ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

軟毛化の改善対策って必要?薄毛問題を解決する方法を解説!

2020年10月29日
1022 views
約 1 分
軟毛化の改善対策って必要?薄毛問題を解決する方法を解説!

皆さんは『軟毛化』という言葉を聞いたことがありますか?一般の方の間ではあまり耳にすることがないものかもしれませんが、実は『軟毛化』の放置は薄毛の原因になってしまうかもしれない恐ろしいものなのです。
『軟毛化』を簡単に説明すると、髪の毛の1本1本が細くなってしまい、髪質が柔らかくなってしまう状態のことを指しているものです。こう聞くと、非常に理想的な髪質に思えるかもしれませんが、この軟毛化を放っておくと薄毛に繋がる可能性があると言われているのです。そもそもこの軟毛化は、年齢を重ねるとともに症状があらわれるものなのですが、生活習慣が多様化した現在では、若者の間でも軟毛化の症状がみられる方が多くなっているようです。
そこで今回は、軟毛化の原因や軟毛化が表れてしまった時の改善方法についてご紹介していきたいと思います。

あまり聞いたことがない『軟毛化』とは?

冒頭でもご紹介したように、普段の生活の中で軟毛化という言葉が出てくることなどほとんどなく、聴いたこともないという人も少なくないでしょう。この症状は、冒頭でもご紹介したように、髪質がやわらかくなっていき、1本1本の髪の毛が細くなり健康的な太さがなくなってしまうものです。女性の髪質は、元々柔らかく細いという人が多いものですが、この軟毛化は男性における脱毛症の初期症状だともいわれているのです。そもそも、髪の毛がやわらかくなり、1本1本が細くなってしまうと、髪の毛の量に変化がなかったとしても、毛が薄くなったな…と感じることも多くなってしまうのです。
ここまでを見ても、「細くても生えてくるなら問題ないのでは?」と考える人もいると思います。しかし、これを放置してしまうと、最終的に髪の毛すら生えてこなくなってしまうことがあるのです。薄毛問題などは、自らは認めたくないといった気持ちもあり、初期症状がみられても意識的に無視してしまうという人が少なくありません。しかし、こういった軟毛化への対策が遅れてしまうと、薄毛への対策がより困難になってしまうため、出来るだけ初期症状に気づいた段階で早めに動くことをオススメします。軟毛化は男性の薄毛の初期症状とい合われることが多いと説明しましたが、もちろん女性にも出る症状ですので、「私は女だから関係ない!」とは言えませんよ!

『軟毛化』の原因とは?

それでは、軟毛化の症状が出てくることにはどのような原因があるのかを考えていきましょう。実は、軟毛化の原因の多くは身近な生活の中に多くが潜んでいるのです。

生活習慣に多くの原因が…

軟毛化の大きな原因は、男性ホルモンと普段の生活習慣にあると言われています。近年では、男性、女性問わず、まだまだ若い人の間で軟毛化や薄毛問題に悩んでいる人というのが非常に増えているといわれています。多様化した現在では、生活習慣も人それぞれですが、食生活の偏りや睡眠不足、運動不足といった問題は、様々な体の異変の原因となるのです。特に女性の方であれば、スタイル維持やダイエットを目的に過度な食事制限を行う人も少なくないでしょうし、このような習慣が、若者の軟毛化や薄毛を増やしていると言われています。
また、会社では常にPCを利用する、それ以外はスマートフォン等を見ているという生活の人も増え、これにより慢性的な眼精疲労や過度な労働によるストレスなども軟毛化の原因と言われています。このような生活が続くと、頭皮においてジヒドロテストステロンというホルモンが生成されてしまい、脱毛の原因となってしまうのです。
上記を見て、心当たりがあると思った方は、軟毛化にならないためにも、生活習慣の改善に取り組んでみましょう。

髪の毛の成長サイクルが乱れると軟毛化に…

皆さんは髪の毛の成長サイクルというものを考えたことがあるでしょうか?実は髪の毛というものは、成長期→退行期→休止期というものを繰り返し、太く腰のある髪の毛に成長するものなのです。一般的に髪の毛の成長期は2~6年あると言われているのですが、軟毛化の場合はこれが1年未満になってしまうと言われています。その為、髪の毛が十分に成長しきっていない状態ですので、細く柔らかい状態になってしまうのです。
このようなヘアサイクルの乱れは、上述した頭皮に出るジヒドロテストステロンというホルモンの影響で、髪の毛の元となる細胞の成長を抑制したり、細胞自体が出来なくしてしまうのです。

『軟毛化』の改善対策とは?

それでは最後に、軟毛化を改善させるための対策を考えてみましょう。真っ先に言えることは、軟毛化の原因となる生活習慣を改善させることが重要で、過度な食事制限によるダイエットを行っているといった場合には、他の方法にするなどの対策を取った方が良いでしょう。そもそも、過度なダイエットなどは、軟毛化以前の問題で髪の毛に栄養がいきわたらないため、近年増えている女性の若年性脱毛症の原因の一つとも言われています。
次に、頭皮の結構状態の改善です。市販の医療薬などには毛髪の細胞分裂を促進するものなどもありますので、それを使うなどもいいでしょう。もちろん、優しく頭皮マッサージをすることなども効果的と言えます。
一つ言えることは、軟毛化になってしまうと、放置しておけば治るというものではなく、ほとんどの場合、症状が進行してしまうものだという事を覚えておきましょう。気づいたときに、出来るだけ早く対策をとることが非常に重要になります。

まとめ

今回は、一般の人の間ではあまり聞いたことがない『軟毛化』についてご紹介してきました。本稿でもご紹介してきたように、『軟毛化』は男性型脱毛症の初期症状と言われるものですが、女性の間でも増えている症状です。さらに近年、女性の若年性脱毛症が増えており、これらの薄毛問題の多くは普段の生活習慣に問題がある場合が多いのです。例えば、過度な食事制限で髪の毛に栄養がいきわたらないことや、シャンプーやリンス、ヘアセットに利用するワックスなどが綺麗に洗い落とせていないことなど、誰にでもありがちなことが薄毛の原因となってしまうものなのです。
もちろん、このような生活習慣による薄毛問題は、習慣を改善することによって薄毛も改善されていくものでしょう。その場合、短期難だけでも薄毛を目立たなくしたいのであれば、ぜひウィッグを利用してください。ウィッグであれば気になる部分にだけ利用するタイプの物も、頭からすっぽりと被って薄毛を隠せるもの、利用場面によって最適なものを選択することも可能です。薄毛を気にするあまり、それがストレスになれば、さらに薄毛が進行してしまう場合もあるので、改善するまではウィッグの利用がおススメですよ!

関連記事
薄毛に悩む女性必見!今からでも始められる抜け毛対策をご紹介!
鏡や窓に映る自分を見るのがストレス。薄毛でお悩みの女性におすすめのウィッグ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)