ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ついつい買いすぎちゃったウィッグの賢い収納方法を伝授!大掃除前にきれいに収納しよう。

2019年11月28日
112 views
約 1 分
ついつい買いすぎちゃったウィッグの賢い収納方法を伝授!大掃除前にきれいに収納しよう。

コスプレや日常使いのおしゃれウィッグが徐々に増えてしまい、収納スペースが足らずどのように収納すれば良いのか困っている人や、片付けても上手に整理整頓できず使いたいウィッグを探すのに手間がかかるといった悩みをもっている人も多いのではないでしょうか。たくさん買い過ぎてしまったウィッグを整理整頓して、使いたい時にスムーズに出せるような収納方法を紹介します。

リーズナブルな価格でできるウィッグの収納方法

ウィッグを買いすぎてしまい、数が増えた場合、探しにくかったり収納どのように収納すれば良いのか分からなくなったりと悩む人が多いです。型崩れさせずに綺麗に整頓し、探しやすい状態に収納する収納方法が、100円ショップのボックスを使用する方法です。

100円ショップで揃えられるので、ウィッグがたくさんある人でも比較的手ごろな価格で収納できるでしょう。蓋が付いている100円ショップのボックスは重ねた状態で収納できるので、出し入れしやすいことも魅力です。

また、ボックスにラベルをつければ、中にどのようなウィッグを収納しているのかも一目で確認できます。蓋付きの収納ボックスに入れて重ねると統一感も生まれ、収納スペースが片付いた印象になるでしょう。また、キャラクターに扮するコスプレをしている場合、1つのボックスにつき1つのキャラのウィッグや衣装をまとめて収納すると、非常に出し入れしやすいため便利です。

中身が確認できるクリア書類ケースにウィッグを収納する方法

ボックスと同様に100円ショップでも販売されている、クリアタイプの書類ケースを使用する方法も有効です。透明であるため中に入っているウィッグを確認して取り出せるほか、ケースに直接ウィッグの特徴を記載しておけば取り出しやすくなるでしょう。頑丈なケースであれば、収納するだけでなく持ち運ぶ際にも便利に活用できます。長さが異なるウィッグをいくつか所有している場合は、ケースの大きさもウィッグに合わせて選ぶ方法が有効です。書類ケースは、棚に並べて整理整頓できるのも魅力だといえます。

書類ケースのサイズは、ロングウィッグであればA4サイズに2つ、ショートウィッグはB5に2つ程度入れることが可能です。収納するアイテムは、同じデザインやブランドのもので揃えると統一感が生まれ、ウィッグの収納空間が整理整頓された印象になるでしょう。使用したウィッグを元に戻しやすくなり、片付けの手間も削減できます。

透明の袋に収納すればホコリの付着を予防できる

ジッパー付きの透明な袋にウィッグを入れると、衣装と一緒に収納しやすいでしょう。毛束が絡まずに、かつホコリの付着を予防しながら収納できることも魅力です。ジッパー付きの袋は大容量タイプであれば4.5Lや6Lのものも販売されているので、自分が持っているウィッグに適したサイズの袋を活用しましょう。ただし、書類ケースや袋を使用する方法は、ウィッグがつぶれてしまう点に注意しましょう。

ウィッグのタイプ別!収納する際のポイント

ウィッグには、ショートやロング、カールしているものなどいくつかの種類があります。そこで、型崩れを予防するために、タイプ別に収納する際のポイントもチェックしておきましょう。

ショートウィッグの収納ポイント

ショートウィッグは、保護ネットをつむじから毛先の順にかぶせます。根元に注意しながら、丁寧に裏返しましょう。簡単な方法ですが、毛先に圧力がかからず型崩れを予防できます。ミディアムウィッグも同じ方法で持ち運びましょう。

ロングウィッグの収納ポイント

ロングウィッグは、しっかりとブラッシングをして保護ネットをかぶせれば、基本的に繊維が絡まりません。ただし、保護ネットを被せずにまとめると繊維が絡まるので注意しましょう。毛先から生え際まで、2か所を留めて内側にクッションを入れます。マネキンに装着した状態でも収納は可能ですが、少しでもウィッグのスペースを減らしたい場合にはクッションを内側に入れる方法が有効です。

カールウィッグの収納ポイント

基本的にショートウィッグやロングウィッグと同様の方法で収納しますが、カールしている箇所を伸びた状態で収納しないように注意しましょう。再度スタイリングすることは可能ですが、綺麗かつスムーズにスタイリングできないため、しっかりと手入れをしてから収納することが大切です。

ウィッグは手頃な値段のアイテムを活用して収納

ウィッグは、100円ショップやホームセンター、ディスカウントストアなどで販売されているアイテムを活用すると、手ごろな値段でまとめて整理・収納することが可能です。どれほど工夫をしても収納しきれないほどの量のウィッグを所有している場合には、トランクルームに預けたりオークションやフリマアプリに出品したりといった方法もあります。

ウィッグ以外の所有している物と、部屋の広さ、収納スペースの広さなどを合わせて検討し、紹介した収納方法を上手に取り入れましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)