ウィッグ最新ニュース速報

ウィッグ、医療用ウィッグのお役立ち情報を配信

人毛ウィッグ・人毛MIXウィッグってなに?~ウィッグの素材について~

2020年11月28日
62 views
約 1 分
人毛ウィッグ・人毛MIXウィッグってなに?~ウィッグの素材について~

ウィッグの素材にはいくつかの種類があるため、選びかたに迷うケースも多いのではないでしょうか。ウィッグには人工毛ウィッグ、人毛ウィッグ、人毛MIXウィッグがありますが、どのような素材のウィッグを選ぶべきかは、それぞれのメリット、デメリットを確認したうえで検討しましょう。

そこで、特に自然に見える素材として、人毛ウィッグと人毛MIXウィッグの素材の特徴について紹介します。

人毛ウィッグのメリットデメリット

ウィッグは、素材ごとに様々な種類に分かれます。人毛ウィッグ、人工毛ウィッグ、人毛MIXウィッグがあり、素材によって特徴が異なるのです。さらに、素材ごとにウィッグのメンテナンス方法にも違いがあるため、素材の特徴を知る必要があります。

まずは、ウィッグの素材の中で最も自然に見える、人毛100%のウィッグのメリットとデメリットから見ていきましょう。

人毛ウィッグのメリット

人毛ウィッグは、見た目が自然であることが大きなメリットだといえます。

人工毛ウィッグも高品質なものが存在しますが、高品質な人工毛ウィッグの場合、髪の毛が美しすぎるため不自然に見えてしまうことがあります。

本物の人間の髪の毛は、傷んでいたりツヤがなかったりすることが一般的です。人毛ウィッグは人間の髪の毛を使っており、20代、30代、40代など年齢ごとの髪の毛のダメージを再現することが可能です。

また、現在使用しているウィッグから買い替えて新しいウィッグを使用する場合、突然髪の毛が美しくなってしまうと周囲に不自然な印象を与えるでしょう。

しかし、ウィッグを切り替える場合でも、人毛ウイッグであればある程度ダメージを受けたような自然さを再現できます。

人毛ウィッグのデメリット

人毛ウィッグのデメリットは価格が高いことであり、特にロングタイプのフルウィッグは高額で販売されているケースが多いです。

人工毛ウィッグはフルウィッグの長さの違いによる値段の差は小さいですが、人毛ウィッグの場合は毛の長さによって価格が変わります。

また、人工毛ウィッグと比較すると、こまめにメンテナンスを行わなければなりません。人毛ウィッグの寿命は、メンテナンスの方法で決まるといっても過言ではないのです。

人毛ウィッグのシャンプー方法、お手入れ方法を確認し、丁寧にメンテナンスを行うため手間がかかります。

人毛MIXウィッグのメリットとデメリット

人毛MIXウィッグは、人の毛と合成繊維で作られたウィッグであり、価格が安くスタイリングしやすいこと、バリエーションが豊富なことなどからファッションウィッグの主流ともいえます。近年では人毛と同等の自然な高品質な人毛MIXウィッグも販売されており、コストパフォーマンスが良いことが魅力です。

そこで、人毛MIXウィッグのメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

人毛MIXウィッグのメリット

人毛MIXウィッグはデザイン性が高いものが多く、人毛ウィッグと比較してスタイリングをキープしやすいことが魅力です。

また、人毛100%のウィッグと比較すると価格が安いため、購入しやすいでしょう。人毛MIXウィッグの中でも耐熱性があるタイプは、ドライヤーやコテを使ってスタイリングすることも可能です。また、合成繊維がMIXされているため色褪せにくいことも魅力だといえます。

人毛MIXウィッグのデメリット

人毛MIXウィッグは、化学繊維がMIXされているため人毛100%のウィッグと比較すると若干テカリが目立ちます。

さらに、静電気が起こりやすいため、ウィッグ専用のブラシでメンテナンスをする必要があるでしょう。人毛MIXウィッグの中でも低品質なものを選ぶと不自然なテカリがあり、特に部分ウィッグの場合は自分の髪の毛と馴染ませにくい場合があります。

また、合成繊維がMIXされているためカラーリングやパーマはできません。メンテナンスをする際にも人間の髪の毛に使うシャンプーではなく、ウィッグ専用のシャンプーを使う必要があります。

人毛に抵抗があるなら人工毛ウィッグがおすすめ

人の毛を使った人毛ウィッグには若干抵抗があるという方も少なくありません。抵抗がある場合には、人工毛ウィッグを使用することも検討しましょう。

人工毛ウィッグは合成繊維を使ったウィッグであり、ポリエステルやアクリルなど、ウィッグの製造元ごとに使われてる素材に違いがあります。

合成繊維は耐久性が高く形状記憶性もあるため、ウィッグの素材に適しているといえるでしょう。人工毛ウィッグでも、高品質で人毛に近い質感に作られているものであれば自然に見えます。ただし、低品質でリーズナブルなものは、光が当たると不自然に見えてしまうことがデメリットです。

人毛ウィッグと人工毛MIXウィッグは質感をチェックして選ぼう

気に入るウィッグがあった場合、どのような素材で作られているのかを確認することが重要です。人毛と人工毛ウィッグ、人毛MIXウィッグでは、見た目に差があります。

そのため、どのような質感を求めているのかも明確にしておく必要があるでしょう。より自然に見せたいという場合には人毛ウィッグを使用する方法がおすすめです。人毛ウィッグは人の髪の毛で作られているウィッグであり、自分の髪色と合わせれば部分ウィッグも馴染ませやすいことがメリットです。

ウィッグの使用目的や自分が求める品質のレベルなどを明確にしたうえで、ウィッグの素材を決めましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)