ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグ愛用者の悩み、新しい髪型のウィッグへの切替は今のコロナ自粛期間がおすすめ

2020年12月26日
25 views
約 1 分
ウィッグ愛用者の悩み、新しい髪型のウィッグへの切替は今のコロナ自粛期間がおすすめ

新しい髪形のウィッグを購入した場合、どのタイミングで切り替えれば良いのか分からないという人も多いでしょう。突然髪型を変えると、不自然な印象を与えるのではないかと悩むケースも多いです。

そこで、新しい髪形のウィッグを購入した場合、どのタイミングで切り替えれば良いのかを紹介します。

新しい髪形のウィッグに切り替えるタイミング

新しい髪形のウィッグに切り替えるのに最適なタイミングは、連休明けや新生活が始まった時などです。

入学や就職、転職、引っ越しなど、これまで関わってきた人達との関係が変化する時に、新しい髪型のウィッグに変更すると良いでしょう。

入学や就職、転職、引っ越しといったタイミングがない人は、連休明けにウィッグを切り替える方法が有効です。ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始といった長期間の休みが終わった後に、新しいウィッグを着用します。

しかし、現在リモートワークやリモート授業を受けている場合は、人と会う機会も少ないでしょう。そのため、連休ではなくコロナの自粛期間を利用して新しいウィッグの購入を検討する方法もおすすめです。

なお、新しい髪型のウィッグとこれまで使用していた髪型のウィッグの長さが異なる場合には、少しずつ髪の長さを変更する必要があります。ショートヘアの場合は、ショートヘアからボブ、セミロングと、少しずつ髪の毛を長くすれば雰囲気が変わらず、不自然な印象を与えません。

新しい髪型のウィッグを購入する時期

新しい髪形のウィッグを購入するのはいつが適しているのか、気になる場合もあるでしょう。ダメージを受けているウィッグから新しいウィッグに変更すると、髪の毛が突然きれいになるため不自然な印象を与える可能性があります。

ヘアスタイルを変更しない場合には、同じウィッグを2つ用意しておき、交互に着用する方法が有効です。

特に、暑い時期には汗をかくため、ウィッグ着用後にシャンプーをしなければなりません。ウィッグにシャンプーをして乾かす時間も考えると、同じ種類のウィッグを複数準備しておくと安心です。

ウィッグをシャンプーするときの注意点については以下の記事をご覧ください。

関連記事

定期的に行いたいウィッグのシャンプー。素材によって注意点が違うって知っていますか?

新しい髪形のウィッグを買うタイミングの目安

ウィッグを愛用しており新しい髪型のウィッグを購入したいが、現在使用しているウィッグはまだ使える状態という場合もあるでしょう。

そこで、どのタイミングで新しい髪型のウィッグを購入すれば良いのか、新しいウィッグを購入する時期について紹介します。

ウィッグの毛が縮れているウィッグ

長期間着用しているウィッグの繊維は、縮れることが特徴です。特に人工毛ウィッグの場合は、ウィッグの毛先が縮れる場合があります。

人工毛ウィッグは紫外線の影響を受けにくいものの摩擦の影響を受けやすいため、ウィッグの繊維同士や衣服の繊維と擦れることによってウィッグが傷むのです。

日頃ウィッグを着用している時に摩擦が起こる場合もありますが、ブラッシングといったメンテナンスの際に摩擦が発生するため注意しましょう。何度も摩擦が起こると繊維が乾燥し、毛先が縮れます。

ウィッグに触らなくても分かるほど繊維が縮れている場合には、新しいウィッグを買いましょう。

ウィッグを使用していると摩擦は避けられませんが、丁寧にブラッシングをしたりウィッグ専用のメンテナンス用品を使って乾燥を予防したりすることによって、ウィッグの寿命を延ばすことは可能です。

ウィッグのお手入れ方法については以下の記事をご覧ください

関連記事

ウィッグの素材別正しいお手入れ方法をご紹介!

ウィッグが色あせている

ウィッグを長期間着用していると、色あせることが一般的です。特に人毛ウィッグの場合は紫外線の影響を受けやすいため、ウィッグの色の状態をこまめに確認し、色あせていると感じたら新しい髪型のウィッグの購入を検討しましょう。

人工毛ウィッグの場合は人毛ウィッグほど紫外線の影響を受けませんが、長期間使用していると色あせます。そのため、人工毛ウィッグでも色の変化をこまめに確認することが大切です。

ウィッグが型崩れしている

型崩れしたウィッグを着用していると、ウィッグが浮いてしまい不自然に見えます。ウィッグが型崩れしている場合には、ウィッグを買い換えましょう。

しかし、ウィッグが型崩れしないように、日ごろから丁寧にウィッグを扱うことが大切です。

ウィッグスタンド以外のものにウィッグをかけたり、箱に入れたりすると型崩れするため注意しましょう。新品のウィッグであれば若干型崩れしてもすぐに元の形に戻ることが多いですが、長期間着用しているウィッグは元の形に戻すことが難しいといえます。

そのため、日頃からウィッグスタンドといった専用のアイテムを活用して丁寧に保管しましょう。例えば、フルウィッグであれば、キャップの内側に新聞紙を丸めて詰めておくだけでも型崩れを予防できます。

長期間ウィッグを使用しない場合の保管方法については以下の記事をご覧ください。

関連記事

コロナ自粛で長期間ウィッグを使用しない場合の保管方法とメンテナンス

新しい髪形のウィッグの購入や切り替えのタイミングを工夫しよう

新しい髪型のウィッグに切り替えたい場合、切り替えるタイミングや新しい髪形のウィッグを購入するタイミングは、現在愛用しているウィッグの状態を確認したうえで見極めることが大切です。

また、新しい髪型のウィッグを購入した後は、新生活が始まるタイミングもしくは長期間の連休を挟んだタイミングで切り替えるのが良いでしょう。

さらに、直接会った際に不自然な印象を与えないよう、リモートワークやリモート授業、リモート飲み会の際に新しい髪型のウィッグを着用する方法もおすすめです。新しい髪型のウィッグに切り替える前に数回着用すると、適度な使用感が出ます。

ウィッグの購入のタイミングや切り替えのタイミングを見極めて、新しい髪型でおしゃれを楽しみましょう。

関連記事

スタートする春にウィッグを買い替えよう!新品ウィッグのお手入れ方法とは

ウィッグの買い替え時期を見極めよう!タイプによって違う買い替え時期の注意点

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)