ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

ウィッグにまつわる疑問。ウェーブとカールの違いについて

22 views
約 1 分
ウィッグにまつわる疑問。ウェーブとカールの違いについて

ウィッグには、ウェーブタイプとカールタイプなどの種類がありますが、ウェーブとカールにはどのような違いがあるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ウィッグのウェーブタイプとカールタイプの違いや、ウェーブやカールの形状を維持するための正しいお手入れ方法について紹介します。

ウィッグのウェーブとカールの違いについて

ウェーブとカールの違いと、特徴について紹介します。

ウェーブとカールの違い

ウェーブとカールは、形状によって言葉を使い分けることが一般的です。

毛先だけが丸くなっている状態がカール、髪の中心からトップまで丸くなっている状態がウェーブといわれます。

つまり、毛先のみをアレンジするのであればカール、髪の毛の中間や根元まで複数回巻く場合にはウェーブと呼ぶことが特徴です。

カールにはいくつかの種類があり、どの程度強い癖をつけているかによって4段階に分類されています。

カールの種類

カールにはC、J、S、SSの4段階あります。

Cカールは、毛先を1回だけカールさせた状態です。柔らかい印象にしたいときや、内巻きにしたいときに使用されるアレンジ方法です。また、髪が短い場合にはワンカールでボリュームを出すといった方法も用いられます。イメージチェンジをしたい時に最適でしょう。

Jカールは、Cカールと比較して若干強いカールです。しっかりと内巻きにしたいときは、Jカールが使用されます。

Sカールは、その名の通りS字になったアレンジであり、カールというよりもウェーブに近いでしょう。髪に動きが出るため、ストレートヘアから印象を大きく変えたい場合に最適です。

SSカールはSカールを2つ繋げたものであり、Sカール同様にカールよりもウェーブに近いスタイリングです。

ウィッグのウェーブやカールを長持ちさせよう!正しいお手入れ方法

ウェーブやカールがついたウィッグは、定期的にお手入れをすることで美しい形状を維持できます。ウィッグを着用した後はそのまませず、しっかりとメンテナンスをしましょう。

ブラッシングで基本のお手入れ

ウェーブやカールのウィッグをお手入れする際には、しっかりとブラッシングをすることが重要です。ウィッグを着用するたびにブラッシングをすることで、毛が絡むのを予防できます。

さらに、正しい方法でブラッシングをすると、コシやツヤが維持されるため、ウィッグを綺麗な状態で保つことにもつながるでしょう。

また、ブラッシングにはウィッグ専用のブラシを使用すると、静電気の発生を予防できます。静電気の発生を予防し、ウィッグが傷まないようにしましょう。ブラッシングをする場合、毛先から徐々にウィッグの毛の絡みを取ることが重要です。

形状維持のためのケア

ウィッグを1日着用していると、ウェーブやカールが絡んだり乾燥したりすることが多いです。ウェーブやカールが絡んだり乾燥したりした状態で置いておかず、ウィッグ専用スプレーを使ってブラッシングをしましょう。

加えて、耐熱性のウィッグはコテを使ってウェーブやカールの形状を維持する方法も有効です。コテやアイロンを使用する場合にはウイッグが傷まないよう、ウィッグ専用スプレーを使って全体を湿らせたうえでスタイリングしましょう。

シャンプーとリンスでウィッグを洗おう

ウィッグが汚れた状態で放置していると、ウィッグの毛が傷んでウェーブやカールのスタイリングが崩れることがあります。そのため、シャンプーやリンスでウィッグを適度に洗い、毛が傷むのを予防しましょう。

シャンプーやリンスを使用する際、自分の髪を洗う要領ではなく、洗面器にお湯を入れ、シャンプーやリンスを溶かしてウィッグを洗うことがポイントです。洗面器にウィッグを入れて、押し洗いをしましょう。

また、綺麗な状態を維持するためには、ウィッグ専用のシャンプーやリンスを使用することが大切です。ウィッグ専用商品は人間の髪を洗う製品とは異なり、ウィッグの洗浄に不要な成分が入っていないため、ウィッグの劣化を予防できます。

ウィッグの保管方法にも注意しよう

ウィッグのカールやウェーブを維持するためには、メンテナンスだけではなく保管方法にも注意が必要です。正しく保管しなければカールやウェーブが取れるだけでなく、抜け毛や変色、乾燥するなどウィッグが劣化します。

ウィッグのウェーブやカールを長持ちさせるためにも、ウィッグスタンドを使用しましょう。

ブラッシングをして汚れを取るほか、定期的なシャンプーやリンスでメンテナンスをしてウィッグスタンドに掛けておけば、ウェーブやカールが取れにくくなるでしょう。

ウェーブとカールの違いを知ってスタイリングをしよう

スタイリングされたウィッグを綺麗な状態で保つために、メンテナンスをすることも大切です。

また、ウィッグのウェーブとカールには種類があり、ウィッグの種類が異なると見た目の印象も大きく変わります。ウェーブとカールの違いや特徴を理解し、様々なヘアスタイルのウィッグで髪型のおしゃれを楽しみましょう。

【関連記事】
【ウィッグの素材別】お手入れ方法とポイントをご紹介
ウィッグのロングカールをキレイにお手入れする方法とは?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)