対する知識すらほとんどないという方も多いものです。以下に、女性に多い抜け毛や薄毛についてご紹介しておきましょう。

  • びまん性脱毛症
    女性の抜け毛問題で特に多いのがコレです。びまん性脱毛症は、徐々に髪の毛が抜け落ちてしまい、さらに全体的に髪の毛の量が減ってしまうことが特徴といえます。
  • 分娩後脱毛症
    出産後のホルモンバランスの乱れで一時的に抜け毛が増加する人も多いです。基本的には、しばらくすると毛髪も戻ってきます。
  • 牽引性脱毛症
    冒頭でもご紹介したように、ポニーテールのような結髪のヘアスタイルを好む方に出る脱毛症です。要は、常に髪の毛が引っ張られていることが原因となり、髪の毛が抜けてしまうのです。ファッションと抜け毛のはざまで悩む女性は少なくないですね。
  • 抗がん剤治療の副作用
    乳がんなどの抗がん剤治療では、治療を経験した人の98%は脱毛を経験したとされるデータもあるほど、女性には悩ましい問題です。抗がん剤治療が決まった場合には、治療前に医療用ウィッグを用意しておくことをオススメします。
  • 女性男性型脱毛症(FAGA)
    男性型脱毛症(AGA)は有名ですが、実は『女性男性型脱毛症(FAGA)』もあるのです。これは、閉経後の女性を悩ませる抜け毛の問題で、AGAと同じく、生え際や後頭部の髪の毛が抜け落ちるのが特徴です。

女性の抜け毛には、簡単にあげるだけでも上記のようなものがあります。さらに近年では、『若年性脱毛症』等と呼ばれる若い女性特有の抜け毛問題も急増しているといわれています。したがって「抜け毛は女性には関係がない!」等と決して言えないことなのだという事をしっかりと認識し、日々のケアを行うようにしましょう。

[clink url=”https://wig-column.com/wig-trouble/283/”]

女性の抜け毛や薄毛の原因は?

それでは、近年悩んでいる人のが多いといわれる、若い女性の抜け毛や薄毛の原因について考えていきましょう。上述したような出産によるホルモンバランスの乱れや抗がん剤治療による副作用などに関しては、致し方ない面もありますが、普段から注意しておけば抜け毛に悩まなくて済むといったようなものも意外と多くあるのです。例えば、女性であれば誰でも『美しい髪』に憧れますよね。そして、それを実現するため、カラーリングやパーマ、ヘアケアを頻繁におコアぬという人が多いものです。しかし、カラーリングやパーマは、適切な頻度を守らなければ髪の毛を傷めるだけでなく、頭皮等も傷めてしまい、抜け毛の原因となってしまうのです。
さらに、ダイエットと称して、偏った食生活で栄養不足に陥ることや、不規則な生活を行う事は、女性ホルモンの減少を引き起こしてしまいます。女性ホルモンは、髪の毛を成長させるために欠かせないものですので、これが減少してしまうと男性ホルモンが優位になり、びまん性脱毛症や女性男性型脱毛症になってしまう可能性が高くなるのです。スタイルを保ちたいからとダイエットを行う女性は非常に多いものですが、無理なダイエットは逆に自分の美しさを損ねてしまう可能性があるときちんと知っておきましょう。

ついついやりがちNG行為!

抜け毛や薄毛に、現在は悩んでいないという方であれば、普段の行動をきちんと見直しておきましょう。なぜかというと、普段は何も気にせず、ついついやってしまう行動が、実は抜け毛や薄毛を引き起こすNG行為の場合があるのです。以下にいくつかNG行為をあげておきますので、普段から注意しておきましょう。

  • ゴシゴシ力を入れてシャンプーする
    これは誰にでもいえることですね。シャンプーなどの時に、しっかりと洗いたいなどと言ったり湯でゴシゴシ力を入れて洗う人は注意です。この場合、頭皮を傷つけてしまうことがあり、それが抜け毛の原因となるのです。また、頭がかゆい時にガリガリ爪を立てて掻くのもNGです。シャンプーなどは、優しく丁寧に行い、濯ぎ残しも注意しましょうね。
  • 髪の毛を乾かさずに寝る
    地肌が濡れている状態を放置してしまうと、頭皮に菌が繁殖し炎症を起こしてしまう可能性があるのです。もちろんですが、これは抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。髪の毛はしっかりとドライヤーなどで乾かすようにしましょう。
  • 常に同じ分け目にしている
    意外と意識されないことですが、常に同じ分け目にしている人は注意です。この場合、常に分け目部分には引っ張りの力が働いているため牽引性脱毛症の原因となることがあります。また、分け目部分には紫外線が当たりやすいので、常に同じだとその部分の頭皮を傷めてしまう場合があるのです。

まとめ

今回は、近年増加しているといわれる若い女性における抜け毛や薄毛の悩みについて、その原因や女性の抜け毛にはどのようなものがあるのかについてご紹介してきました。本稿でもご紹介しているように、薄毛や抜け毛と聞くと男性特有の悩みだとイメージする人が多く、女性の方であればあまり気を使わないという人も少なくないでしょう。
しかし、近年では、頻繁に行われるヘアカラーやパーマによって髪の毛自体や頭皮を傷めてしまい、抜け毛に悩む人というのは増加しているようです。特に、食事制限をメインとしたダイエット方法を行っている方であれば、栄養の偏りが出てしまい、ホルモンバランスが崩れ、薄毛を進行してしまうという人が多いです。抜け毛や薄毛の問題は、女性には関係のない問題というわけではありませんので、本稿でご紹介した内容をしっかりと頭に入れておきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)