ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

人工皮膚のウィッグとは?特徴やメリットについてご紹介

2021年5月13日
541 views
約 1 分
人工皮膚のウィッグとは?特徴やメリットについてご紹介

ウィッグを購入する場合は、日々のおしゃれ用途であったり、抗がん剤治療による脱毛や円形脱毛症の治療ためなど、用途も様々あるかと思いますが、どんな用途でも共通して目指していることといえば「自分に自然になじんでいること」ではないでしょうか?特にウィッグ愛用者の間では「ウィッグを着用している事が他人にバレる」事は絶対に嫌だと思っている方がほとんどですよね。

ウィッグを自然に着用するには、もちろん様々な方法がある物ですが、その中でも今回は「ウィッグをうまくなじませる」ポイントのひとつである「人工皮膚を使用したウィッグ」にフォーカスしてご紹介してまいります!
人工皮膚とは、その名の通り人工的に皮膚に似せたものをいいます。さて、以下でじっくり見ていきましょう。

なぜ人工皮膚が良いの?

いきなり、自然に見せるためには「人工皮膚がよい」と言われても、どういうこと?そもそも人工皮膚って何?等と分からないことがたくさんありますよね。

まずウィッグ、特に『フルウィッグ』で自然に見せるためには、つむじであったり分け目部分がとても重要です。分け目やつむじがしっかり馴染んでいると、全体的に自然に見えるといっても過言ではありません。そして、その分け目やつむじを自然に見せるのが「ウィッグの基盤の材質」なのです。
「ウィッグの基盤」とは、毛を植えるベースの部分のことで、その材質にネットや今回ご紹介する人工皮膚など、様々な種類の物があります。そして、考えなくても分かる通り、網の様なネットを基盤に使用しているものと比較すると、その部分が皮膚のように見える人工皮膚を使った物の方がウィッグ着用時に自然に見えるの当たり前ですね。

ただし、一般的なウィッグは基盤にネットなどを使用している物も多く、そのようなウィッグは上手に被らないと、上からつむじや分け目を見てみると不自然と感じることがしばしばあります。そこで活躍するのが人工皮膚を使用したウィッグです。人工皮膚を使用しているものは、上からつむじなどを見たとしても、基盤には皮膚のように見える基盤が使用されているので、本物の頭皮の様に見えるという訳です!

人工皮膚を使ったウィッグとは

それでは、人工皮膚を使ったウィッグとは、どんなものかを見てまいりましょう!
ウィッグは、ベースと呼ばれる毛を結びつけるための基盤となる素材が必ずあります。そして、その基盤が『ネット』なのか『人工皮膚』なのかで違いがあり、今回は人工皮膚の方にフォーカスしていきます。

まず注意していただきたい点からご紹介してまいります。人工皮膚使用のウィッグと言っても中には、肌色のレースなどをそう呼ぶものもありますので、自分が必要なものかどうかしっかり確認する必要があります。本記事で、人工皮膚と定義するものは人間の皮膚に似せて作った、ポリウレタンやシリコンなどの樹脂でできた素材のものを指しています。
こういったタイプのメリットは、見た目が人の皮膚にとても似ているので、着用時にとても自然に見えるということです。逆にデメリットは、ビニールなどと似ていて通気性が良くない点です。したがって、基盤全面に人工皮膚を使用しているウィッグは、着用時に頭が蒸れやすくなってしまい、痒みが出たりすることも多いでしょう。また、基盤に飢えている毛が抜けやすい点もデメリットとしてあげられます。

もちろん上記の様な点は、メーカー側も理解しているので、これらのデメリットをカバーするための方法は考えられています。それは、つむじや分け目など自然さが必要な部分だけに『人工皮膚を使用する』ということで、これにより通気性も確保され快適に自然なウィッグを楽しむことが可能になります。
皆さんあgウィッグの購入を考えた時には、上述の様な点を良く考えてウィッグ選びをしましょう!

人工皮膚に手植えはより自然に

人工皮膚だけでも十分に自然に見えるのですが、より自然に見えるためのポイントをご紹介します。
何かというと、「手植え」しているものです。読んで字のごとく手で植えられた毛のウイッグです。なにが良いかというと、機械で毛を植えるのとは違い、人の手で毛を植える為、絶妙にランダムな感じに毛が植えられるのでとても自然な仕上がりになるのです。機械的に植えられたものは、均等に植える事ができるのですが、人間の毛髪は規則正しく生えているわけではない為、均一になりすぎると逆に分け目等が不自然になってしまいます。
そのため、人工皮膚のウイッグだからといって買うのではなく、しっかり毛の生え方までチェックしてみるのが良いかと思います。
より自然に見え、ウイッグバレのリスクも下がります。

まとめ

今回は、自然に見せたいなら人工皮膚のウイッグがオススメ!をご紹介してまいりました。いかがでしたか?
人工皮膚のウイッグにもいくつか種類があったり、蒸れやすいというかデメリットを克服するために、分け目やつむじだけに使うものがオススメだったり、色々な情報を手に入れることができたのではないでしょうか?
実際に購入するときは、ご紹介した全ての条件を満たすものがより良いですが、予算や譲れないポイントを決めて納得のいくものを選んでください。

関連記事
ヘアピースとウィッグの違いとは?それぞれの特徴についてご紹介
「わたしの髪」と実感できる自然なウィッグの特徴とは

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)