ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

テレワーク女子必見!急なWEBミーティング時に大活躍のウィッグ!

2020年12月26日
28 views
約 1 分
テレワーク女子必見!急なWEBミーティング時に大活躍のウィッグ!

テレワークをしていると、ヘアセットをしていないときに急なWEBミーティングが入り、身だしなみを整えるのが面倒だと感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。

ヘアセットをせず、すぐに身だしなみを整えたいのであれば、ウィッグを活用する方法が有効です。そこで、テレワーク女子におすすめのウィッグの魅力、ウィッグの種類ごとのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

テレワークのミーティングでウィッグを使うメリット

テレワークをしており、急なミーティングでウィッグを使うことの主なメリットを2つ紹介します。

簡単にヘアスタイルが決まる

ウィッグのメリットは、着用するだけで簡単にヘアスタイルが決まることです。急なミーティングや仕事が忙しい時でも、ウィッグを着用するだけで良いためヘアセットに時間がかかりません。

また、ウィッグを自宅で使うだけであれば1週間に1回程度シャンプーやトリートメントでメンテナンスをするだけで良いことも魅力だといえるでしょう。ヘアセットやメンテナンスに時間がかからないため、仕事が忙しいテレワーク女子におすすめです。

ウィッグ装着のコツについては以下の記事をご覧ください。

関連記事

在宅ワークのヘアセット時短術!ウィッグ装着のコツをご紹介

髪型を自分好みに変えられる

ウィッグは、ウェーブやカール加工が施されているものやストレートタイプなど様々な種類があります。ウィッグを複数購入しておけば、気分に合わせて髪型を変えられることが大きなメリットです。

また、自分でウィッグをヘアアレンジしておくのも良いでしょう。ウィッグを着用するだけで簡単に自分好みの髪型にできるため、身だしなみを整えられるだけではなく気軽におしゃれを楽しめることも魅力です。

ウィッグの簡単ヘアアレンジ方法については以下の記事をご覧ください。

関連記事

リモート飲み会もオシャレに!ウィッグを使った簡単ヘアアレンジ方法

テレワークで活躍するウィッグを選ぶ際のポイント

ウィッグには様々な種類があるため、どれが良いのか分からないという人も多いでしょう。そこで、ウィッグを選ぶ際のポイントを紹介します。

自分に似合うウィッグを購入する

ウィッグを購入する際の注意点は、自分に適したものを選ぶことです。ウィッグはバリエーション豊富ですが、これまでの自分のヘアスタイルと180度違うウィッグを使うと不自然な印象を与えます。

さらに、いつもの髪型違うとどのようにスタイリングをすれば良いのか分からないという場合もあるでしょう。そのため、不自然な印象を与えないデザインのものや、自分の年齢に適したカラーやスタイルのウィッグを選ぶことも大切です。

質感をチェックする

ウィッグは、素材ごとに特徴が異なります。例えば、人毛ウィッグと人工毛ウィッグでは見た目に違いがあるため、どのような質感のウィッグを希望するのかも明確にしておきましょう。

自然に見えることを重要視したいという場合には、人毛ウィッグがおすすめです。人間の髪の毛で作られているため、自分の髪色と同じ色であれば部分ウィッグでも非常に自然に見えます。ただし、人間の髪の毛を使っているという点に抵抗を覚える人もいるでしょう。

人毛に抵抗がある場合には、人工毛ウィッグがおすすめです。人工毛ウィッグは人間の髪の質感に似せて作られた化学繊維であり、高品質なものであれば非常に自然に見えます。ただし、リーズナブルな価格のものは不自然なツヤがある商品が多く、ウィッグであることに気付かれてしまう場合がある点に注意が必要です。

初めてウィッグを選ぶ際のポイントについては以下の記事をご覧ください。

関連記事

初めてのウィッグ。どうやって選べばいいの?

人毛ウィッグと人工毛ウィッグのメリットとデメリット

人毛と人工毛ウィッグ、それぞれのメリットとデメリットを詳しく紹介します。

人毛ウィッグのメリットとデメリット

人毛ウィッグのメリットとしては、手触りや見た目が非常に自然であること、人間の髪の毛を使っているためパーマやカラーリングができることや、ドライヤーやヘアアイロンでスタイリングできることなども挙げられます。

部分ウィッグでも地毛になじませやすいことや、シャンプーやリンスなどは日頃自分が使っているものを使えるため便利です。

一方、人毛ウィッグのデメリットは、人間の髪の毛を使っているためウィッグごとに毛の質感に差があること、高額なことやしっかりとスタイリングしなければスタイルが崩れてしまうことなどが挙げられます。

ほかにも、長期間使用していると色あせたり、シャンプーやトリートメントなどこまめにメンテナンスをしたりと手間がかかることがデメリットです。

人毛ウィッグは価格が高いものの、自然に見えるウィッグが欲しい場合や、テレワークだけではなく外での仕事でも使いたい場合、絶対にウィッグだと知られたくない場合におすすめです。

人工毛ウィッグのメリットとデメリット

人工毛ウィッグは、価格の幅が広いことが特徴です。リーズナブルな価格の商品でも、自然に見える人工毛ウィッグが増えています。また、バリエーションが非常に豊富で、おしゃれなヘアスタイルを楽しめることがメリットです。

人工毛ウィッグは形状記憶加工が施されたものが多く、スタイリングが崩れにくいことや、耐熱ファイバーを使ったものであればドライヤーやアイロンでヘアスタイリングが可能なことがメリットだといえます。

人工毛ウィッグは化学製品であるため色あせにくいことや、シャンプーやリンスをした後に乾きやすいのでメンテナンスが楽なこともメリットです。

一方、人工毛ウィッグのデメリットとしては、化学繊維が不自然にテカることや、静電気が発生しやすいため専用のブラシを使ってメンテナンスをしなければならないこと、部分ウィッグを使うと地毛と馴染ませにくいことなどが挙げられます。

さらに、カラーリングやパーマはできず、ヘアスタイリング剤やシャンプー、リンスについてはウィッグ専用の商品を使わなければなりません。

人毛ミックスウィッグのメリットとデメリットについては以下の記事をご覧ください。

関連記事

「いいとこどり」と言われる人毛ミックスウィッグのメリットとデメリットは?

テレワークで急なWEBミーティングがあっても安心!ウィッグを準備しておこう

人毛ウィッグは人間の髪の毛を使って作られているため、自分の髪の毛同様にシャンプーやリンス、トリートメントでメンテナンスをしなければなりません。また、価格が高い傾向にあります。しかし、非常に自然に見えることは大きなメリットです。

人工毛ウィッグはスタイリングしやすいことやリーズナブルな価格で購入できることから、ファッションウィッグの主流になっている商品です。近年販売されている人工毛ウィッグは自然に見えることを重要視して作られているため、コストパフォーマンスが良いものも多く、試しにウィッグを購入したい人に最適です。

自分がどのようなポイントを重要視したいのか、また、利用目的についても合わせて確認し、理想のウィッグを購入しましょう。

関連記事

ウィッグ購入の注意点!失敗しないウィッグ選びのポイントをご紹介

通販でウィッグを購入ってどうなの?試着はできる?確認すべきポイントを紹介

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)